果てしない愛

果てしない愛 第32話のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

ヨンテに渡した金を要求されるイネ。

黒幕はヨンテだとわかるとセギョンがヨンテに会いに行く。

ヘリンは正気を失い、子どものような精神状態になる。

セギョンが自分の娘であることを知っていたことに驚くヨンテ。

イネは正気ではないヘリンに会い、母を殺された恨みをぶつける。

部長から協力を依頼されるイネは承諾する。

グァンフンと仕事をはじめるイネ。

ヘジンが仕事とわかっていても許せないと乗り込んでくる。

スポンサーリンク

果てしない愛 第32話のあらすじ

ヘジンは乗り込んできてイネのせいだといい、訴えてやるという。

グァンフンは謝り出ていく。
 

ヘリンは家でセギョンを責める。

ヨンテとの関係を話し、先に裏切ったのは総理だという。

仕返しだったと言うヘリン。

母に薬を飲ませてとセギョンは泣き叫ぶ。

話が聞こえていたテギョンはセギョンがヨンテの子と知りショックを受ける。
 

総長はイネの事務所に行き、テリュク建設以外はヨンテと関連があるのかと聞く。

寄付金要求をしてきたのはヨンテだというイネ。

総長は、ヨンテは少し前から大統領の裏金を海外に隠す仕事をしていると話す。

総長はイネに大統領に会って進言をしてほしいと頼む。
 

大統領に会うために官邸に入る総長とイネ。

面談の部屋にヨンテがきている。
 

ヨンテの向かいに座って待つイネ。

総長が席をはずしていると、約束の場所には違うやつがきたというヨンテ。

イネは電話がきたとき、一般的な挨拶かと思ったという。

金を返せというヨンテ。

諦めてというイネに弁護士をやめたいかという。

イネは持っていたコインを投げてこれでいいかと聞く。

ヨンテはマヌケな総長を利用したのはまずかったのではという。

近々総長も部長も逮捕されるというヨンテ。

ヨンテのことはイネが手錠をはめるという。
 

グァンチョルはセギョンと外で会い、慰める。
 

テギョンは元総理の父に面会に行く。

自分はどうやって生きていけばいいかと聞くテギョン。

なぜ母を愛さなかったのかと聞きたいという。

結婚が間違っていたという父。
 

イネは車で教会に行くと、グァンフンの車が置いてある。

中に入ると神父に呼ばれたと言うイネ。

グァンフンはイネに頼みがあると銀行の貸金庫の鍵を渡す。

自分に何かあれば貸金庫に行ってみてほしいものがあるという。

2人は教会から出ると、車に何かしている男たちがいる。

追いかけると逃げていく。

イネはヨンテの仕業かと聞くと標的は自分だというグァンフン。

グァンチョルは部長に言われたといい教会に来る。

明日のことで遺言でも残したのかというグァンチョル。

グァンチョルはイネを車に乗せる。
 

グァンフンは家に戻り部長の部屋にいき、神父の話を報告する。

ヘジンから電話がきてグァンフンがとるとアメリカにいるという。

今は我慢と時だといい、部長は明朝結論を出すという。
 

ヨンテは部長の部屋に入り、椅子に座って電話をかける。

闇の葬る準備ができたのかと電話で確認する。

用済みの人間はさっさと始末するようにと指示するヨンテ。
 

ヘリンは薬で正気に戻り、総理が逮捕されたとき何があったのかとテギョンとセギョンに聞く。

セギョンにまだグァンチョルを追いかけているのかといい、チョエはどこにいるという。

テギョンは、チョエは去っていき、父は監獄にいるとヘリンに話す。

今まで自分が何をしていたかわからないというヘリン。
 

部長は出かけに、妻に監獄行きになるかもしれないから覚悟するようにという。

グァンフンと門を出ると、部長に用心のため自分の車に乗っていくように勧める。

グァンフンは部長の車を運転する。

ブレーキがきかなくなり車から飛び降りたグァンフン。

車が爆発してしまう。
 

イネとグァンチョルたちは朝食を食べていると電話をとるグァンチョル。

車が爆破してグァンフンが意識不明だと聞く。

急いで病院へ向かう。
 

部長は無事に会見場に着く。
 

ヨンテはグァンフンが部長の車に乗ったことを聞いて憤る。
 

部長の会見場に行くヨンテ。

部長の会見が始まり、いろいろな場所で放送を見て拍手する国民たち。

すべての政治犯たちを無条件で釈放するという。
 

グァンフンは病室入るが意識が戻らない。
 

チルソンは部長にグァンフンのことを知らせ、病院へ行くようにいう。

記者に囲まれ、人に囲まれる中で部長は先に行けという。

病室ではグァンチョルは誰も見舞いにも来ず、怒りが抑えられないでいる。

グァンフンは目を開ける。

部長に捨てられたといい、グァンフンの家族は自分たちだけだというグァンチョル。
 

部長はグァンフンの病室に来る。

意識は戻らないのかと聞く。

部長に兄は家族ではないのかと聞き、テロの捜査をしてくれというグァンチョル。

事故だと聞いているという部長にグァンチョルが病室を出ていく。

部長はイネがいることはまずい、イネのいる場所ではないという。

イネは宣言文を作る前とは別人だと部長にいう。

出ていけという部長。

イネはこの事件の真相を明かすという。

果てしない愛 第32話を見た感想

ヘジンは完全にウツですね。

最初は申し訳なさそうに理解しているのかと思ったけれど。

テロにあったグァンフンは無事に目が覚めてよかったです。

部長は冷たくなりました。

やはりそういう腹黒い人だったのでしょうか。

権力を持つと人は変わるのかなというところです。

グァンフンは部長を守った恩人にあたるので感謝をして当然のはずです。

ヨンテは罠をかけてもことごとく失敗していますね。

ヘリンは正気に戻りましたがこれでおとなしくなるのかと思いますがわかりません。

テロの真相を明かしてヨンテが捕まればいいです。
 

-果てしない愛

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.