あなたはひどいです

あなたはひどいです 第7話のあらすじと感想

更新日:

あなたはひどいです 第7話 前回までのあらすじ

ヘダンはジナに所属契約をするように言われるが断る。

ヒョンジュンはヘダンの父と顔見知りになりに行く。

ジナはギョンジャに離れにくるように言われる。

ヘダンはヒョンジュンにジナ抜きで契約しないかと言われる。

ギョンスは電話でガンシクとヘダンの会話を聞き、ショックを受ける。

ヘダンを遠ざけるギョンス。

ジナは離れに引っ越してくる。

酔ったヘダンを迎えに行こうとするギョンス。

スポンサーリンク

あなたはひどいです 第7話のあらすじ

倒れたと聞いたヘダンを迎えに行こうとタクシーに乗るギョンス。

ヘダンの名前を呼ぶギョンスにしゃがみこんでいたヘダンは気が付いてそばへ行く。

ギョンスはヘダンを抱きしめる。

ヘダンは勇気が出せなかったのは死んだ彼を忘れられるか確信がもてなかったという。

ヘダンの顔を触り、ギョンスはもう1度覚えるといい、何があっても忘れないという。
 

ヘダンはカフェに行くと閉店してしまっている。

何度もカフェの前に行くヘダンはまた別れを受け入れるしかないと心で思う。
 

ヘジンはボンスとは別々に寝るとい完全に避ける。

ミスクは深刻だと思い、ボンソンに相談する。

ボンソンは生活費を返せば治るかもしれないという。
 

パク会長は朝食の時間ジナがいないのでナギョンに聞くと朝食は自分でなんとかするらしいと聞く。
 

庭にいたジナはヒョンジュンに声をかける。

事務所に入るから契約書を送ってほしいという。

ヘダンに聞くというヒョンジュン。

自分がいなければどこにも所属できないと思っているとは傲慢だという。

ヘダンに暴言をはいているのを見ていたパク会長はヒョンジュンに出ていけという。

出ていかないというヒョンジュン。

ジナに謝るパク会長に辛抱できるから気にしないでいいというジナ。
 

ヘダンのところにきたヒョンジュンは一緒に働きたいというと、ジナにかかわりたくないと断るヘダン。

納得したヒョンジュンは会ったときは挨拶しようといい、帰る。
 

ヘソンは宅配の仕事中に事故を起こして中年の男と喧嘩になる。
 

ガンシクのガソリンスタンドに来たヒョンジュンは挨拶してもう会えないかもしれないと話すとヘスが警察にいるとガンシクを迎えにくる。

ヘソンのことを知り、ヒョンジュンが警察まで一緒にヘスとガンシクを乗せていく。
 

ジナはパク会長と外で食事をする。

ヒョンジュンの話ばかりをするジナ。

慈しみの心をヒョンジュンは持っているという。
 

警察に着いたガンシクたち。

相手の男がヘソンに殴られ、少ない髪をむしられたと怒っている。

宅配の仕事をしていることで教師を辞めたことをガンシクに知られる。

ヒョンジュンは間に入り、相手の男と交渉して、解決する。
 

パク会長はジナと外で話し、ナギョンのおかげで薬を飲まないで寝ているというジナ。

ジナはヒョンジュンに心を開いたらどうかという。

息子のはなしばかりで嫌な顔をするパク会長。
 

ヘダンが部屋にいると、ガンシクはヒョンジュンを連れてくる。

ヘダンはヘソンが教師をやめた話を聞き、喧嘩になる。
 

ヒョンジュンはステージが終わったヘダンと話をして、そろそろ自分の人生をいきたらいいという。

新し人生として手伝うから契約しようと話すヒョンジュン。
 

ジナが庭に出ているとヒョンジュンが帰ってきて、夜中に何をしているのかと聞くと、ジナは薬に頼るまいと歩いていたという。

ヘダンとの契約は順調かと聞くジナ。

ジナは自分が入るようが印象がいいというが金儲けには興味がないというヒョンジュン。
 

ミスクはヘジンを心配し、食事中好きなものをすすめると、ボンスがスプーンをなめまわすのを見て気持ち悪いといい、食べないで出掛ける。
 

パク会長はヒョンジュンを呼び、ナギョンがお酒のつまみを持ってくると、会社に入れとヒョンジュンに話す。

ジナに感謝しろというパク会長。

ヒョンジュンはジナのことをずる賢い女だというとパク会長は死ぬまでいがみ合うわけにはいかないといい母親について考えを改めたという。

ジナはすごい、余計頭にくるというヒョンジュン。
 

ナギョンはジナの所へ行き、パク会長にほめられたという。

ジナは快適に過ごしているとお礼をいう。

パク会長の前でヒョンジュンの話をすることは控えてほしいというナギョン。
 

夕飯に呼ばれたジナは、ヒョンジュンはいないのかと聞くと別に用意するというナギョン。

おいしいと話をするジナに、礼儀も行儀もなっていないというギョンジャ。

ジナはお詫びをすると、席を立つギョンジャはなぜヒョンジュンに興味を持つか聞く。

パク会長はフレンドリーだからだと間に入る。

相手が男ならだれでも媚を売るのかというギョンジャ。
 

部屋に行き、パク会長はギョンジャに怒りをぶつけ、口論する。

もう会社はどうでもいいからジナを始末してというギョンジャ。
 

ヒョンジュンはヘダンの所へ行き、契約の理由を見つけるまで舞台を見るという。

ヘダンは自分の悲しみをわかってくれそうだから親切にするというヒョンジュン。
 

ギョンスは目の手術を受け、目が見えるようになる。
 

ジナは庭にいるとパク会長が帰ってくる。

ヒョンジュンの帰りを待っていると外にいるジナ。

一緒に仕事がしたいという。

やっといい事務所を見つけたというジナはパク会長に頼んでほしいという。

息子に頼みごとをするなんてありえないと困った顔をするパク会長。

友達の頼みを聞いてくれないのかとうジナにあえて線引きをするのかという。

ヒョンジュンが帰り、ジナは声をかけるが何も言わず家に入る。

ヒョンジュンのそばに行こうとするジナにパク会長はなんのまねだという。

ジナは束縛されるのが嫌いだという。

どんな形であろうと君が選ぶのは私だというパク会長。

誰が何と言おうと私の女になるという。

あなたはひどいです  第7話を見た感想

ギョンスは目が見えるようになったのですね。

このままなのかと思っていましたがよかったです。

ジナは何を考えているのか少しわかりませんでした。

ヒョンジュンに気があるのかどうか?

手を出す範囲が狭い気がします。

でもまだそうなのかどうかはわかりませんが。

息子のように感じているだけかもしれないし。

ヘダンの役者さんが変わりましたが、顔の違いはありますがそんなに違和感はなく見られました。

おばあさんは黙っていればいいけれど口が悪いしうるさいですね。

1か月で出ていくのかどうか?

ヘダンはヒョンジュの事務所に入るのかどうか。

展開が楽しみになります。
 

-あなたはひどいです

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.