ピノキオ

ピノキオ 第4話<ロミオとジュリエット>第のあらすじと感想

更新日:

ピノキオ 第4話 前回までのあらすじ

イナの36回目の面接先は、母のいるMSC放送局だった。
そして、13年ぶりにイナに連絡をくれた母。

だが、そのメールの返信は母ではなく別人が送った物だった。

イナの面接結果はピノキオと言う理由で不合格。

そして、今までははだと思ってメールを送っていた相手が
母では無かった事、母は自分の事を考えてもいなかった事を
知ったイナは、放送記者の夢を捨てようとしていた。

だが、全てを知っていたダルポが一緒に記者になろうと
イナを励まし、二人で記者の夢を追いかける事に…

そして、ジェミョンは廃棄物処理場の事件の真相を知る事となった…

スポンサーリンク

ピノキオ 第4話のあらすじ

イナを連れ家に帰ったダルポをイナの父ダルピョンが
話があると言い外に連れ出した。

そこで、ダルポのイナへの思いがダルピョンにバレていた事を知った。
だが、ダルポは大事な家族を壊したくないから身を引く事を
ダルピョンに約束したのだった。

翌朝、ジェミョンは廃棄物処理場の解体作業の
一員として作業に入れる事になった。
 

そしてイナは、前日に父から記者になる為の許可を得た為
早速、新たな入社先を見つけていた。

YGN放送局だ。学歴不問。
ピノキオである事を隠し
イナはこの試験に挑戦する事にした。

そして、学歴の無いダルポもまたYGN放送局の試験を
受ける為に勉強を始めた。
 

父にバレないようこっそり勉強していたつもりだったが
、父は全てお見通しだった。

頑張っているダルポに、父は本屋へ行き
ダルポを呼び出した。

ダルポは髪を切り、スーツを着るとまるで別人になった。
そんな姿を見た父が

「本当の自分を隠すのはやめなさい。
お前はわしの為を思って自分を隠してる。
息子のフリをしてくれてるんだろ?」と

父は、ダルポを養子として迎えて1年程で
ダルポが自分の息子のダルポでない事に気付いていたのだ。

だが、それを知ったイナの父ダルピョンがダルポを
追い出すと思い黙っていたと言う。
 

そして一か月後…

YGNの入社試験日、当日。
最終入社試験の模様をYGNが自らニュースにしたのだ。

イナとダルポはカメラテストに見事二人で合格した。
最終試験は過去のニュースを見て討論するいうものだった。
 

そのニュースとは…
13年前の廃棄物処理場の火災の事件だった。

そして、この討論によって父が白骨化して
見つかった事を知ったダルポ。

工場の撤去作業中に白骨が発見され
遺留品からキ・ホサンである事が確認されたと言う。

この討論の中で、怒りを抑えられなくなったダルポが
イナがピノキオである事をバラしてしまった。

イナは討論の途中であったが席を立ち部屋を出て行った。
そして、イナを追いかけるようについて来た男が居た。

その男は、ダルポに裏切られ怒ってるのかと質問すると
イナは、ダルポには味方して欲しかったと…

そして、「彼の事が好きなんでしょう?」の質問を
否定すると、またしゃっくりが始まった。
 

ダルポは、父の死を知り屋上で嘆き悲しんだ。

イナは、自分がダルポを好きだなんて受け入れられず
また、しゃっくりも止まらずにいた。

ピノキオ 第4話を見た感想

ダルポが自分の息子では無い事を知っていたのにも関わらず、
自分の息子として今まで育ててくれた育ての父に
背中を押され挑戦した放送記者の試験で
自分の本当の父が白骨化して見つかった事を知ったダルポ。

ダルポの過去を知らないイナ。

そして、イナがピノキオである事をバラしてしまったダルポ。

イナは、まさかダルポが裏切るとは思っていなかったが
ダルポはイナの為にした事だとイナは知らない。
 

自分がダルポの立場になった時。
ダルポの様に取り乱すことなく試験を続行出来ないです。

イナの事を思っての事だったが、イナにその思いは伝わる事は無いし
なんだかモヤモヤする第4話でした。

だが、最後のイナのダルポに対する思いが徐々に明るみになってきたので、次話に期待。
 

-ピノキオ

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.