マスター・ククスの神

マスター・ククスの神 第21話のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

ヨギョンはドッグを見つけ、追うが逃げられる。

ミョンはストレスから味覚障害になってしまう。

ギルトは大麺匠を解任される。

ドッグはギルトから金を奪う。

ダヘに宮中キジそばはミョンの父のものだったことを話すミョン。

ヨギョンはドッグから秘密文書の資料を受け取る。

テハの父がヨギョンの両親を殺したことを知ったドッグは協力者になる。

両親が殺された経緯を知るヨギョン。

ギルトはソ議員と決着をつけるために会うことにする。

スポンサーリンク

マスター・ククスの神 第21話のあらすじ

ミルジャは密かにミョンの味覚障害の状態を調べるため、従業員を使い試す。

ギルヨンはほとんど残っていた料理を女性従業員とつまみ食いをする。
しょっぱくて食べられないと2人とも言っているとダヘが来る。

ダヘもミョンが確認した味なのにしょっぱすぎて驚き、味覚の異変に気付く。
ダヘは味覚障害を検索して調べる。
 

ギルトはソ議員の所へ会いに行く。
クンナク財団の現状の書類を渡し役に立ちたいという。

ソ議員に極秘書類を持っていないことを確認したギルト。
部長検事が目障りだから片づけてもいいかと聞く。

検事に手を出しても自分も検事にはかなわないというソ議員。
ヨギョンが賄賂を受け取った証拠を差し出すギルト。
 

ヨギョンはギルトもソ議員のことも徹底的に暴きたいと考える。
秘密文書を守らなければと思う。
 

帰りにテハに会ったヨギョンはギルトが書類を奪おうとするはずだから命も危ないので気を付けるようにいう。

ヨギョンは殺人教唆の犯人はギルトだったとテハに話す。
自分たちはギルトに騙されていたと知るテハは誰を信じたらいいかわからなくなる。
 

クンナク財団にきたミルジャはギルトに大々的に資金洗浄したことに怒る。
ミルジャに取引を持ちかけるギルト。

財団からは手を引き、クンナクに専念すればいいと言うギルトに経営権は妻が握っているから手を出せないというミルジャ。

妻以外の株を合わせて追い出そうというギルト。
クンナクの経営権は自分がもらいたいというミルジャに財団だけでいいというギルト。

テレビの収録があるとヒョンジョンが入ってくるとダヘもきて自分も出たいという。
なぜテレビに出たいか聞くギルトに、女性職人がいることも宣伝になるというダヘ。
 

検察では部長検事からヨギョンは停職ではすまない免職か罷免になるかもしれないと言われる。

弱みをにぎられたのかと聞く部長検事。
1か月くらいならなんとかするから早くギルトを捕まえるように言われるヨギョン。
 

ヨギョンにドッグから承認申請書の書類が届く。
 

ミョンは味覚障害が完治してないままダヘとギルトとともにテレビに出る。

父親がテーマとされ、ダヘは今からでも遅くない、罪を償ってほしいというメッセージをいう。

ダヘがミョンの料理を試食したことで味覚のことはばれずに済む。
終わりにダヘにお礼をいうミョン。

ギルトはミョンに話があるという。
 

ソ議員はギルトに電話をして、ヨギョンを手放したからお前にやるという。
 

テハはギルトの部屋に向かう刑務所で一緒だった男2人を見る。

ギルトはその男2人に誘拐してもいいから書類を手に入れてこいと金を渡して指示をする。
男たちが出ていくとすぐにテハはギルトに誰なのかを聞く。

ギルトはテハにはできない汚くて危ないことを頼んだと話す。

テハは車で男たちの後を追う。
ヨギョンの危機を感じる。
 

ヨギョンが車から降りると男たちに囲まれ拉致されそうになる。
テハがすぐにかけつけて男たちを倒していく。
 

ギルトは部屋でミョンを待つ。
落ちていたテハの財布を拾い、中を見る。

テハの子どもの頃の4人で映る写真を見つけて驚く。
 

テハはヨギョンをなんとか助けようとしたが後ろから殴られそうになるところをドッグがきて全員倒す。

早くヨギョンを病院へつれていくようにいいドッグは男たちに金を渡し、ギルトに何を言われても出てくるな、出てきたら殺すといい手を引かせる。
 

ミョンはギルトの部屋に来る。
ダヘに近づいた理由を聞いてくるギルト。

ダヘから距離をとれという。
ダヘの裏にはミョンがいたと思っているというギルト。

ミョンは父としてか顧問としてかと聞くとギルトは知っていたのかと驚く。

断ると言うミョン。
ダヘには店を率いる才能があるとギルトに話す。

ミョンは顧問が使う部屋ではないと部屋をあけるように要求する。
ギルトはテハの財布の中の写真を出してミョンの目の前に置く。

ギルトは自分も捜している名前があるといいミョンの顔色を見る。
ミョンは無表情で3日で部屋を空にして残ったものは捨てるといい、出ていく。
 

ヨギョンは病院のベッドで目が覚める。
ケガのせいではなく過労で倒れたというヨギョン。

ヨギョンは検事の怖さを見せてやると病室から出ようとするがテハが止める。

テハが病室から出るとドッグが来て、ギルトが父に殺しをさせたのかと聞く。
ドッグはその通りだといいギルトのそばから離れるようにいう。

テハはミョン以外にも守りたい人がいるといい、ヨギョンをドッグに頼み,出ていく。
 

ドッグはギルトに電話をして昨日のやつらは雲隠れしたといい、ダヘがあわれだからギルトの命を助けたという。

今度ふざけたマネをしたら本気で殺すというドッグ。
 

テハはギルトの所へ行くと財布を渡される。
中を確認するように言われ、写真は入っている。

ミョンと密かに会い、ギルトに気づかれたと話すテハ。
写真を落としたのかというミョン。

カタがついたら出ていくというテハ。
ミョンに早く終わらせろという。

ヨギョンに会いに行けと病室の番号が書いた紙を渡すテハ。

ミョンが病室に行くとすでに退院していたヨギョン。
 

ヨギョンはドッグと一緒に車に乗っている。
襲った相手にはお灸をすえたからというドッグ。
 

チェ議員のところへ部長検事とヨギョンは会いに行く。
ギルトの逮捕にはチェ議員がいないと困るという。

シラを切れば、すぐに逮捕するというヨギョンはギルトを売ってほしいと頼む。
チェ議員は考えてみるという。
 

ソ議員のところへ行くギルト。
ヨギョンのことで圧力をかけてほしいと頼むが自分がまいた種だと相手にしない。

財団の口座を融通して、株も多くあげたというギルト。
貸金庫にある現金で誠意を見せろというソ議員。
顧客の金には手をだせないというギルト。
 

ギルトがクンナクへ戻るとギルトの部屋の荷物が運び出されていく。
3日待つはずじゃなかったのかというギルトに早く片付けたくなったというミョン。

隠し部屋は潰すという妻。
法人カードは停止されたギルト。

用心棒も解雇したと言われるギルト。

大麺匠が寝ていた場所にギルトの布団をしいた妻に、テハは部屋を捜すかと聞くと一度出ると戻ってこれらないという。

公認を受けて選挙に当選したら全部元に戻すというギルト。

マスター・ククスの神 第21話を見た感想

ドッグは味方になると優しいし強いのでヨギョンも助かっているはずです。

ギルトを部屋から追い出すというミョンは大胆になってきましたね。

ミルジャがもしかしたらギルト側に回るとクンナクもとられてしまうかもしれません。

ソ議員の腹黒さも怖いです。

一番はじめに逮捕されるのは誰になるのか?

ギルトもまだ取り返すつもりでいるみたいだけれど、あの嘘の身分証とか衣装とかはどこに隠したのでしょう?

隠し部屋を隠したのでお金だけは箱にあったけどわかりません。

写真でミョンの正体は本当にばれた?

確信がないところでまだわからないですがそろそろまずい状況になりました。
 

-マスター・ククスの神

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.