華麗なる誘惑

華麗なる誘惑 第11話のあらすじと感想

更新日:

華麗なる誘惑 第11話 前回までのあらすじ

ウンスとヒョンウはコンテナから海に投げられるが助かる。

ヒョンウは手術をし、ウンスは家に帰る。

ヒョンウの命をねらったのはムヒョクの仕業でソクヒョンは最後の忠告する。

イルジュはムヒョクの悪行を知り、離婚を決意する。

ウンスとのうしろめたさがなくなったというイルジュはウンスにつらくあたる。

ウンスはチョンミに似た服装で、ソクヒョンと話をする。

翌朝家族みんなの前でソクヒョンに何をしたか責められ、ソクヒョンからウンスの口座に2億ウォンの入金がある。

スポンサーリンク

華麗なる誘惑 第11話のあらすじ

ウンスは2億ウォンの入金に驚き、お金なんて要求していないという。

イルジュは検察に直接いかせようという。

なぜ母のかっこうをしていたのと聞くイルジュ。

イルランは眼鏡やスカーフするだけでみんな母親なの?と聞く。

ソクヒョンが来て何事だという。
 

ウンスはお金なんて要求をしていないと言いながらどこかに連れていかれてしまう。
 

セヨンは義父とテダマに取るなんて何を考えているというとイルランは、ウンスはそんな子ではないという。
 

ヒョンウはウンスを携帯で追跡する。
 

イルジュは昨夜のことは覚えているのかと聞くと覚えていないというソクヒョン。

なぜ検察に引き渡さなかったのかというイルジュ。

金を渡して辞めさせようというイルジュにそうはいかないというソクヒョン。

チョンミを真似て私を誘惑したのは許せないという。
 

車の中でウンスは携帯を出すと男に外に投げられてしまう。
 

屋敷につき、ウンスは個室に縛られ、口をふさがれてしまう。
 

ヒョンウはバイクでウンスの携帯を追跡していくと、携帯が捨てられているのを見つける。
 

ウンスはソクヒョンに文書の座標本はどこにあるのかと聞き、銀行にあると言われ、私に下さいと言っていた。
 

ウンスの監禁場所へ来るソクヒョン。
 

ヒョンウは隠れて様子を窺っている。
 

ウンスになぜチョンミになりすまし、金を奪ったと聞く。

眼鏡はイルランからでスカーフはヨンエからだと話すウンス。

ウンスには娘がいるといい、ソクヒョンは父親もいないなら守ってやらねばという。

私を殺してというウンス。

どうせ父も夫も死んだからといい、泣きながら愛は死の恐怖より強いというウンス。

娘には手を出さないでほしいと頼む。
 

ヒョンウはソクヒョンが出てくるのを確認する。
 

メイドたちは、ウンスは消されるのかも、拷問されているかもと噂するのをイルジュは聞く。
 

イルジュはオルゴールをだし、昔を思い出し、ウンスは無事か心配になる。

ムヒョクが入ってきて慌ててオルゴールをしまう。

許してくれるまでは別の部屋で寝るというムヒョクに1か月考えさせてというイルジュ。
 

ヒョンウはウンスを助けにくる。

バイクでヒョンウの部屋に連れてきて休ませる。

お金なんてとっていないとヒョンウに話し、ウンスの家族を守ってみせるというヒョンウ。
 

チョ部長はソクヒョンに口座に入出金の記録はなかったと報告する。

隠しカメラのウンスの映像を見て、ウンスは金目的ではなく、座標本を探しているという。
 

ヒョンウは寝ているウンスに、あのとき諦めなければこんなめにはという。
 

ムヒョクはコンテナ事件のことで依頼した男を責め、離婚されそうだという。

奪ったものをよこせと受けとる。

携帯を調べるムヒョクはウンスとヒョンウの写真を見つける。
 

ヒョンウは検察の人と一緒に元総理に詐欺を働いたものの口座の開示を求めるといい、調べる。
 

イルドは家族を集め、ウンスに入金した相手の顔写真などの資料を見せる。

イルジュの話が疑わしかったから調べたという。

ソクヒョンはイルジュに部屋に来るように呼ぶ。

イルランとセヨンは写真を見て、イルジュの秘書が入金している写真を見る。

イルドは、イルジュはメイドを罠にはめたという。
 

ソクヒョンはイルジュに事情を聞くと、ウンスを追い出すためだといい、母のことを利用したからという。

なぜウンスを雇ったかというと黒幕を捜すためだというソクヒョン。

15年前の文書のことで3枚は見つからないままというのは何を意味しているのか。

イルジュはなぜ今頃というとイルジュを大統領にする資金と関係があるという。
 

ウンスはカン家に戻ってくると、イルランは信じていたという。

いかれたイルジュがウンスに罪をかぶせたと話すイルラン。

イルランはイルジュに謝罪しろというと無視していってしまう。
 

ウンスはソクヒョンの部屋に行くと、誤解してすまなかったと言われる。

誰が助けたか聞く。

ウンスはヒョンウに全部解決してやるからカン家に戻れといい、教えたとおりに話せと言われていた。

ソクヒョンに顔もヘルメットしていてよくわからないと説明する。
 

昼食のときにみんなの前でウンスを秘書にするというソクヒョン。
 

ヨンエはヒョンウにチョンミのスカーフ姿の写真を見せる。

スカーフをあげたのかと聞くヒョンウ。

そうだといい、ウンスを見て錯覚すると思ったら予想通りになったというヨンエ。
 

ウンスはソクヒョンに秘書の契約金として金は受け取れと言われ、血圧を測ったり、夜食を作る程度の秘書でいいと言われる。
 

イルジュはウンスに話そうと呼び出す。

イルジュはつらい時代の話をしたはずといい、謝る。

ウンスを追い出してでも母のことを守りたかったという。

連れていかれたとき、死んでしまうかもと心配したとイルジュ。

これからも友達でいてほしいという。
 

ムヒョクはイルドの秘書を呼び、ウンスとヒョンウの写真を渡し、調べてという。
 

ミレはウンスを心配してヒョンウに連絡をして話をする。

ミレに昔ウンスにつけたクイとあだ名をつけるヒョンウ。
 

ウンスに謎の男から電話が来て見つけたかと聞かれ、ひどい目にあったからもうできないというウンス。

そこから出るには早く座標本を見つけることだと言われる。
 

ソクヒョンは本棚にいるウンスを携帯で監視する。
 

ウンスは眼鏡とスカーフをつける。

ソクヒョンはチョンミと呼ぶと、座標本を持ってきたとウンスに渡す。

中を見るとこれは違うというウンスに鍵を出して渡すソクヒョン。

何かの音がしてソクヒョンは正気に戻り、なぜここにいるのかと聞かれるとウンスは鍵を隠し、空腹ではないかと聞く。
 

ウンスは家に戻り、ミレのそばに行く。

ミレはヒョンウからクイというあだ名をもらったことを話す。
 

イルジュはウンスを食事に誘うとヒョンウも来ている。

イルジュは離婚してヒョンウと再出発するというとおめでとうというウンス。

ヒョンウは黙っている。

ウンスは席をはずし、トイレでショックを押さえ、忘れようという。

謎の男からの電話がきて、本は見つけたというウンス。

見える位置でヒョンウも電話をしているのが見える。
 

イルジュは私たちが結婚したら頻繁に昔のように3人で会おうという。

ウンスは復縁できてよかったねという。

今度は大丈夫だというイルジュ。
 

ウンスは貸金庫のカギを開け、座標本を手にする。

電話で男の指示通りに動く。

ビルの上からウンスの姿を見ながら電話で指示をしている男。

ヒョンウはウンスの後ろからつけていく。

駅の中に入るように言われるウンス。

振り返れと言われるとヒョンウの姿に驚くウンス。

華麗なる誘惑 第11話を見た感想

やはりイルジュの罠でウンスはひどい目に遭いましたね。

ヒョンウは完全にウンスを守って助けているところがやはりまだ忘れてないようです。

ウンスの携帯に仕込んでいることは話しておいたほうがよかったのではと思いました。

逆に怪しくなってしまいますよね。

イルジュはまた何か企んでいるようで、ウンスとまた親しくなろうとしています。

したたかで怖い女ですね。

座標本が見つかり、どこかに誘導されていましたけど、ヒョンウがつけていることも上から見ていたらわかってしまいます。

まさかの秘書への昇格で契約金が2億ウォンもらっていいというのがすごいです。

まだまだ先が長いのでどうなっていくのかがすごく楽しみです。
 

-華麗なる誘惑

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.