華麗なる誘惑

華麗なる誘惑 第37話のあらすじと感想

投稿日:

華麗なる誘惑 第37話 前回までのあらすじ

ヒョンウは奪った1200億をヨンエに渡し、復讐から手を引くようにいう。

イルドはウンスの手助けで家に戻る。

ソクヒョンはウンスにイルジュを追い出すようにいい、縁を切るという。

イルジュは家族に追い出され、ソクヒョンにも見放される。

ヒョンウはイルジュに会い、文書の犯人だったことと、父の死のことで今までのことが芝居だったと話す。

ウンスはソクヒョンの指示で本と文書をある男に渡す。

1千億を引き出したソクヒョンの金をクォン会長が奪う。

ソクヒョンは突然ヒョンウとクォン会長の前に現れる。

スポンサーリンク

華麗なる誘惑 第37話のあらすじ

ソクヒョンはクォン会長が毒を盛ったおかげで体調を崩し、執行停止で釈放されたという。

2200億を返してもらおうというソクヒョン。
 

ウンスはヨンエに電話し、ソクヒョンが釈放で家に戻るから早く逃げるようにいう。
 

ウンスはソクヒョンが車から降りてくると抱きしめる。

チョ部長も体調を理由に釈放され、一緒に帰ってくる。

家族でソクヒョンを迎える。

チョ部長は、ヨンエは逃げたようだと報告する。
 

クォン会長は釈放には青瓦台が関わっているから刃向えば終わりだという。
 

ウンスはソクヒョンにイルジュのことはもう許してあげればという。

許す気はないというソクヒョン。
 

イルジュはヒョンウに会いに行き、気持ちを伝える。

ヒョンウは消えろといいイルジュがすがっているところをムヒョクは見ている。

ムヒョクの前に現れるソクヒョン。
 

ソクヒョンはイルジュとムヒョクはヒョンウに利用されたことがわからないのかという。
 

ヨンエはソクヒョンの情報力は侮れないといい、家を出るときウンスが助けてくれたという。

ヒョンウはソクヒョンの反撃に備えようという。
 

イルランはマ社長の店で倒れ、病院に運ばれると妊娠3か月だとわかる。
 

ソクヒョンはイルジュが倒れたと聞き、病院に行くと、イルジュはヒョンウに利用されたという。

ソクヒョンに謝るイルジュ。
 

朝食の時間、ウンスがいないことで家族はどうしたのかと聞く。

ソクヒョンは今後ウンスのことを話題に出すなという。
 

ヒョンウはソクヒョンの残金は2千億だと調べる。

誰かが引き出しているという。

青い美しさはチョンミではなく、青瓦台のことだと理解する。

イ・ウンソク秘書室長が青い美しさだといい、1千億は他に移し、その金で釈放されたというヒョンウ。
 

ムヒョクはソクヒョンに呼ばれる。

ヒョンウを恨んでいるだろうといい、復讐の機会を与えるというソクヒョン。
 

クォン会長に、ソクヒョンが決定的な罪を犯さないかぎりは誰も手だしできないというヒョンウ。

ムヒョクが来て、ヒョンウに大事な人を失って血の涙を流す日がくるという。
 

レストランでソクヒョンは食事をしているところにヒョンウが来る。

ソクヒョンは、敵は大勢いたが、拘禁したのはヒョンウだけだという。
 

私から奪った1200億を返せというソクヒョン。

金を返さないと愛するウンスに危険が及ぶという。
 

文書が見つかった時、自分はイルジュの味方をしたというソクヒョン。

2度ウンスと会ったときに文書の話を聞いたはずだというと、文書のことはムヒョクから聞いたというヒョンウ。

ヒョンウから大事なものを奪う人間は他にもいるというソクヒョン。
 

ヒョンウはメイドに電話するとウンスは数日いなくて誰も行き先を知らないと聞く。
 

ミレの病室へ行くとミレのいないことで不安になるヒョンウ。
 

ウンスの実家でカンジャからミレの治療でアメリカにウンスはいっていると聞く。

ボムスはヒョンウがきたことで心配になり、何かあるのかというとヒョンウはなんでもないという。
 

ヒョンウは調べるとウンスはアメリカに行っていないことがわかる。

ヨンエはソクヒョンがウンスに危害を加えたのかもしれないと心配する。

ウンスと手を組んだことがばれたのかもしれないというヒョンウ。
 

イルジュはソクヒョンに最後の希望をと頼む。

這い上がってみせるので手を差し伸べてほしいという。

マスコミという翼を捨てたから大統領にはなれないというソクヒョン。
 

家の中ではウンスとは誰も連絡がとれてないと話しているメイドたちを見るユギョン。
 

ヒョンウはウンスを助けるには金を返すしかないとヨンエにいう。
 

ムヒョクはアルムが会いに来ると、罠をしかけたという話をする。
 

電話でソクヒョンに金を返すというヒョンウ。

指定したところに持ってこいというソクヒョン。

ウンスの居場所を聞くが答えない。
 

病院で車を降りるソクヒョンをタクシーで追っていたボムスたち。
 

病院にいるウンスのところにいくソクヒョン。

海外から専門医を呼びミレの治療をしている。

希望はないわけではなく、目覚めた例もあると言われる。

ソクヒョンはウンスに誰とも連絡をしていないかと聞く。

携帯を使えないのでしていないというウンス。
 

ウンスは帰るソクヒョンを見送るとボムスたちが声をかけてくる。

ボムスとユギョンとアルムから話しを聞くウンス。

家では突然ウンスが消えたことになっているというユギョン。

アルムはムヒョクが偽のチーズでネズミを捕まえると言っていたという。

ウンスは話を聞いていて、急いでヒョンウに電話をする。
 

ヒョンウは指定された場所へ行くと、タクシーがきてどこかへ向かう。
 

ウンスもヨンエから聞き、待ち合わせの場所へ行き、ヒョンウを捜す。
 

ヒョンウはギャラリーの地下へ行く。

中に入った合図がきてソクヒョンは向かうと、ウンスが中にいて驚く。

華麗なる誘惑 第37話を見た感想

ソクヒョンの恐ろしい反撃がはじまったようですね。

ヒョンウは罠にはまり、お金を持って行ったけれどなぜウンスが?

ソクヒョンにそろそろ何かばれてしまいそうではらはらします。

まさかウンスを利用してヒョンウを罠にかけるとは恐ろしいです。
 

しかも家族にも一切知らせず、急にいなくなったのはなぜだろうと思いました。

ミレがいなかったので病院だなとはわかりましたが。

ムヒョクも絡ませるところも恐ろしいです。

イルジュの頼みこみも聞いてしまいそうな予感があります。

娘に甘いというか・・・ウンスがかわいそうになりました。
 

-華麗なる誘惑

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.