果てしない愛

果てしない愛 第19話のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

グァンチョルに呼ばれていくヨンテ。

建物とイネの釈放で取引する。

ヨンテは司令官と会い、政界についての話をする。

グァンフンはビッグベアに会い、告白録を書くことを勧められる。

生きる気力のないイネと面会するグァンチョル。

釈放され、病院に入院するイネ。

子どもをおろしてもいいのなら生きていくとグァンチョルにいうイネ。

スポンサーリンク

果てしない愛 第19話のあらすじ

イネは子どもをおろしたいと希望するがグァンチョルは反対する。
 

グァンフンの家にヘジンの恋人だった男ジョンジェの姉のチャン・ジェヒが乗り込んでくる。
ヘジンをみて自分だけ幸せそうと気に入らない顔。

ヘジンに出会い、事故に合い植物状態になったというジェヒ。
殺人目的の交通事故にあったという。

一方的に別れを告げられたと聞いているとジェヒ。
事故の直前に電話がきて、金を要求したと言っていた電話が最後だったという。

要求金額が高すぎたから事故を計画したのかというジェヒ。
必ず証拠をつかむという。

ヘジンとの写真は30冊あるというジェヒ。
それを隠して幸せになれるのかといい、出ていく。

ヘジンは父の名を傷つけられたら困るという。
グァンフンは解決するからと、お義父さんにはいうなという。
 

病院に行くのに仕事を館長に頼むグァンチョル。
 

イネは病室で神父が逮捕された記事を見る。
 

グァンチョルはイネの病室へ行くとイネはいなくなっている。
車でどこかへ連れていかれる。

ヨンテに電話で聞くグァンチョル。
イネは刑務所に戻りたいと希望したというヨンテ。

命がけで保釈させたのに痴話げんかかという。
 

取り調べ室で神父と会うイネ。
ヨンテが取調室に来て、グァンチョルの配慮を無視して刑務所行きを望んだのかという。

神父に早く出すからイネ以外の学生運動に参加した者をおしえてほしいというヨンテ。
イネがここにいる理由を聞く神父。

イネは政府を倒そうとしたとヨンテ。
イネを殴ろうとするヨンテを止める神父。

神父は特別拷問室へ連れていかれる。
イネはヨンテを人間ではない獣だという。

グァンチョルが父親ではないと知っているくせにといイネ。
ヨンテはほかに男がいたのかと聞く。

イネはヨンテの部下の獣たちだという。
流産する口実をやろうかとヨンテ。

イネはヨンテにいつか私に殺されるというとイネを殴るヨンテ。
 

テギョンは見合いをすることになる。
母親に政治に息子を利用するのかというテギョン。

テグァングループの会長が内閣改造で総理の拘束を心配していたという妻。
総理が大統領にと願っている人が婿に迎えたいといっていると話す。
 

見合い相手に会いに、作業場で相手を探すテギョン。

脚立に上り、一人作業している女性に話かけるが無視される。
チョエさんと聞くが何も言わないのでお見合いは終わりというテギョン。

脚立から降りてようやく話すチョエ。
すごい匂いに鼻をふさぐテギョンに、数か月お風呂に入ってないというチョエ。
 

グァンフンはヘジンの誕生日を祝う。
願い事を聞くグァンフンンに純潔な新婦になれなくてごめんと謝るヘジン。

グァンフンは過ぎたことは忘れようという。
 

司令官は家に戻る。
妻に国家安全企画部につくという。

妻は内部長官ではないのかという。
それは追い込まれてから送られるポストではないかという。
 

ソン会長は総理と会い、司令官ナンバー2になったようだと話す。
閣下は民心をつかむ総理をけん制するという。

グァンチョルも入ってきてソン会長から総理に紹介される。
セギョンを頼むという総理。

ソン会長は総理に信頼されるよう、手足となれとグァンチョルにいう。
セギョンもきて4人になる。

グァンチョルはおせじも嘘もつけないバカ正直でいい男だというソン会長。
セギョンは総理にグァンチョルン泣かされた話は山とあると話す。
 

総理の妻は電話でテ会長に総理が入閣することになったいいと喜ぶ。
これからの手助けを頼む妻。

テギョンが帰り、チョエはどうしたのかと聞く妻。
顔だけは見たというテギョン。

聞きたいことがあるとテギョン。
書類を見せ、正体不明の取引先があったといいおじいさんに報告するという。

余計なことをすると体にさわるという妻。
土地を売ったのは母さんかと聞くテギョン。

政治資金に使ったといい、総理は知らないという妻。
ヨンテがおじいさんの会社にまで関わっていたとはというテギョン。

総理が生き残るためだという妻。
テ会長の婿になることで、総理の今後はテギョンしだいだという。

ヨンテは何者だというテギョン。
他人の財産に関与して、息子よりも信じるのはおかしいという。
 

グァンフンはジェヒと会う。
弟が一生植物状態だったらどうするつもりだといわれる。

グァンフンは助けたいといい封筒を渡す。
 

グァンチョルがイネに面会する。
なぜ病院からでてしまったのか聞くグァンチョル。

堂々と死にたいというイネ。
自分を助けてほしと言ったのはヨンテなのかを聞く。

イネはグァンチョルに父ガプスの船を降りるのを見たと言う。
ガプスをヨンテが殺したという。

絶対にヨンテを信じず、気を付けて行動するようにとイネ。
 

ヨンテは司令官のところへ行き、作戦を練る。
イメージ作りをしようと話す。

ヨンテのポストを用意するという。
反体制人物の名簿がほしいという司令官にヨンテは渡す。
 

グァンチョルはヨンテに呼ばれ、いつもの場所で会う。
写真を見せられるグァンチョル。

ソン会長に近い人だという。

日本にグァンチョルの組織を投入しろというヨンテ。
表ざたにするなという。

安企部初の秘密任務だといい失敗できないというヨンテ。
汚れ仕事をさせるのかとグァンチョル。

果てしない愛 第19話を見た感想

すっかり生きる気力をなくしてしまったままのイネですが、刑務所に戻れば子どもを産まないといけないといっていたのに流産狙いなのでしょうか。

ヘジンの元彼の姉がでてきました。

弟はまだ植物状態ですが、意識が戻ることもあり得ます。

事故の瞬間とかは描かれてなかったですが、タイミングを計ったような事故でした。

テギョンもヨンテを怪しみだしました。

もっとよく調べて母との関係も明かしてほしいです。

司令官側にすっかりついたヨンテをまだこらしめる人がなかなかいません。

グァンチョルまで利用しようと自分勝手なことをしようとしていますがグァンチョルも自分の父を殺した相手だとわかれば何かあるかもしれません。

イネが元気になり反撃にでるところがみたいです。
 

-果てしない愛

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.