宮~Love in Palace~

宮~Love in Palace~第18話のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

シンはクラブで友人に会いますが、ヒョリンをもてあそんだことを責められます。

シンはその場を去りますが、その後友人がクラブの客と暴力事件を起こし、警察がシンを参考人として事情聴取に来ます。

1人で苦しむシンにチェギョンは声を掛けますが、シンに強く抱きしめられます。
 

ユルの誕生日祝いとしてチェギョンとシン、友人は旅行に行きますが、ユルはチェギョンとシンが仲良い様子を切ない表情で見つめます。
 

チェギョンは部屋でシンが戻ってきた音を聞いて、クローゼットに隠れます。

その後、シンがお風呂に入るために服を脱ぎだし、チェギョンはクローゼットから出られなくなります。

スポンサーリンク

宮~Love in Palace~第18話のあらすじ

クローゼットに隠れていたチェギョンですが、シンの裸を見てしまいます。

二人はパニックになり、叫びます。
 

コン内官はユルが茗禅堂にしばしば行っており、あの一件を知っているのではないかとヘジョン宮に伝えます。

そのことを聞いて、ヘジョン宮は動揺します。
 

シンは朝起き、寝ている間にチェギョンに髪の毛で遊ばれていたことに気づきます。

それに対抗して、カメラを回し、寝ているチェギョンの頬にキスをします。
 

シンが撮ったビデオを友人に見られ、シンとチェギョンはいじられます。

ヒョリンとユルはそれを見て、動揺します。
 

ユルは仮面パーティーを企画し、そこでチェギョンはユルにケーキを用意します。

ヒョリンはシャンパンに桃が入っていることに気づき、桃にアレルギーのあるシンが飲まないよう止めます。

アレルギーについて知らなかったチェギョンは、シンのことを何も知らないことに落ち込みます。
 

ヒョリンはシンに留学を本気で考えていると伝えます。

ヒョリンは一緒に留学し、それぞれの夢を掴もうとしていた頃の話をします。

その話をチェギョンはそばで聞き、ショックを受け、その場を離れます。

シンは「大切なものができた、留学するならあいつと…」と話を続けます。
 

チェギョンはヒョリンとシンの留学の話を聞き、「シンは自分のいない未来を考えている」 「シンの考えは私と違うみたい」とユルに伝えます。

落ち込むチェギョンに、ユルは「君とは合わない」と返します。
 

陛下はヘジョン宮と仲が良かった頃の夢を見て、起きてしまいます。

皇后様も起き、「結婚して20年間そばにいても、心を開いてくれることはなかった」と伝えます。

しかし、皇后様は今はシンが皇帝になる姿を見届けることが自分への贈り物であり、シンを守ってほしいと陛下に頼みます。
 

チェギョンはやけどをしてしまい、ユルが心配して連れて行こうとします。

しかし、チェギョンが転んでしまい、ユルはかばいます。

かばったことでユルは怪我をし、チェギョンは手当てをします。

ユルは落馬をしてチェギョンが駆け寄ってきてくれた時を思い出し、「幸せだった」と伝えます。

また、ユルはプレゼントとしてチェギョンの頭にキスし、「僕の運命になってくれてありがとう」と伝えます。

シンはその様子を見て、チェギョンを連れて行こうとしますが、チェギョンは拒否します。

ユルも止めますが、シンは無理やり連れて行きます。
 

シンとチェギョンは言い合いになりますが、チェギョンはユルを褒めます。

シンはチェギョンに無理やりキスしますが、チェギョンはビンタします。

宮~Love in Palace~第18話を見た感想

コン内官とヘジョン宮が言っていた茗禅堂の一件が特に気になります。

陛下がヘジョン宮と恋人のように仲良くしていた頃を夢で見るシーンがあり、2人は恋人だったのではないかと思います。

しかし、どのような流れで陛下が皇后様と結婚し、ヘジョン宮が兄と結婚したのかとても気になります。
 

シンとチェギョンが思い合っているのに、すれ違っている部分がもどかしく、切ないです。

シンはチェギョンにキスをしたり、ヒョリンに自分の意思を伝えたり、ととても愛しているのにチェギョンに伝わっていないことが悲しいです。

このすれ違いが続いて、悪い方向に行くのではないかと心配です。
 

ユルは旅行でシンとチェギョンが仲良い様子を複雑な表情で見ている場面が多く見られました。

最後はチェギョンをシンに連れて行かれる場面もあり、複雑な気持ちが募って行動を起こしてしまうのではないかと目が離せません。
 

-宮~Love in Palace~

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.