ピノキオ

ピノキオ 第8話<運のいい日>のあらすじと感想

更新日:

ピノキオ 第8話 前回までのあらすじ

イナへの思いを隠すことをやめたダルポ。

そして、チャンスが気になっていると言う
コンテナ殺人事件の調査を始めたダルポ。

この事件を調べて行く中で、自分の知る番号を
見つけたダルポ。

その番号の主は青いトラックの男だった。

会う約束をし、その男の顔見たダルポは声を失い。
名を名乗るその男こそ、兄のジェミョンだった。

だが、ダルポはやっと会えた何に
自分がハミョンである事実を隠した…

スポンサーリンク

ピノキオ 第8話<運のいい日>のあらすじ

「キ・ジェミョンです。」と言い手を出す兄。

だが、ダルポは自分がハミョンである事を隠した。

自分は記者で、今は目の前にいる兄をムンの居場所を知る
共犯者として調べる為に会っていたのだ。

別れた後、兄を尾行し家を突き止めるダルポ。

だが、ダルポは父を陥れた人が失踪し、その人物の通話記録に
兄の番号が残されていた事が偶然でなかった時
自分は耐えられるかという不安が押し寄せてきた。
 

局に戻ったダルポに、キャップが兄の番号を渡した。
だが、たった今起きた出来事で素直に喜べないでいた。
 

母に言われた事を思い出しながら歩いていると
食事をしているダルポを発見したイナ。

その場を急ぎ足で立ち去るが、何かを察知したダルポが

「何も聞かないからここで食べろ。」とイナにメールを送った。
 

その帰り道、母のことを愚痴るイナ。
“期待していただけ失望も大きい”と言うイナに共感するダルポ。

「私たち昔に戻れる?伯父と姪として
気兼ねなく一緒に過ごせる?」とダルポに尋ねるイナ。

無理だと答えるダルポに、イナはまた思ってみない
言葉を口にし、しゃっくりが始まった。

逃げるイナを追いかけ、ダルポはイナにキスをした。
 

翌日、凍結路をニュースで取り上げる事になったYGNとMSC。
MSCのリポートはイナがやる事に。

そして、ボムジョは記者室に来たイナとダルポの父に、二人の仲が
バレないようにと付いた嘘でユレは大きな勘違いをしていた。
 

凍結路の撮影場所を探している時、ダルポは兄の家の前にたどり着いた。
停まっていた車の中を探ろうとしている所をハミョンに見られていた。
 

その頃、イナは最適な場所を見つけていた。
だが、階段を滑り落ちる人…助けるなと言う先輩。

ピノキオのイナには出来なかった…

何の収穫も無いまま局に戻ったイナにキャップが
凍結路のニュースを流す理由を戻った二人に話した。

キャップの話を納得したイナはもう一度映像を取りに
行くとキャップに伝え足早に出て行った。
 

そして、警察署へ戻ろうとタクシーを待っていた
ダルポの前に兄ジェミョンが現れた。

ダルポが記者である事を知ったジェミョンは腕を掴み
「記者はおぞましい。虫唾が走る」と怒鳴り去って行った。
 

その頃、イナは新たな場所で凍結路の映像を確保する為
今か今かとその時を待っていた。

すると、松葉つえをついた男の子が…
そして、その子が横断歩道を渡っていた時だった。

向こうから車の近づく音が聞こえてきた。
トラックに気付いた男の子は走り出したが
途中凍結路により転んでしまった。

たまたま信号待ちで停まっていたジェミョンが
その光景に気付いた。

トラックを止める為に、自ら車でトラックに
突っ込んでいった。
 

この時、ジェミョンの目には
松葉つえの男の子がハミョンに見えていたのだった。

男の子の無事を確認したハミョンは気を失った。

ピノキオ 第8話<運のいい日>を見た感想

とうとう、ダルポとイナが両思いになりました。

ただ、やはり血のつながりは無くとも伯父と姪。
堂々と付き合えるはずもなく。

この先、隠し通して付き合って行くのか…
そうすると、二人の恋は恋人止まりになってしまいますね。
もどかしい…
 

そして、名誉挽回で凍結路の映像を撮りに出たイナ達は
まさかの交通事故現場の撮影に成功してしまう。

松葉つえをついた男の子を弟のハミョンと勘違いして
ハミョンを助ける為に自分からトラックに突っ込んだジェミョン。

もう13年たっていて、ハミョンは子供のままのはずもないのに…

自力で青いトラックから脱出し、男の子の無事を確認して
気を失ったジェミョンはどうなったのでしょうか。
 

-ピノキオ

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.