イタズラなKiss~Playful Kiss

イタズラなKiss 第12話<夢と現実。難問を天才が襲う>のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

ハニは、スンジョに泊めてもらい、二人で一緒にいられることに幸せを感じていました。

ハニは、ギョンスの友達のギテとデートの約束をします。

そして、ハニとギテは、スンジョのバイト先でデートの打ち合わせをしました。

楽しそうにデートをしますが、ハニは、やっぱりスンジョが好きでした。
 

学校の図書館で、ハニを巡ってジュングとギテが殴り合いのけんかをします。

しかし、スンジョが現れ「ハニは俺に一筋だ」と言いハニを連れて行きました。
 

スンジョの新しいバイト先のベンチでハニが居眠りをしていると、スンジョが優しくハニにキスをしてくれる夢を見ました。

スポンサーリンク

イタズラなKiss 第12話のあらすじ

グムヒはスンジョに、家に帰ってくるように言いましたが、スンジョは自分の一生は自分で決めさせてほしいと断りました。

スンジョは、束縛がイヤで家を出たので、好きにさせてほしいと言いました。
 

大学でスンジョに、高校の同窓会があって制服で参加するという話をしましたが、幼稚で興味がないと言われました。

ハニがグムヒにそのことを相談してみると、スンジョを同窓会に行かせるための良い方法があると言われました。
 

同窓会の日、ハニが会場に着くとスンジョはもう来ていました。

ハニがスンジョに話しかけると、スンジョは、グムヒに頼まれたと家の鍵を渡しました。

スンジョは、そのまま帰ろうとしましたが、友達に話しかけられ席に着きました。

友達は、父親の会社を継げばいいとスンジョに軽く言いました。

しかし、スンジョは、将来父の会社を継ぐのか、医学の勉強をするのかを悩んでいました。
 

ハニは、悩んでいるスンジョを見て打ち明けて欲しいと言います。

スンジョは医学部に行きたい、初めて興味ある分野ができたとハニに打ち明けました。

そして、まだ誰にも言うなと言いました。

ハニは、そのことが二人だけの秘密だったので嬉しく思いました。
 

ジュングは一生懸命に料理を作っていて、ハニが来たことにも気づいていませんでした。

ハニは、そんなジュングを見たことがなかったので少し見直しました。

そして、できた料理をハニに食べさせてあげました。

ジュングは心配そうに見ていましたが、ハニがすごく美味しいと褒めたので、少し涙ぐみながら喜びました。
 

みんなは将来に向かって頑張っていますが、ハニは、みんなのような夢がないので悩んでいました。

スンジョが医者になったら看護婦になるというように、スンジョ中心に回っているのがハニの夢でした。

スンジョはハニの夢を、非現実的だがハニらしいと言いました。

スンジョは、「夢ってものは、かなえるのが難しいほどやりがいがある」とハニに言って、背中をポンとたたきました。
 

スンジョは、父のスチャムからの電話で家に帰りました。

スチャムは、医学部に入ると言う話は本当かとスンジョに聞きました。

すると、来学期から医学部に行くとスンジョは言いました。

スチャムは、スンジョが自分勝手に決めて父親を無視したことを怒りました。

しかし、スンジョは医者になることを決め、父の会社は継がないと言いました。

それを聞いたスチャムは、あまりのショックに胸を押さえて倒れこんでしまいました。

スチャムは、そのまま救急車で運ばれて入院することになりました。

スチャムが倒れたのは、仕事もうまくいっていなくて無理をしたのが原因のようでした。
 

スチャムは面会謝絶でしたが、会社の人と話をしている最中に、また発作が起きてしまい危険な状態になりました。

スンジョは考えた末、父が元気になるまで会社を手伝うことにしました。

そして、スンジョは父の会社に出勤しました。

スンジョは、部長に出された資料を読みましたが、このままでは会社が危ない状態でした。

吸収合併するか莫大な資金援助を受けるかでないと、会社が倒産するかもしれないと部長に言われました。
 

会社から帰ってきたスンジョに、ハニは手料理を作ってあげました。

ハニは、料理が全く上手くありませんでした。

スープが辛すぎたり、煮物が生煮えでしたが、スンジョは文句ひとつ言わず食べてくれました。
 

スンジョは、ハニが作ったお弁当を会社に持って行き、ふたを開けて嬉しそうに微笑んでいました。

そこへ部長がやって来て、彼女の手作り弁当だと言われ、恥ずかしそうに笑っていました。

その時、ジュングが特製ウナギ弁当だと言って、ハニのお弁当と交換しにやって来ました。
 

ハニは、明かりがついていないリビングに、スンジョがいたので驚きました。

スンジョは、考え事をしているようでした。

スチャムの状態が良くなくて、心臓手術をしなければいけないようでした。

それで、スンジョは、しばらく会社を引き継がないといけませんでした。

そうすると、スンジョは、医学部に行き医者になるという夢が絶たれてしまいます。

スンジョは、「自分は楽しくないが、他人は幸せだ」と辛そうに言うので、ハニは思わず駆け寄り、スンジョを抱きしめます。
 

スンジョは援助してくれている会社の会長にとても気に入られ、孫娘とお見合いをするように勧められました。

スンジョは、仕方なくお見合いの席に行きました。

すると会長と一緒に来ていたのは、ヘラだったのです。

イタズラなKiss 第12話の感想

スチャムが倒れ、はじめの内は仕方なく会社に行っていたスンジョでしたが、頭が良く前向きな気持ちで仕事に取り組んでいたので、いつしかゲーム作りを軌道に乗せてしまいました。

スンジョはやっぱり何でも出来てしまうのだなと思うと同時に、やる気のなさそうな会社の人達も本来の力を発揮していい仕事が出来て良かったと思いました。

ヘラは、スンジョが好きで、スンジョと自分のためにお見合いをしますが、思い切ったことをしたと思いました。

それが、今後どういう展開になっていくのか楽しみです。
 

-イタズラなKiss~Playful Kiss

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.