イタズラなKiss~Playful Kiss

イタズラなKiss 第5話<落ちこぼれと天才の苦悩>のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

ハニはスンジョと一緒に住んでいることがみんなにバレてしまいました。
 

スンジョ達はハニの友達と一緒にオートキャンプに行きました。

しかし、ウンジョがおぼれてしまい、ハニは助けに入りますが泳げなかったので一緒におぼれてしまいました。

それに気づいたスンジョが助けに行き、二人とも無事でした。
 

ハニとスンジョは家に二人っきりにされました。

ハニは夕食を作ると言いましたが、焦がしてしまい代わりにスンジョが作りました。
 

テストの前日、ハニはスンジョの部屋にテスト課題の本を忘れたので夜中に取りに行きます。

しかし、ハニは目を覚ましたスンジョに、ベッドで押し倒されてしまいます。

スポンサーリンク

イタズラなKiss 第5話のあらすじ

ハニは教科書を取りにスンジョの部屋に行きましたが、ふざけてせまられ、そのまま教科書を置いてきてしまいました。

スンジョは、その教科書に気づき、スンジョとの妄想の落書きを読んで笑っていました。
 

ハニは成績が悪かったので行けそうな大学がなくて悩んでいました。

担任の先生に勧められたパラン大学の社会科学部に、パソコンで紹介文を書いて送信しようとしましたが、データが開かなくなってしまいました。

そしてそれをスンジョに頼んで解決してもらい大喜びしました。
 

スンジョになぜ大学に行きたいのかと聞かれると、勉強だけでなく適正も探せるからだと言いました。

ハニは好きなものを見つけると、ドキドキするから必ずわかると言いました。

スンジョはそういう経験がなかったので、それを感じてみたいと言いました。
 

ハニは無事に大学の一次試験に通り、後は面接試験だけでした。

担任の先生は、学年最下位のクラスのハニとミナが、一次試験に合格したのでコピーまでして教頭先生に見せて大喜びしていました。
 

ハニの二次試験の面接当日は、台風が直撃していて雨風のきつい日だったので、電車が途中で止まってしまい、歩いて面接会場に行きました。

面接試験官の女性は、とても厳しかったので、たぶん不合格だろうと思い、家に帰ってからもハニは落ち込んでいました。
 

グムヒがスンジョと一緒にセンター試験を受けたら良いと言いました。

一方、スンジョは試験を受けないと言い出しみんなは驚きました。

スンジョは、行きたい大学もないのでバイトでもして暮らすと言い出しました。

そして、父の会社も継がないとスンジョが言い出したので、皆はどうしたらいいのか分かりませんでした。
 

スンジョを心配したハニは、明日のセンター試験に行くように言いました。

そして、父ギドンの手作りのおかゆを食べてもらおうと持っていきましたが、スンジョはドアを開けてくれなかったので、ドアの前に置いていきました。

スンジョは、ハニがおかゆと一緒に持ってきたプレゼントを見て笑いました
 

翌朝、二階から降りてきたスンジェは、センター試験に向かうことにしました。

しかし、スンジョは少し風邪を引いているようでした。

慌てたハニは風邪薬を渡しましたが、眠たくなると注意書きが書いてありました。
 

学校の教室でハニはジュリに、つけまつげをつけてもらい楽しんでいました。

そこへジャンミがやって来て、スンジョが試験中に居眠りをしてしまい終了直前に慌てて答えを書いたと言いました。

風邪薬を飲ませたハニは責任を感じて落ち込みました。
 

学校でセンター試験結果が配られましたが、なんとスンジョは首席で合格したので、ハニは大喜びでした。

そして、ハニもなんとか無事に繰り上がり合格しました。
 

ハニは、ギドンの店で合格祝いをしてもらいました。

そして、スンジョの父からは真っ赤なコートをもらい、母からはミュージカルのチケットをもらいました。

ミュージカル会場の入り口でハニが、グムヒを待っていました。

すると、グムヒから電話がかかってきて先に会場に入っているようにと言われました。

ところが、ハニの隣に席に座ったのはスンジョでした。

ミュージカルを見た帰り道で、ハニは、スンジョが大学の面接を受けるかどうかが心配だったので、受けるのかと聞いてみました。

そして、ハニは、楽しく生きて他人を幸せにしなさいと昔おばあちゃんに言われたことをスンジョに話しました。
 

ハニは、ゲームセンターのUFOキャッチャーでスンジョに犬のバックチャームを取ってもらいました。

そうしているうちにジュングに出会いました。

スンジョは、ジュングの態度が気に入らなかったので、紙コップを丸めて離れたゴミ箱に上手に投げ入れました。

ハニが格好いいと言って褒めたので、ジュングもそれをやってみせました。

スンジョは次に空き缶を蹴って、ゴミ箱に入れてみせました。

しかし、ジュングは同じ様にやりましたができずに悔しがっていました。

そしてハニワは、今の状況からまた変な妄想してしまいました。
 

スンジョの面接当日、家族みんなが玄関で見送りましたが、ハニは心配になり後をつけて行きました。

しかし横断歩道で、先日スンジョに取ってもらったバックチャームを落としたことに気づき、取りに行こうとして事故に遭ってしまいました。

それを見たスンジョは、急いでハニを病院へ連れて行きました。

イタズラなKiss 第5話の感想

ミュージカルデートの帰り道、ハニはスンジョにおばあさんから聞いた話をスンジョにします。

ハニとスンジョは、性格も行動も正反対になのかもしれませんが、逆にそれが惹かれ合っているのかもしれません。

ハニの話は、今までにない未知の世界なのかもしれません。
 

スンジョは、いつもジュングが出てくるとライバル意識を燃やしてムキになります。

スンジョはハニのことが好きなのに、どうしても普段はいじめてしまいます。

ハニにもっとやさしくしてほしいです。

ジュングには悪いかもしれませんが、ジュングが現れることによってハニとスンジョが上手くいくのではないかと思いました。
 

-イタズラなKiss~Playful Kiss

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.