グッバイマヌル

グッバイマヌル 第4話<動き出した想い>のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

ヒャンソクは、離婚して帰国していました。そして、もう来ない様に言われるスンヒョク。

7年ぶりに再会したヒョンチョルに、「君が待っていると信じていた」と言われるソナ。
汚れた服で会った事を後悔します。会ったら幸せな姿を見せようと思っていたからです。

ヒョンチョルと会う約束をしたソナは、努力をして綺麗になりヒョンチョルと会います。
結婚した理由を聞かれたソナは、希望をもらった事と自分を捨てないからだと答えます。
 

スンヒョクは、毎日店に通い高額なお金を支払って連れ出したヒャンスクを家へ送ります。

ヒャンスクから、捨てられるのが怖いと言われたスンヒョクは、自分は捨てないと答えると、奥さんを捨てられるのか...。と泣きながらヒャンスクが聞きました。
 

スポンサーリンク

グッバイマヌル第4話<動き出した想い>のあらすじ

ヒャンスクに、愛は分け合えないから帰ってと言われるスンヒョク。
「もしも奥さんを捨てる決心がついたら来て。」と言われてしまう。
 

ヒョンチョルに「自分は生まれて間もなく両親に捨てられ、みんな私を捨てたけど彼は私を選んでくれた初めて出来た家族よ。だから何があっても捨てたりしないわ。」と言うソナ。

そして、2人が店を出るとバイクにソナがひかれそうになったソナをヒョンチョルが助けようとし抱きしめます
 

ソナは、ヒョンチョルに家まで送ってもらいました。家の前で、さっき抱きしめられた事を考えていると、スンヒョクが帰ってきました。

2人で家に入ると、ソナはスンヒョクに「ねえ抱きしめて」と言います。
驚くスンヒョクにソナが抱きしめ「ドキドキしない。何も感じない...」と言い残し部屋へ入っていきました。

驚いたスンヒョクは、「俺もドキドキしないぞ。何をいまさら?」と言います。
 

その頃、母オクブンは霊媒師の所で息子夫婦に子供が出来ない事を相談していました。

占ってもらうと、よそで子供が出来るかもと言われます。
息子には、女キツネが付いていて嫁には性格のいいイケメンの男がいると言われたオクブンは、ヘボ霊媒師と激怒します。

すると、お告げを無視するとどうなるか3か月後に全てが分かると言われてしまいます。
そして、息子は身を滅ぼし嫁は運が開けると言われたオクブン。

霊媒師に、離婚を避ける為にはお札を買う事と言われたオクブンはお札を買います。
 

教会では、ソナはヘシムに昨日は胸の高鳴りばかり思い出してヒョンチョルの事が頭から離れない事を話します。

そこへ母オクブンが来て、浮気をしてないかと尋ねられ驚くソナ。
お札を渡され、スンヒョクとソナ1枚ずつ、1か月間パンツの中に入れる様に言われてしまいます。
 

家ではヒャンスクが、スンヒョクに言われた事を思い出していました。
そして、店に行き辞める事を伝えます。
 

スンヒョクが、家に帰って来るとソナに帰りが毎晩遅いことを責められます。

ソナは、私とテレビを見てご飯を食べて子作りをして欲しいと訴えますが、スンヒョクに迫ってくる女に魅力は感じないと言われてしまいます。

シャワーに入ると言うスンヒョクに、自分がトイレに入るから待ってと先にトイレに入ったソナは、おならをしてしまい...その音を聞いたスンヒョクは頭を抱え出しました。
 

夜真っ暗な寝室では、懐中でん電灯片手に布団にもぐるソナの姿があります。
母オクブンの言いつけを守りスンヒョクのパンツの中にお札を入れようとしています。

すぐにスンヒョクに、見つかり怒られて嫌がられてしまいます。
お札を引出しに閉まっているソナのズボンから、お札が見え再び頭を抱えるスンヒョク。
 

スンヒョクの所に、店から最近なぜ来ないのかと聞かれます。
その時に、ヒャンスクが店を辞めたことを知り慌ててヒャンスクの家に行くがいません。

ヒャンスクの姉の店へ行くと、スンヒョクがソナを捨てる覚悟が出来たと勘違いしたヒャンスクは、奥さんには申し訳ないけど私を選んでくれてありがとうと泣きながら言います。
 

スンヒョクは何も言えないまま家に帰り寝ていると、ソナがまたお札を貼ろうとしてきたので怒るスンヒョク。

そんなスンヒョクに、離婚していいのかと言うと構わないと言われてしまいます。
ソナもいないも同然の夫だから別れようと言います。

それを聞いたスンヒョクは後悔するから撤回しろと言いますが、撤回しないと言うソナ。
怒ったスンヒョクは、そのまま寝てしまいました。
 

ジムでは、「悩む必要もないのに。」と言いながらソナとヒャンスクの間でどうするかを考えているスンヒョクがいます。
 

スンヒョクは、ヒョンチョルの事務所を訪ねますがそこには、ヒョンチョルは外出しておらず、間借りしているジエだけがいました。

離婚したいやつの事で来たと言うスンヒョク。
スンヒョクの事だと気付いたジエは考え直すように言います。

外に出たところで、ヒョンチョルと会いカフェへ行き離婚したいやつがいると相談します。
 

丁度そこでは、ドンヒが岩盤ベッドの事がヘシムにバレて電話で言い合いをしています。
スンヒョクとドンヒのやり取りを聞き、ドンヒの事と勘違いをしてしまうヒョンチョル。

スンヒョクの質問に答えて、離婚できる事由として配偶者の不貞行為・夫婦生活の拒否・義父母を無視・浪費癖など致命的な欠陥が必要だと言いました。

それを聞いたスンヒョクは、離婚は無理そうだと言います。
ヒョンチョルは、「結婚生活は幸せですか?」と聞きます。

そこへ、ヒャンスクから電話がかかってきました。
すぐにスンヒョクは、用事が出来たからと店を出て行きました。
 

ヒョンチョルは、事務所に帰るとジエから特ダネを掴んだと聞きました。
ジエは、スンヒョクが離婚するかもしれないと言います。
 

それを聞いたヒョンチョルは、慌てて事務所を出て行き教会にいたソナを連れ出しました。
そしてソナに「なぜこんな生活を?」と言います。

ソナは意味が分からず理由を聞きます。

そこで、ヒョンチョルは今までスンヒョクが自分に相談していた離婚の話はソナの事だったと気づきます。
ソナに「僕にとって..君は美しい。いつだって君は美しい」と言います。

そんな2人の様子を、見ていた神父さんは心配そうにみていました。
 

その頃スンヒョクは、ヒャンスクの作った料理を食べていました。
ヒャンスクから、離婚の事を聞かれ今日切り出すと言います。

「いくら考えても君には僕が必要だし、ソナは1人で大丈夫だ。」と。

そんなスンヒョクに「ソナと言うとき声が優しかった」と言われます。
 

ヒョンチョルに家まで送ってもらったソナ。
ヒョンチョルは、「幸せなのか?」と聞きます。

1度だけ抱きしめたいというヒョンチョルに驚くソナ。

自分が綺麗な事は、自覚していると言ってみたり自分はバカみたいでしょう。
と言いながら慌てるソナの姿にヒョンチョルが笑います。

そんなヒョンチョルを見たソナはほっとしました。
ずっと黙っているから、緊張したと言うソナに笑ってないと言うヒョンチョル。

楽しそうな2人の姿があります。

そこへスンヒョクが帰ってきて、楽しそうな2人を見て不機嫌に声をかけてきました。
その声に振り向いたヒョンチョルの顔をみて驚くスンヒョク...。
 

グッバイマヌル第4話<動き出した想い>を見た感想

夫をいくら大事に思っていても、ヒョンチョルの様にストレートな言葉で言われたソナが、ドキドキしたり、ヒョンチョルの事が頭から離れられない姿は共感できました。

スンヒョクの前で見せる素のソナの姿も面白くて好きですが、ヒョンチョルの前で無理をしたり、言われた言葉に慌てたりするソナの姿は可愛いい一面を見られるシーンでした。

母オクブンの気の強い性格と、個性の強い霊媒師のやり取りは面白くこの先の見どころの1つになると思いました。

離婚にむけて行動する一方で、ソナとヒャンスクの間で悩むスンヒョクと自分の気持ちを素直に言う様になったヒャンソク。

そして、ソナに自分の気持ちをストレートに伝えるヒョンチョル。2組がどうなっていくのか...次回5話も楽しみです!
 

-グッバイマヌル

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.