お嬢さまをお願い!

お嬢さまをお願い!第1話のあらすじと感想

更新日:

お嬢さまをお願い!の見どころ

韓国ドラマ、「お嬢さまをお願い!」を紹介します!

お嬢さまをお願い!の魅力はずばり個性の強いキャラクターです。
そんな「お嬢さまをお願い!」の登場人物を紹介します。
 

カンサングループの跡取りカン・ヘナ(ユン・ウネ)は韓国一の女性富豪です。

ヘナは、あらゆる武術やスポーツにたけ、広告モデルを務めるほどの美貌の持ち主で、
40万坪を超える邸宅に住んでいます。

一方、ソ・ドンチャン(ユン・サンヒョン)は、母親のために多額の借金をしてしまい、借金を返すため大金持ちのお嬢さまのヘナを利用しようとたくらみます。

わがままなお嬢さまのヘナとイケメンの二人(ユン・サンヒョンとチョン・イル)との三角関係を中心に、それぞれの生き方を描いています。

また、ゴージャスな衣装を身にまとったユン・ウネの美しさと可愛らしさに注目です。

スポンサーリンク

お嬢さまをお願い!第1話のあらすじ

ある日、衣装担当の女の人が、カン・ヘナ(ユン・ウネ)の髪の毛を指輪で1本引き抜いてしまい、ヘナは怒ってその場でクビにしました。

ヘナは、新しい執事に注意事項を伝えていましたが、執事は、もう一度言ってくださいと言いました。

ヘナは、一番嫌いなことは同じことを二度言わせることで、次はクビだと言いました。

そして、執事はまたヘナの質問に答えられず、その場でクビにされました。

それを見た、チャン執事(キム・スンウク)とメイド長のチョン・ミンファ(パク・ヒョンスク)は辞めさせられた随行執事が16人目だとささやきます。
 

一方、ソ・ドンチャン(ユ・サンヒョン)は教会で壇上に立ってキリスト教の教えを話します。

教会での話の後、ドンチャンは3人組の男達に借金を返せと追いかけられました。

ドンチャンは必死で逃げますが、行き止まりになり逃げ場を失いました。

そして、ドンチャンは借金の利子が違法だと言い、逃げようとしましたが借金取りに捕まってしまいました。
 

カンサングループのカン会長(イ・ジョンギル)はお見合いの席をもうけ、孫のヘナを呼びました。

ヘナは、お見合いが嫌なので自分のことを悪く言って出て行きました。

それを追いかけて来た、見合いの相手は、ヘナの肩になれなれしく手を置いてしまい、投げ飛ばされたりしてひどい目に遭いました。

会長は、お見合い相手の両親に謝りましたが、この縁談はなかったことにとカンカンに怒って去って行きました。

そして、会長はチャン執事に電話を入れ、ヘナが帰って来たら家から出すなと怒りました。
 

一方、ドンチャンと幼なじみのヨ・ウィジュ(ムン・チェウォン)は借金の話をしています。

死んだお母さんのために借金をしてしまいましたが、どうにかなるとドンチャンは言いました。

ドンチャンは、花屋を手伝い、トラックで配達に出ますが、猛スピードでヘナが割り込んできて、大事な積み荷が落ちてしまいました。

ドンチャンは車を降りて文句を言いましたが、ヘナは、謝りもせず小切手を投げつけて、走り去っていきました。

ドンチャンは怒って追いかけましたが、ヘナも対抗してカーチェイスのようになりました。

そして、ヘナは、先回りしたドンチャンの車にわざと自分の車をぶつけました。
 

家に戻った会長は、お見合いの事でカンカンに怒っていました。

その時若い執事が、ヘナが逮捕されたと知らせに来ました。
 

警察署でドンチャンは、ヘナの行為が殺人未遂だと言いますが、警察はあまり聞いてくれません。

ヘナの弁護士は、お金で解決しようとドンチャンに提案しますが、ヘナは一銭も渡さないと言い、二人はもめました。
 

裁判の結果ヘナは、社会奉仕をすることになりましたが、そんなヘナの姿を見て仲の悪い親戚の人達は笑っていました。

しかし、カン・スア(チャン・アヨン)の弟のカン・スミン(ワン・ソクヒョン)は、生意気にも、この騒動で会社の株価が下がってしまうと言いました。
 

奉仕活動が終わってもヘナは怒っていて、ドンチャンを探すように命令しました。
 

一方、ドンチャンは、以前に働いていた職場の社長にお金を借りようとしますが、結局借りることができませんでした。

ドンチャンは、示談に応じていれば良かったと悔やんでいます。
 

ヘナが家に帰ってきましたが、会長は顔も見たくないと怒っています。

そして、しっかりした随行執事を探すようにチャン執事長に頼みました。
 

ウィジュは、靴のデザイナーになりたくてデザインをしています。

そして、ドンチャンにお金のメドはついたのかと聞きましたがまだのようでした。
 

ヘナは、金持ちの男たちと食事をしていますが、スアが現れ奉仕活動のことで馬鹿にされたので、ヘナも負けずに言い返しました。

ドンチャンが見つかったと報告を受けたヘナは、ドンチャンのバイトが運転代行だと知り、復讐するためにドンチャンが運転する車に乗りました。

ヘナは、ドンチャンが運転中に誘拐犯だと言って騒ぎ出し、ドンチャンは警察に逮捕されてしまいました。

ドンチャンは、ヘナの仕組んだことだと話しましたが聞いてもらえませんでした。
 

一方、ヘナは会長に散々怒られ、結婚しないのは6年前のことが原因かと聞きましたが、ヘナはそれを否定して自分の部屋に戻っていきました。
 

ドンチャンは、留置所に入れられそうになりましたが、カンサングループの会長からの電話で釈放されました。
 

一方、ドンチャンとウィジュは自分達の家が取り壊されるので、明日までに出て行けと新しい家主のカンサングループから言われます。
 

頭にきたドンチャンは、ヘナに会うために屋敷に行きましたが、3人の執事達が門の所で邪魔をします。

執事達を振り切って中に入ったドンチャンは、庭で作業をしていたおじいさんにヘナに会いに来たと言い、ヘナのことで文句を言いました。

しかし、なんと、そのおじいさんは、ヘナの祖父でカンサングループの会長だったのです。
 

一方、ヘナはニューヨークに行こうと空港にいました。

そこへ、ドンチャンが現れ、恋人のふりをしてヘナを連れ去り、しばって車に乗せました。
 

ウィジュの家では家を壊されないように待ち構えていましたが、工事の人達がやって来て、無理やり鍵を壊して家に入ってきました。

しかし、工事の人達はなぜか家を壊すのではなく、修理をしてくれました。
 

ドンチャンは、そろそろ降りるぞと言ってヘナを車から下ろしましたが、そこはヘナの家で会長が待っていました。

そして、ドンチャンは、自分がお嬢さまの随行執事だと、ヘナに挨拶をしました。

お嬢さまをお願い!第1話の感想

ヘナは、お嬢さまで豪邸に住み、執事やメイドがたくさんいます。

そんな素敵な暮らしに誰もが憧れることでしょう。
 

ドンチャンがヘナを空港から連れ去るシーンは、とても強引で大胆な方法でした。

空港でならありそうな場面だったのが、とても良かったです。

また、誘拐されたと思っていたヘナが、事実を知った時の驚く様子が爽快でした。

ヘナは、きっと今まで好き勝手にしてきたので、そんな強引なやり方をするドンチャンとは反発し合うでしょう。

今後どんな風に二人の関係が変化していくかが楽しみです。
 

-お嬢さまをお願い!

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.