果てしない愛

果てしない愛 第30話のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

ヨンテのダミー会社の調べを勧めるテギョン。

テギョンはヨンテにより暴力を受け、大けがをする。

入院したテギョンの病室にグァンチョルがいるとヨンテがきて呼び出す。

拳銃を向けられるがセギョンが間に入り、助かる。

イネは裁判で拷問された女性の釈放を求め、弁護する。

部長に呼ばれ会いに行くイネ。

ヨンテからグァンチョルにヘジンの過去の男との写真が数枚届く。

スポンサーリンク

果てしない愛 第30話のあらすじ

テギョンは総理の部屋に行き話をする。

自分は偽善者で罪人だといい権力を棄ててしまおうと思うという総理。

イネが自分の娘であることをテギョンに告白する。
 

ヘジンの写真が送られてきたことでイネは今度ヨンテを怒らせたら2人を葬ろうという警告だという。
 

グァンフンは部長の部屋に行くと、明日大統領候補の推薦があると聞く。

部長は自分ではないといい、野心はあったが自分を失いそうで怖いという。
 

イネの事務所にテギョンがきていて、同じ血筋だから出会ったのかもというと驚くイネ。

姉なのか?といい、自分を利用してまで接近したかった理由を知りたいというテギョン。

ヨンテに母親を殺されたのかときくテギョンに涙を流すイネ。
 

大統領推薦で集まる記者と部長たち。

総理は声明を発表する。

イネの担当した拷問についてのことを話しだし、みんなで止める。
 

総理の妻は家でテレビをみていて怒り叫ぶ。
 

テギョンとセギョンと一緒に家に帰ってきた総理。

怒りをあらわにする妻は認めないといい、死んでも諦めないという。

妻に何も言わず黙って部屋に行く総理とテギョンとセギョン。
 

検察が総理の家に来て逮捕令状を見せられ、連行される総理

テギョンには達者でとセギョンにはハグをして別れる。

妻はその場で倒れる。
 

総理は刑務所に入っている中、チョン・ジヘが釈放される。

ハグをしたイネとジヘは記者たちに囲まれ話す。
 

部長のところにヨンテがきて、政党大会の準備はどうかと聞く。

次期大統領は部長だとみんな思っているというヨンテ。

労働運動が激化しているといい、キム弁護士から抑えるという。

部長が総理は元気かと聞くと面会謝絶で弁護士も会えていないと言うヨンテ。

総理の妻は?と聞く部長にしぶといからどこかで生きているでしょうという。
 

グァンフンは部長のところへ行き、国民の怒りが爆発寸前だという。

軍も大統領の指示で出そうとしていると聞くと軍をだしたら政権は破滅すると部長。
 

ヨンテに封筒が届き、開けてみると総理の妻と抱き合っているヨンテの写真だった。

誰の仕業か考え、グァンチョル兄弟を怪しんでいるヨンテ。
 

総理の妻は官邸を出たため、前に住んでいた家に帰ってくる。

妻はセギョンに疫病神だと暴言を吐く。

テギョンは連行されないために財産を還元したと知ると怒る妻。
 

セギョンは電話にでるとヨンテからで妻の様子を聞いてくる。

今からでもパリにいくようにと、罪人のように暮らすなというヨンテ。
 

イネの事務所にきたグァンフン。

軍が動員されるかもしれないとグァンフンから聞き、出動と同時に政権は破壊になると伝えてというイネ。

グァンフンはイネの弁論が国民を揺さぶっていて政府の破壊を早めているという。

仁川の労働運動から手を引けというと部長のためかと聞くイネ。

基盤作りをするように言われた、他言しないでほしいとグァンフン。
 

ヘジンはイネの娘と自分の息子を車の中に待たせ、イネのところへ向かう。

事務所のドアを少し開けるとグァンフンとイネが話をしているのが見える。

イネは部屋から出ようとするとヘジンが入ってきてイネを叩く。

ヘジンはグァンフンに2人のアジトだったのかと聞く。

グァンフンは部長の指示できたというが聞かないヘジン。

もう終わった、好きにすればという。
 

エスターを降ろして車で帰るヘジン。

イネはグァンフンに家族を大事にしてという。

グァンチョルが車できて、何があったのか聞く。

政治の話できたというグァンフン。

グァンチョルはイネを利用する気かというと、瀬戸際でイネにかかっているというグァンフン。

大々的な財閥の改革をするかと気を付けたほうがいいという。

総長のとかかわる企業は国政に関われば生き残れないというグァンフン。
 

ヘジンは家に帰り、父親に文句をいう。

母もまたはじまったのとあきれる。

別れるというヘジン。

いつでも妻の座を譲ってやるという。

グァンフンは部長も自分も今は崖っぷちなんだと説明すると大統領になるまで離婚は待つといい、アメリカで暮らしたいというヘジン。
 

グァンチョルと3人で家に帰るイネ。

突然イネに身を引こうかというグァンチョルに酔っているのかとイネ。

エスターがいると去るのが難しいといいどうしてほしいかイネに聞く。

女として生きるのはやめたと話すイネ。

グァンチョルは心に入り込むのはお断わりというのかといいイネを抱きしめる。

果てしない愛 第30話を見た感想

総理は逮捕されてしまいました。

責任を取った形なのでしょうか。

妻は精神的に少しおかしくなっているようでセギョンに冷たいです。

娘に疫病神とか呪ってやるとかおかしいですね。

ヨンテとの関係はどうなっているのかがわからなかったです。

ヘジンがようやく登場しましたがうつ病のようなかんじです。

すぐに別れるというのでまた?という親の反応でした。

グァンフンは多分別れたほうがいいと思っているはずだけど部長がいるし難しいのかな~と思います。

グァンチョルは待ちくたびれたのかもしれませんが、もっと早く妻にしておけばいいのにという気がしました。
 

-果てしない愛

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.