果てしない愛

果てしない愛 第10話のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

テギョンは総理の妻によりアメリカに監視つきで送られる。

アメリカでキングメーカーと会って食事するグァンフン。

グァンチョルは韓国での仕事を会長に任される。

イネはCMにも出て女優活動をする。

グァチョルはガプスが殺されたときの支部長が誰だかを知る。

グァンフンは帰国するとヨンテの手下に拉致され暴行を受ける。

グァンチョルに助けられたグァンフンは病院を移送されイネはバイクで後を追う。

スポンサーリンク

果てしない愛 第10話のあらすじ

病院から移送されたグァンフン。
司令官はヨンテの仕業だとにらむ。

アメリカでのことを執拗に聞き出そうとしていたというグァンフン。
黒幕がわからないでいる司令官。
 

総理の妻は電話をしながら焦ったはずといい裏金はどうなったかを聞いていると総理が入ってきて電話の内容をすり替える。

自分は大統領になる気はないといい、妻に行動をつつむしむようにいう総理。
あなたの女以外そんなことはしないという妻。

女を外国に送り戻れないようにしたという妻。

セギョンが帰る。
妻が席を外すと総理に母はなんでも思い通りにしたがるとセギョン。
 

グァンチョルはキム・ジョンチョルを呼び出す。
チャンはどこにいるのか聞かれるグァンチョル。

寝込んでいて病院にいるというグァンチョル。
チャンから最後のロビー資金を持ってきたといいバッグを投げる。

キムが中を開けると石が入っている。
何者だと聞かれるグァンチョル。

30億を騙し取ったお前こそ何者だと返すグァンチョル。

銃を向けてきたキムを蹴り倒し釜山情報院だった時、人を殺したかと聞く。
指示した人間の名前を聞こうとするグァンチョル。
 

キムが1人で倒れているところにヨンテがやってくる。
何があって誰にやられたのかを聞くヨンテ。

知らない顔で自分の過去を知るものだったと話すとヨンテは自分には関係がないという。

ヨンテに責められている様子を隠れてみているグァンチョル。

ヨンテは自分の名前は出していないことをキムに確認する。
みずから招いた結果で着服などして度を超しているといいキムを見捨てる。
 

イネは新しく店舗付きの家を買い、みんなで住むことになる。
グァンチョルも自分の部屋もあり、うれしそうにする。
 

テレビでキムが自殺に見せかけられ、殺されたことがわかったグァンチョルとチャン。
チャンは、次は自分の番かもしれないという。

ヘマをしたら虫をつぶすように殺すといい、ガプスも同じだというチャン。
自分に何かあればあいつらの仕業だという。

グァンチョルはチャンに黒幕を聞くが知らないと言われる。
裏帳簿をグァンチョルに渡すというチャン。

ガプスの死が自殺でないことを証言できるのはチャンだけだというグァンチョル。
 

グァンフンは杖をつきながらイネに会いにヘジンと付き添い人とで家に行くが引っ越ししたと言われてしまう。

引っ越し先に行くグァンフン。
叔母は何の用だと冷たくいう。

なぜ司令官の娘を連れてくるのかと怒る叔母。
自分の気持ちは変わらないというグァンフン。

ヘジンが中に入ってくる。
グァンフンがかわいそうと自分が無理についてきたと話すヘジン。

部屋を見に行くグァンフン。
ヘジンに帰ってほしいと頼むと無許可の外出だというヘジン。
 

館長はグァンチョルの事務所へ行く。
逆襲するというグァンチョル。

テギョンはイネの家に行くと引っ越ししたと言われる。
 

イネは家にグァンフンが来ていると急いで部屋に入る。
横になっていたグァンフンを抱きしめるイネ。

引っ越ししたことを言ってくれなかったというグァンフン。
あのとき司令官のとこへいってしまったといい、すねるイネ。
 

総理の家では妻はこれ以上政府の恥をさらせばこの国の将来が危ないとう。
総理はヨンテを送れという。

グァンチョルが家に帰るとグァンフンと口論する。
助けたのにお礼も言えないのかというグァンチョル。
 

イネと2人になったグァンフンはアメリカでキングメーカーにあったと話す。
次の総理を見据えていたと話す。

イネは総理が黒幕なのかという。
グァンフンは留学して落ち着いたらイネを呼ぶという。

何があっても信じろというグァンフン。

叔母が入ってきてヘジンがきていると言われる。
刺激するようなことを言うなとイネにいうグァンフン。

ヘジンはグァンフンを迎えに来たとイネにいう。
原隊復帰命令で司令官もきていると言われ、グァンフンは車に乗る。

司令官にこんな状況でそこにいるとはどういうつもりなのかと言われる。
グァンフンは除隊したら分相応の暮らしをしたいという。
 

イネは撮影現場にくると、テギョンが現れて驚く。
今、スキャンダルは困ると話すイネ。
 

総理の妻はテギョンの帰国を知り激怒する。
イネに会いにいく気だという。

電話で妻はイネを始末し、顔に硫酸をかけろと指示する。

セギョンは話を聞き、イネは悪くない、母がひどいという。
 

セギョンはグァンチョルに助けを求めに行く。
兄・テギョンとイネを捜してほしいという。

イネが危ないというセギョン。

テギョンと会っていたイネ。
イネは罠から逃してあげる、またいつか会えると話す。

車で男たちがくる。
迎えにきたと思いテギョンが行くというとイネに用があるという男たち。

イネを川まで追いかけ捕まえ殴る。
すぐにグァンチョルがきて男たちを倒してイネを助け病院に運ぶ。
 

テギョンは家に連れてこられ、母親に抗議する。
邪魔者は消すだけという妻。

電話でイネを再起不能にしてなんとしても潰せと指示をする。

果てしない愛 第10話を見た感想

10話では特に恐ろしい鉄の蝶でした。

やはりイネの母を殺めたのには違いなさそうですね。

総理は弱いのではないでしょうか?

もう少し強くでてほしいです。

グァンフンは相変わらず信じての連発ですが・・・。

信じていても本当に裏切らないの?と思います。

イネはグァンチョルに心変わりするってことはないのかな~と少し期待しています。
 

グァンチョルのケンカの強さは最強でかっこいいです。

さすが日本でのチャンピオンです。

ヨンテを追い詰めていくのはいつなのでしょう?
 

-果てしない愛

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.