サイムダン 色の日記

サイムダン 色の日記 第22話のあらすじと感想

更新日:

サイムダン 色の日記 第22話 前回までのあらすじ

紙の質比べでサイムダンは選ばれる。

ミンの罪をすべて王に報告するギョム。

流刑となるミン。

2年がたち、工房も大きくなり、自由に絵を描くサイムダン。

夫のウォンスは酒場のおかみとの2重生活をする。

ギョムは2年ぶりに戻ってくる。

現在。

ミン教授は、みんなの前で燃やしたのは偽物で、本物があると助手の2人に見せる。

スポンサーリンク

サイムダン 色の日記 第22話のあらすじ

ギョムは縛られている村人を助ける。

サイムダンのいる紙所にみんな行くと仕事ももらえるという村人。
 

サイムダンの長男のソンは写生に作る文鎮を作り、サイムダンに渡す。

ソンは科挙を受けるべきかとサイムダンに相談し、鍛冶仕事の方が好きだというソン。

自分を信じてやってみればいいというサイムダン。
 

酒場のおかみのクォン氏が紙所に来る。

売っている紙を見て、高いとケチをつける。

作業員たちは奥様の絵は綺麗で、高額で売れるという噂を聞くクォン氏。

サイムダンが絵を描いている様子を覗くクォン氏。

紙がほしいといい、またケチをつけて投げつける。

サイムダンは何事なのかと外に出てくる。

クォン氏は紙を見せろと言ったら怒鳴られたと話す。

売っていた者は金を払わずに紙をめちゃくちゃにして別の物を出せと言われたという。

サイムダンはお客様を怒らせることはあってはいけないといい紙は差し上げますという。

クォン氏は紙をまるめて投げて帰っていく。
 

村人たちがサイムダンを訪ねてくる。

ここにおいてほしいと頭を下げ、逃げてきたと話す村人。

サイムダンは受け入れる。

コン氏夫人は、サイムダンは人が良すぎるという。
 

クォン氏は家に帰ると酒を飲もうとし、弟に止められる。

ウォンスも来て、妊婦なのにだめだと止める。

クォン氏はウォンスに自分も着飾り、奥様と呼ばれ、贅沢がしたいという。

愛のあかしにサイムダンの絵をもってきてというクォン氏。
 

サイムダンは来たばかりの村人と話をする。

村人をギョムが助けたことを知るサイムダン。
 

ギョムは家に戻るとイ・フから比翼堂は大盛況だと話す。

朝廷も相変わらずだというが王の具合がよくないらしいということを聞く。
 

比翼堂へ行くギョムはみんなに異国の話をする。

大伯母が来ていると聞き、挨拶に行くギョム。
 

また2年も姿を消したことを苦言される。

王に会うようにと言われる。
 

流刑のミンに会いに行くフィウムダンとホン。

2年も何をしているのかと怒るミン。

サイムダンに仕返しをしたいとフィウムダン。

ミンを復権させるという。

自分の奪われた地位も取り返し、息子にも科挙のを受けさせたいという。
 

王は薬を飲んでいると王女が離縁したいと王に話しに来る。

王は王女に負け休んでいけという。
 

ナム貴人に絵を見せる王女。

ギョムが来たと聞く。
 

王に会いにきたギョムは異国にいっていたという話をする。

世子に即位するという王。

王女がきてサイムダンを自分の先生にしたいという。
 

サイムダンが夜道を歩いているとウォンスを見かけ後をつける。

クォン氏のところに行く様子を隠れて見る。

部屋に入ったクォン氏とウォンス。

ウォンスが入口を開けるとサイムダンが立っている。

黙って帰っていくサイムダン。
 

大伯母からたくさんの縁談を持ってこられるギョム。
 

サイムダンは家に帰り涙を流す。
 

現在。

ジユンは義母を心配し、電話をすると体調が悪そうな様子が気になり、ソウルの家へ向かう。
 

ミン教授に金剛山図の写真と、答えの知る者よ、ラドとあるメールが届く。

真作を確認して私は答えを知っているというミン教授。
 

ジユンは義母を病院に連れていき、実家に連れていくという。
 

ジユンはウンスに話をする。

胸が痛いと泣きだすジユン。

ウンスにも謝りたいといい、罰を受けるからというジユンにウンスは心を開く。
 

会長は館長とミン教授にラドの話をする。

スキャンダルはだめだといい、ミン教授に個人的脅迫を受けていないかと聞く会長。
 

ミン教授は助手2人にジユンの書いた論文を持ってこさせる。

この論文と似ているものを見つけ出すように指示するミン教授。
 

助手の2人はこの指示はやっていられないと話す。
 

ウンスはジユンが講義している間、絵を描いて待っている。

講義が終わり、資料を見ていてシエスタ・ディ・ルナを思い出すジユン。

ウンスの所へ戻ると絵に文字が書いてある。

ウンスは絵を誰かに手伝ってもらったという。

かっこよくてカメラを持っていた人だったという。

ジユンはカメラ持った男性を捜すがどこにもいない。

サイムダン 色の日記 第22話を見た感想

絵を描いているサイムダンはほんとに美しかったです。

ウォンスの不倫もとうとうサイムダンに目撃されてしまいました。

さあどうする?と現代であれば離婚となりますがあの時代はどうするのでしょう。

フィウムダンは仕返しとか言っていますがまた悪巧みを考えるのかもしれませんね。

このままではない気がします。

フィウムダンの息子は隅っこで小さなおにぎりを食べているところをみるとなんだか少しかわいそうになりました。

まだナム貴人は特に攻撃してくる気配はないですが、即位するという王にどう助言するのでしょうか。

ギョムは見合い話があるけれど、ウォンスの浮気を知れば何か行動するかもしれないですね。

カメラの男性の正体が早く知りたいです。
 

-サイムダン 色の日記

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.