華麗なる誘惑

華麗なる誘惑 第34話のあらすじと感想

投稿日:

華麗なる誘惑 第34話 前回までのあらすじ

ウンスはソクヒョンに100億は届いたと思わせる。

ヨンエはイルジュに味方だと思わせ、ヒョンウとうまくいけばよかったという。

イルドは追い出されてお金がないことで、家に戻り、ウンスが100億奪ったという。

みんなでギャラリーの地下倉庫に100億がおいてあるか確認しに行く。

イルドはソクヒョンに勘当される。

イルジュはムヒョクの写真のことでウンスを疑い、コ室長に監視を頼むが断られる。

検察に行こうとするソクヒョンにヨンエは地獄に落ちるといい、出ていく。

ソクヒョンは拘束を逃れるがヒョンウがきて動画をだし、殺人示唆で告発するという。

スポンサーリンク

華麗なる誘惑 第34話のあらすじ

チョ部長も殺人未遂で逮捕され、ソクヒョンも拘束される。

ソクヒョンはヒョンウに今回の勝負は自分の負けだという。

「君の息子は私が責任を負う」の意味は私の代わりに刑務所へ行くという意味だったというソクヒョン。

ヒョンウの父がまさか死を選ぶとは思わなく、つらかったという。
 

ソクヒョンは刑務所に入る。
 

ヒョンウは父の墓にヨンエと行き、報告する。
 

イルジュはヒョンウに会いに行き、味方のフリをしたのは私を倒すためだったのかと聞く。

復讐は俺の問題だというヒョンウ。

父親から離れろといい、この先も裏の顔暴き続けるという。

必要なのはソクヒョンの金だというヒョンウ。
 

イルジュとヒョンウが話している様子を見ているムヒョク。
 

イルジュとウンスはソクヒョンに面会に行く。

ソクヒョンは大丈夫だといい、イルジュに政治家として自立するようにいう。

選挙資金はウンスを頼るようにいうソクヒョン。

2人で協力しあい、わだかまりを捨てるようにいう。

ヨンエはどうするのかとソクヒョンに聞くイルジュ。
 

ヨンエを呼び、イルジュは家に残るようにいう。

ウンスも財団の運営を手伝ってほしいので残ってという。
 

ヨンエの部屋でソクヒョンはヨンエを人質にしてヒョンウに攻撃するつもりだと話すウンス。

ヨンエは家に残ると決める。
 

クォン検事とクォン会長は刑期中に金を奪いたいと話す。

裏金がウンスに渡るならヒョンウは不要だという。
 

イルジュはムヒョクの浮気写真のことで疑念を持ちウンスの部屋に行く。
 

すべてウンスが仕組んだことではと疑い、メイドたちを集めて誰から受け取ったかいうようにいうイルジュ。

イルド夫妻もきて同感だといい、写真を自分のせいにされたというイルド。

イルジュは父もいないしウンスを追い出そうという。
 

誰から受け取ったのと聞くイルジュ。

実家へ行っていたメイドのヨンミがきて、私が受け取ったという。

コ室長は、ヨンミは父親の具合が悪くて休んでいたので聞かなかったという。
 

ウンスはメイドの名前を出したところで何か変わったのかと聞く。

憎いのは私のはずだというウンス。
 

イルドは父がいないから私が一番偉いというとウンスは自分がソクヒョンから家を託されたといい、イルド夫妻を追い出す。

ソクヒョンの命令だからそれに従うというウンス。

イルジュはウンスに謝ると、今回は許すけど次からはここだけでは終わらせないという。
 

ウンスの部屋にきてイルジュは改めて謝るというと、ウンスは気にしないでいいといい、全力でサポートするので助け合おうという。
 

ウンスの部屋にヨンミがきてウンスはお礼を言う。

ウンスのおかげで父の最期をみとれたというヨンミ。
 

ソクヒョンに面会に行くクォン会長。

ヒョンウを捨てろというソクヒョン。
 

1千億でどうかといい、会長が狙っている青い美しさの金をやるという。

そのかわり判決は執行猶予にしてヒョンウを目の前から消せというソクヒョン。

そうすれば裁判前に金を渡すという。
 

ヒョンウはイルジュの事務所に行き、国民の同情を得ろという。
 

外を歩くヒョンウとイルジュ。

友人記者からの電話でムヒョクがきたと知らされ、名演技を期待しているという。

手をつないで歩く2人をみてムヒョクは写真を撮る。
 

ウンスはムヒョクが家に帰ってきたのをみて、イルジュに電話をしてソナがムヒョクの部屋に入ったけれどどうしようかと話す。

ソナにムヒョクを慰めるチャンスだというとソナは部屋へ行く。
 

イルジュが家に戻ると今は行かない方がいいというウンス。

イルジュは部屋に向かう。
 

ソナはムヒョクに愛の証といい、ソナとムヒョクのベッドの写真を見せる。

ムヒョクはよこせといい、ソナは嫌がるとベッドに倒して首を絞めるムヒョク。

イルジュが部屋に入り、携帯の写真を見ると前にも寝ていたのという。
 

ソナが出ていくと、ムヒョクは酔って寝てしまっただけなのに脅迫されたという。

今すぐ出ていってというイルジュ。

ヒョンウとキスしていたくせにというムヒョク。
 

クォン会長とクォン検事とヒョンウは銃を持って狩りに行く。

クォン検事はヒョンウに銃口を向けると用済みってことかというヒョンウ。

1千億の獲物なら猟犬が死んでもおしくないというクォン会長。

ヒョンウは青い美しさの資金は5千億以上だという。
 

たった1千億を手に入れるためにソクヒョンをはめたのかという。

100億の資金洗浄は自分がしたといい、私なしでは金を手にすることはできないというヒョンウ。

銃口をおろさせるクォン会長。
 

クォン会長は財団の地下に200億があることを知らされる。
 

ヨンエはクォン会長と会い、食事や薬を変えて、中にいたら身の危険が及ぶことをわからせるというヨンエ。

そうすれば金が動くはずという。
 

ソクヒョンは散歩にも行かせてもらえなくなり、食事も変わる。
 

ヒョンウはヨンエから薬のことを聞き、正当な方法で復讐したいといい反対する。
 

昼食の時間、面会室に食事を持ってくる男はソクヒョンのスープに何かを入れる。

ウンスがソクヒョンに面会に来て、食事を見る。
 

食欲がないというソクヒョン。

ウンスはスープをすすめると食べはじめるソクヒョン。
 

ヒョンウはソクヒョンと面会していると知り、電話をするがウンスはでない。

ウンスが疑われてしまうと心配するヒョンウ。
 

ソクヒョンは話しているうちに突然意識を失う。

華麗なる誘惑 第34話を見た感想

とうとうソクヒョンは拘束されてしまいました。

ヒョンウの勝ちというところですがこのままでは終わらないようです。

ウンスも味方が増えたのでメイドたちの心をほとんど掴んでいます。

でも食事や薬に細工してくるのは本当にひどいですね。

イルド夫妻も調子にのって帰ってきていましたがウンスが一掃しました。

どんどんウンスは強くなります。
 

イルジュの疑いは本当に消えたのでしょうか。

ムヒョクとイルジュを離婚させようとしているヒョンウの作戦はうまくいきそうです。

ヒョンウの命を狙ったのはソクヒョンが殺せとはいってないけどお金あげるから消せというのはそういうことだと怖いですね。

気を失ったソクヒョンはウンスのせいにされてしまうのでしょうか。
 

-華麗なる誘惑

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.