あなたはひどいです

あなたはひどいです 第34話のあらすじと感想

更新日:

あなたはひどいです 第34話 前回までのあらすじ

ヘダンはギョンスに愛していなかったという。

ギョンジャは手のひらを返したナギョンの態度に腹を立てる。

パク会長に頼まれ、ナギョンはミスクとヘジンに小切手を渡す。

ナギョンはイムを餌にジナを食事に誘う。

パク会長はギョンスをサイクリングに誘う。

ジナはイムと連絡先を交換する。

経営を学ぶためにギョンスに大学受験させるというパク会長。

ヒョンジュンとギョンスは口論になり、ジナとのホテルの写真をギョンスに見せる。

スポンサーリンク

あなたはひどいです 第34話のあらすじ

ジナは写真をばらまいたらヒョンジュンも終わりだという。

ヒョンジュンは覚悟ができているという。

ギョンスが離れにいこうとするとヒョンジュンは胸倉を掴み、俺には読む権利があるから手紙をよこせというと、なくしたというギョンス。

ギョンスを殴ろうとするとジナが止めに入り、パク会長は離せという。

ギョンスに手を出したら私の所有している持ち株をギョンスに譲渡するというパク会長。

ヒョンソンが興奮したヒョンジュンを押さえて我慢してくれという。

死んだ母が必ずパク会長に罰をあたえるからとヒョンソン。
 

ギョンジャはジナに恥知らずな女といい、ギョンスに同情するという。
 

ギョンスの部屋にきたジナはあの写真のときはヒョンジュンが好きだったのは事実だという。

脅され、婚約して息子から父親に乗り換えたようにみえるけどそうではないというジナ。

好きな人の父親と結婚するとはというギョンス。

会社や家を手に入れようと欲望をむき出しにしているという。

何も見えなかった頃のほうがよかったというギョンス。
 

ギョンジャにヒョンジュンは会社を継ぐ気はないという。
 

ヒョンソンもパク会長に不満が爆発し、黙っていられないという。
 

ナギョンはイムに電話してペースを早めてと指示をする。
 

ジナはパク会長にギョンスを守れるのはあなただけという。

ジナの携帯にメールがくるのにパク会長が気づく。

メールを見るとイムからで少し話せるか?という内容だった。

パク会長にはスタイリストからといいごまかし、お金の話もあるからとワインバーまでいきイムに電話をかける。

寝る前に声がききたかったといい、明日会おうという。

今すごくあなたに会いたいと言われるジナ

3時に画廊で待つので1人できてほしいといい電話を切る。
 

ヒョンジュンに暴力を振るえば持ち株はギョンスの物になると言うジナ。

よくも息子の前で写真をばらまいたわねと怒る。

会社を手に入れたらヒョンジュンを追い出すというジナ。
 

ギョンスはカフェに前にいるとヘダンに会い、話をする。

ヘスが無事だったらこんなことにはならなかったという。
 

朝食のとき、ヒョンソンに記者を呼べというヒョンジュン。

パク会長はヘダンと結婚するようにいい、写真はよこせという。

ジナはだめだと抵抗する。
 

部屋でジナはパク会長に撤回してほしいという。

選択のよちはないというパク会長。

死んでもヘダンを認めないというジナに、なら君が出ていけというパク会長。

なぜヒョンジュンとホテルにいったのだという。

全部あなたのせいなのに私に押し付けないでというジナ。

ヘダンを受け入れろというと断固拒否するという。

ヘダンを嫁にしたらパク会長の人生も終わるというジナ。
 

ギョンジャはヘダンと結婚しなさいという。
 

会社でヒョンソンはパク会長に本気でギョンスに譲渡するのか確認したいという。

答えたくないといい、会社を継ぐ権利が自分にあると思っているヒョンソンもヒョンジュンも嫌いだというパク会長。
 

ヒョンソンはナギョンに電話をしてジナを潰せという。

失敗したら本当に離婚するというヒョンソン。
 

パク会長はギョンスと剣道をした帰りに食事行くと、経営者としての心得を話す。

ギョンスは、自分は人形ではないといい、息子たちへの警告なのかと聞く。

息子たちに劣等感があって息子に気がある女と脅迫をしてまで妻にしたとギョンス。

愛していたから結婚したというパク会長。

ギョンスは何と言われても息子にはならないという。

必ず息子になるというパク会長。
 

ジナはナギョンに誘われ出かけるが途中で降りてイムに会う。
 

なぜ私を誘うかと聞くジナに会いたいからとうイム。

パク会長にばれたら殺されるかもしれないが刺激的だという。

イムは、ジナは触れられることをためらうほど繊細で華麗な人だという。

ナギョンは帰りの遅いジナに間違いなく落ちたはずと考える。
 

パク会長がきてジナはどこにいると聞くと友人と一緒だと電話がきたという。
 

ジナが帰ってくるとナギョンはシャワーをあびたのかと聞くとごまかすジナ。
 

ナギョンはイムに電話して次は4日後くらいに呼び出してという。
 

パク会長はジナに遅かったといい、友人とは誰だと聞かれ、あなたの知らない人だと答える。
 

ジナは、ヘダンをどうするのかとナギョンに話すとパク会長の決断には逆らえないという。

ギョンスを神父にしたらどうだというナギョンに怒り、ジュースをナギョンの顔にかけるジナ。

人の息子の将来を勝手に決めるなという。
 

ヘダンが家に来て、ジナに出ていけば自分も出ていくというヘダン。
 

顔合わせの日、ギョンジャはヘジンとヘソンを美人姉妹だとほめる。

和やかな雰囲気のとき、ジナが入ってきてみんなが驚く。

ジナはガンシクにギョンスがパク会長の息子と知りながら結婚させるのかという。

ギョンジャはあなたこそなんの資格があってここにいるのと聞く。

ジナを嫁と認めていないというギョンジャ。

ギョンスも家族と思っていないし、なんの問題があるのかという。

人前で侮辱しないでというジナ。

こんな場所で私とやりあって刃向うつもりなのかというギョンジャ。

あなたはひどいです 第34話を見た感想

ジナはイムと関係を持ってしまったのでしょうか。

もしもそうなら軽すぎますね。

イムはいったい何者なのでしょうか。

ナギョンの罠にもわりと簡単にひっかかってしまいました。

ギョンスも出ていくとは口ばかりですごいことが起きても家にいます。

わりとはっきりいいたいことをいう人なので少し驚きます。

そこは少し母親に似たのかもしれませんが。

ヒョンジュンも写真のばらまきはやめたほうがいいと思いました。

ジナの邪魔をギョンジャが阻止しそうなので結婚はできそうですね。

今はギョンジャがヘダンの強い味方のような感じです。

次回は結婚までいけるかどうかですね。
 

-あなたはひどいです

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.