イタズラなKiss~Playful Kiss

イタズラなKiss 第13話<雨の中のキス>のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

グムヒはスンジョに、家に帰ってくるように言いましたが、スンジョは自分の一生は自分で決めさせてほしいと断り、好きにさせてほしいと言いました。
 

同窓会で友達は、父親の会社を継げばいいとスンジョに軽く言いました。

しかし、スンジョは、将来父の会社を継ぐのか、医学の勉強をするのかを悩んでいました。
 

スンジョは、援助してくれている会社の会長にとても気に入られ、孫娘とお見合いをするように勧められました。

スンジョは、仕方なくお見合いの席に行きますが、その相手はヘラでした。

スポンサーリンク

イタズラなKiss 第13話のあらすじ

スンジョはお見合いにでかけましたが、相手がヘラだったので驚きました。

ヘラはお見合いなんか絶対しないと今まで言ってきましたが、相手がスンジョだと聞いて喜んで来たのだと言いました。

食事後にヘラは、スンジョがどんな表情をするか見たかったので、お見合いに来たと言いました。

スンジョもヘラも、会社のための結婚というのは嫌でした。

そして、お互いを知るために付き合ってみようというヘラの提案を、スンジョはOKしました。

ヘラはそれを聞いて、飛び上がって大喜びしました。
 

一方、家ではグムヒやハニが心配して待っていました。

ハニは、スンジョに結婚するのかと聞きました。

するとスンジョは、「お見合いは結婚を前提にするものだ」と言い自分の部屋に入ってしまいました。

ハニは辛くて立っていられなくなり、座り込んでしまいました。

しかし、そう言ったスンジョもなぜかソファーに座り悩んでいました。
 

ハニは、ジュングから電話をもらいククス店に行きました。

ハニは、そこでジュングが作った手料理を食べ美味しかったので褒めました。

するとジュングは、デートもして欲しいと言うので、ハニはOKだと言いました。

ジュングは、念願のデートができると聞いてすごく喜びました。
 

そしてデート当日ジュングとハニは、映画を見たり食事をしたりして、ショッピングにも行きました。

道で他の人が写真を撮ってもらっているのを見て、ハニとジュングも撮ってもらうことにしました。
 

スチャムの病室に、投資会社の会長がやって来て、スンジョとヘラの結婚話になりました。

会長はスンジョのことをすごく気に入り、結婚してはどうかと言いました。

しかし、スチャム達は、まだ学生同士だから結婚は早いと言い、それに対して結婚してからも勉強はできると会長は譲りませんでした。
 

スンジョはヘラとデートをしていましたが、バドミントンをしている人を見てハニが以前に部屋の中で素振りをしながら悪口を言っていたのを思い出していました。

そんなスンジョの様子を見たヘラは、気持ちが沈みました。
 

ハニは、ジュングが本当に自分のことを好きでいてくれていい人だということを改めて実感していました。

おしゃれなカフェに行くと、そこでスンジョ達とハニ達はばったりと出会いました

ジュングがスンジョと喧嘩になりそうだったので、ハニが止めてカフェを出ました。

ハニは、スンジョにひどい言葉をかけられたので沈んでいました。

そして、ハニは、突然ジュングにプロポーズをされました。
 

スンジョが家に帰ってくると、グムヒがカンカンに怒って階段のところで待っていました。

黙ってお見合いをして、今日もヘラとデートで、一体どういうつもりなのかとスンジョを責めました。

グムヒは、スンジョになぜヘラと会うのかと聞きました。

するとスンジョは、2階でハニが聞いていることを知って、ヘラを気に入ったからだと言いました。

スンジョが2階に上がると、ハニがそこにいました。

ハニは、ジュングとのデートが面白くて楽しかったと言うと、スンジョはよかったな頑張れと言って部屋に入ってしまいました。

そう言って部屋のドアを閉めたスンジョは、しばらくそのままの状態で立ち尽くしていました。
 

スチャムの退院祝いにヘラがスンジョの家にやって来ました。

ヘラはグムヒにも丁寧に挨拶をしますが、グムヒは、ハニのことが好きなのでヘラを目の敵にしていました。

場の雰囲気が重苦しいので、スチャムとウンジョは早々にその場を立ち去りました。

グムヒはスンジョのことをけなしますが、ヘラはそれを上手くかわしました。
 

ハニは、ククス店でジュングの料理を食べていました。

ジュングは、ハニにプロポーズの返事を聞きますが、ハニは、もう少し時間が欲しいと言いました。

ジュングに迫られたハニは、彼を拒絶し、去って行きました。

雨の中ずぶ濡れになりながら、ハニは、ジュングに悪いことをしたと思い落ち込みました。

すると、帰り道でスンジョがハニを待っていました。

そして、スンジョはハニにプロポーズの返事は何と答えたかと聞きました。

ハニは、スンジョには関係ないだろうと言って答えませんでした。

ハニがスンジョに、家を出てギドンやジュングを手伝わないといけないと言うと、好きだと言われたら好きになるのかとスンジョが言いました。

スンジョは、「俺以外は好きになれない」と言い、ハニにキスをしました。

イタズラなKiss 第13話の感想

ヘラが家にやって来た日、ウンジョは、スンジョにヘラと結婚するのかと聞きました。

その時、スンジョは、ヘラのことをほめますが、自分に言い聞かせて好きになろうとしているように見えました。
 

ハニがジュングにプロポーズの返事をしに行った日、スンジョはハニを待っていました。

雨の中傘を忘れたことを理由に待っていたのが、可愛かったです。

何があっても、スンジョはハニが自分のことを好きだという自信はあるのでしょうが、一応気にはしているというのが、ハッキリわかって良かったです。
 

-イタズラなKiss~Playful Kiss

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.