イタズラなKiss~Playful Kiss

イタズラなKiss 第16話(最終話)<それぞれの幸せに向かって>のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

グムヒが強引に日を決め、スンジョとハニは結婚することになりました。

ハニとスンジョは指輪やドレスを見に行きましたが、スンジョが嫌がるのでハニはブルーな気分でした。

スンジョは、ハニに合わせることはしない、結婚したいと言ったことを後悔しいて、考え直した方が良さそうだとハニに言いました。
 

結婚式の指輪の交換で、ハニは、指輪を落としてしまい、誓いのキスの時も、ハニの方から強引にしました。
 

ハニとスンジョは、新婚旅行で済州島に行きました。

同じホテルになった新婚夫婦の妻が、スンジョに色目を使い、ハニはなかなか二人の時間が取れませんでした。
 

家に帰ると、スンジョはハニが看護学部に合格してから籍を入れると言いだしました。

スポンサーリンク

イタズラなKiss 第16話のあらすじ

ハニとスンジョは、おそろいの自転車で一緒に登校して来ました。

そこにヘラがいて、見せつけているのかと言いました。

しかし、指輪はしていないのかと聞くとスンジョは婚姻届を出してからだと言いました。

ヘラは不思議そうに思っていました。

そして、法的にはまだ結婚していないから、まだ自分にチャンスがあるのだとハニに嫌味を言いました。

ハニは、ぶつぶつ言いながら図書館で勉強を始めました。
 

一方、ギドンの店にまたクリスがやって来ました。

クリスは、ジュングに一目惚れしたので恋人になって欲しいと言いました。

ジュングは、頭は大丈夫かと怒っています。

そして、好きな人がいるから、来るなとクリスに言いました。
 

学校でハニは、ギョンスに出会い、転部の話をしました。

ギョンスは、ヘラとの関係に少し進展があったみたいだと言いました。
 

一方、ジュリの店に行くとジュリは男の人のカットをしていました。

なぜかその人は、毎日少しずつ髪を切ってもらうために来ていました。

ジュリに会うためだとハニが言いました。

ハニは、ジュリ達にまだ花嫁ではないと言い、ため息をつきました。
 

グムヒは勝手に婚姻届を出そうと考え、ハニと二人で婚姻届を出しに行きました。

すると、受付の人に、もうすでにスンジョが出していると言われたので、驚きました。

スンジョは、ハニに覚悟して頑張らせるためにやったと言いました。
 

ハニのところにクリスがやってきて、ジュングのことが好きだと言いました。

クリスはクリスマスに帰国するつもりだが、ジュングが帰るなと言うなら帰らないと言いました。

ジュングに好きな人がいるのかとハニに聞くと、ハニはいないと言いました。

クリスは喜んで、ハニに協力してほしいと言いました。
 

ギドンの店で、ジュングが好きなのはハニだということがクリスに知られてしまい、クリスはショックで飛び出してしまいました。

それから、クリスが来なくなったので、ジュングは少し心配していました。
 

一方、ギョンスは入隊通知書を持ってため息をついていました。

そして、ヘラの所に行き、暇な時でいいから慰問の手紙を書いてくれと言いました。

しかし、ヘラは嫌だと言いましたが、暇な時に面会に行くと言ってくれました。
 

ギョンスは、ハニに看護学部の欠員枠を作ってやると言ってくれました。

それは、ギョンスが同居している男友達が看護学部の学生で、ギョンスが入隊する時に一緒に連れて行くことが出来るというのです。

しかし、勉強だけは自分でしっかりやるようにと言いました。

ハニはそれを聞いて大喜びしました。
 

一方、ジュリは、仕事を終えて店を出ようとしていると、いつもの男の人が短い髪の毛を更に短くしてくれと言いました。

そして、男の人は入隊するのだと言いました。

ジュリは悲しくて、その男の人を後ろから抱きしめました。
 

ハニは、転部申請をしたことをスンジョに報告し、スンジョと一緒に勉強することになりました。

ハニは、目をパチクリしながら嬉しそうに、合格したらクリスマスにデートしてほしいと言いました。

スンジョもOKしました。

そして、スンジョを練習台にして実技の練習をしました。

筆記試験は割と上手くいきましたが、実技テストは大学受験の時のあの厳しい女の先生が面接官でとても厳しかったです。

そして、残念なことに不合格でした。

ハニは、諦めモードで違う専攻のことを考えていました。

スンジョはハニを慰めるために食事に誘いました。
 

一方、ジュングはクリスのことが気になっていたので、空港に会いに行きました。

クリスは、イギリスに帰国しないで、ジュングと一緒に帰ることになりました。

そして、クリスはジュングにキスして走ってきました。
 

ハニがデートに向かう途中、事故でバイクに乗っていた人が倒れていました。

ハニは勇気を出して助けようとしました。

そしてハニは、けが人を無事助けることができました。
 

デートの時間に遅れたハニをスンジョはずっと待っていてくれました。

そして、ハニは遅れた理由を話しました。

ハニは、もう一度看護学部を受け直すとスンジョに言いました。

スンジョと車の中でクリスマスを祝い、スンジョにいっぱいキスをしました。
 

ハニの仲間達は、みんなそれぞれの道を歩もうと頑張っています。

イタズラなKiss 第16話の感想

スンジョは、ハニの性格を熟知していたので、婚姻届けを出してないと嘘をつきました。

確かにハニは、せっぱ詰まらないとやる気を出さないところがあります。

特に、勉強は苦手なのでなおさらです。

スンジョとハニは、全く違う性格ですが、きっとこれからも上手くいくのではないかと思いました。
 

あんなにハニ一筋だったジュングですが、やっといい恋がやって来たのでほっとしました。
 

ハニの周りの友達もみんな幸せになりそうな予感なので、まさにハッピーエンドという事なのでしょう。
 

-イタズラなKiss~Playful Kiss

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.