イタズラなKiss~Playful Kiss

韓国ドラマ イタズラなKissの登場人物を紹介!

更新日:

いたずらなKissはオ・ハニという女の子とペク・スンジョという男の子の恋物語です。

高一の時からオ・ハニは、ペク・スンジョのことが大好きで、ずっと3年間片想いをしていました。

地震でオ・ハニの家が壊れてしまい住む所がなくなり、父の友人の家に居候することになりました。

そこはなんと大好きな片思いの相手ペク・スンジョの家でした。

二人は同じ家に住むことになり片想いだったオ・ハニは色々なことを乗り越えてペク・スンジョと両思いになります。

イタズラなKissの登場人物!

オ・ハニ(チョン・ソミン)

オ・ハニはパラン高校成績最下位組の生徒です。

ちょっとおバカで、夢見がちな妄想癖のある女の子ですが、ペク・スンジョのことが大好きで高校1年生の時から片思いをしていました。

やっとのことでペク・スンジョに渡したラブレターも、みんなの前で誤字を訂正されて返され、恥ずかしい思いをします。
 

学校で成績が最下位なのに、ペク・スンジョとの賭けで、テストの順位が50位以内に入ると約束してしまいます。

しかし、ペク・スンジョの弱みを握ることが出来たので、勉強を見てもらうことになりました。

そして、ペク・スンジョのおかげで、見事50位以内に入ることができました。
 

オ・ハニは、ペク・スンジョのことが大好きで、何を言われても、何をされても許してしまいます。

ペク・スンジョに対する一途な思いは、決してだれにも負けません。

ペク・スンジョ(キム・ヒョンジュン)

ペク・スンジョは頭脳明晰で知能指数が200もあり、パラン高校では、成績トップ組の天才です。

スポーツも万能でとてもかっこよく、テニスの大会で高校の時、チャンピオンになったことがありました。
 

しかし、母ファン・グムヒのおなかの中で、大人しかったので生まれるまで女の子だと思われていました。

そのため、子供の頃にはファン・グムヒに女の子として育てられました。

その事がトラウマになったのかもしれませんが、少し性格が変わっているようです。
 

高校3年生の時にオ・ハニからラブレターをもらいますが、間違いを訂正してオ・ハニに渡しました。

オ・ハニに対しては、いつも冷たい言葉や行動に出るので、嫌いなのかと思ってしまいます。

しかし、オ・ハニと長くかかわっていく内に、オ・ハニの魅力に気付き、変わっていきます。
 

そして、自分の気持ちに気づいたペク・スンジョは、雨の中でオ・ハニにキスをしたり、突然両親の前で結婚したいと言ったりしました。

ポン・ジュング(イ・テソン)

ポン・ジュングはパラン高校の学生で成績はあまりよくありませんでした。

少し悪そうな感じに見られていますが、オ・ハニのことをずっと好きで、オ・ハニのためなら何でもしてあげる男気のある人物です。

料理が好きで、いつも美味しい料理をオ・ハニに持って行ってあげました。

しかし、オ・ハニへの思いが実を結ぶことはありませんでした。
 

オ・ハニの父親のククス店で手伝う内に料理の才能を開花させていきますが、お客さんとして来ていたハーフの女の人クリスといい感じになりそうです。

ファン・グムヒ(チョン・ヘヨン)

ファン・グムヒはペク・スンジョのお母さんで、オ・ハニのことがとても好きで自分の子供のように思っています。

オ・ハニとペク・スンジョを結びつけようとして頑張っています。
 

とてもチャーミングで可愛らしいお母さんですが、ペク・スンジョの性格もしっかり把握しているところが凄いです。

いつもカメラを片手にバレバレの変装をして、ペク・スンジョやオ・ハニのことを影から撮影しています。


オ・ギドン(カン・ナムギル)

オ・ギドンはオ・ハニのお父さんでペク・スンジョの父のペク・スチャムの友人です。

そして、韓国料理のククス店の店主をしています。
 

ある時、新居が欠陥住宅だったので軽い地震でつぶれてしまいました。

そのため、親友のペク・スチャムの家で娘のオ・ハニと共に居候させてもらうことになりました。
 

オ・ハニの事を男手一つで育て上げて、大切にしてきました。

そして、いつもオ・ハニが幸せになってほしいと願っています。


ペク・スチャム(オ・ギョンス)

ペク・スチャムはペク・スンジョのお父さんでゲームソフト会社の社長です。

オ・ハニの父オ・ギドンとは、とても仲の良い親友です。

オ・ギドンが地震で家をなくしたと知り、自分の家に住むように言いました。

働き過ぎのためか、子供のことを心配し過ぎてなのか病気で倒れてしまいます。


ペク・ウンジョン(チェ・ウォノン)

ペク・ウンジョンはペク・スンジョの弟で、兄と同じように賢いのですが、ちょっと生意気で、オ・ハニが家に一緒に住むようになった時から、いつもバカにしていました。

しかし、みんなで海にキャンプに行ったことがありましたが、ペク・ウンジョが海で溺れたときにオ・ハニが助けに来てくれました。

そして、自宅でお腹が痛くて倒れた時も、応急処置をして救急車を呼んで助けてもらいました。

そういう事もあり、ペク・ウンジョンは、オ・ハニの優しさには気付いています。


ユン・ヘラ(イ・シヨン)

ユン・ヘラはパラン大学の学生でペク・スンジョと同じようにとても賢くて大学にペク・スンジョに続いて次席で合格した美しい女性です。

テニスが上手で高校の時には大会で優勝したこともありました。

大学では、ペク・スンジョと共にテニス部に入り、バイト先も同じにしました。
 

ペク・スンジョのことが好きで、オ・ハニに対してライバル意識を持っています。

そして、ペク・スンジョの側にいて振り向かせようとします。


ワン・ギョンス(チェ・ソングク)

ワン・ギョンスはパラン大学テニス部の部長でスンジョとは高校の時からの知り合いです。

普段はすごく大人しくて優しい人なのですが、なぜかテニスラケットを持つと鬼のように厳しく別人のようになります。
 

ペク・スンジョにテニスやユン・ヘラのことでライバル意識を持っています。

ユン・ヘラのことが高校の時から好きで片思いをしていますが、本人を前にすると緊張してなかなか想いを伝えることができません。
 

オ・ハニはペク・スンジョに片思いをしているし、ワン・ギョンスはユン・ヘラに片思いをしています。

そのため、ワン・ギョンスはオ・ハニに協力してもらい、それぞれの片思いをしている相手を手に入れようとします。

兵役に行くことになりますが、ちょっとユン・ヘラに近づけたのかもしれません。

チョン・ジュリ(ホン・ユンファ)

チョン・ジュリはバラン高校のオ・ハニの友人で、ちょっと太めですが、踊りが好きで学園祭の時にレディーガガのまねをやったことがあります。

いつもトッコ・ミナと一緒にオ・ハニのことを考えてあげて、相談に乗ってあげたりしています。

オ・ハニがペク・スンジョに言いたいことを言い出せない時は、トッコ・ミナと二人で助けてあげました。
 

オ・ハニやトッコ・ミナとは違い大学には行かず、自分の好きな美容師になることにしました。

トッコ・ミナ(ユン・スンア)

トッコ・ミナはオ・ハニ友人で漫画家を目指しています。

チェン・ジュリと一緒にオ・ハニのことをいつも考えて助けてあげています。

高校時代はメガネをかけていてあまり目立たない感じでした。

しかし、オ・ハニと同じパラン大学に入学してからは、メガネも外しオシャレに着飾っています。

スポンサーリンク

まとめ

イタズラなKissのキャラクターは、片思いをする人たちが多いようですね。

主役のオ・ハニをはじめ、オ・ハニを一途に愛するポン・ジュング、そしてペク・スンジョのことを想うユン・ヘラ、ユン・ヘラのことが前から好きだったワン・ギョンスなどです。
 

しかし、私の一番好きなキャラクターは、何と言ってもペク・スンジョの母のファン・グムヒです。

ファン・グムヒはとてもオ・ハニのことを可愛がり自分の子供のように思っています。

そして、いつも、まるわかりの変装をしてオ・ハニとペク・スンジョが結ばれるように必死で協力してあげます。

オ・ハニが、ペク・スンジョをユン・ヘラに取られないようにアドバイスをしてあげたりしました。

そして、オ・ハニとペク・スンジョの結婚式を決めたり、新婚旅行にまで変装してついて行き、オ・ハニを助けてあげたりします。

そういった行動に出るグムヒは、一見過保護に見えますが、大人になっても可愛くて優しい所が大好きです。

そして、しっかりと自分の息子であるペク・スンジョの性格と行動を把握しているところが凄いです。
 

ペク・スンジョは、そんなグムヒの言いなりになるのは、嫌だと反発していましたが、きっといつまでたってもこの関係は変わらない気がします。

-イタズラなKiss~Playful Kiss

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.