星から来たあなた

星から来たあなた 第3話<雪の日にはチキンとビールを>のあらすじと感想

更新日:

星から来たあなた 第3話 前回までのあらすじ

ソンイは、普段の生活を撮影するために大学に来ていましたが、見栄を張るために実際とは違うように答えていました。

その上彼女は、少しおバカだったため健康食品と麻酔薬を言い間違えて、いつも使っていると言ってしまいました。

大学の講義の撮影でもソンイは、失態をさらし大恥をかきました。
 

その後、やけ酒を飲んで帰ってきたソンイは、ミンジュンの部屋に間違って入ってきました。

そしてソンイは、財布を忘れたまま帰って行きました。

ミンジュンは、財布の中に入っていた写真に自分が会いたがっている少女が写っているのを見つけました。

そしてミンジュンはソンイに写真に写っている少女は誰なのか、そしてソンイが何者なのかと尋ねました。

スポンサーリンク

星から来たあなた 第3話のあらすじ

ミンジュンは、ソンイの持っていた写真の中に写っている少女が誰なのかとソンイに聞きました。

しかしソンイは、関係ないだろうと言って答えてくれません。
 

一方、400年前のソンイに似た少女イファは、ミンジュンに何者かと聞いています。

イファは色々尋ねましたが、何も答えてくれませんでした。
 

イファが嫁ぎ先の家に帰ってみると、自分が亡くなったということを家の人々が言っていたのです。

そして、お葬式の用意もされていました。

イファと家の人が目を合わしそうになった瞬間、ミンジュンがイファを隠し瞬間移動をして別の場所に連れて行きました。
 

しかし、そこにはイファの墓があり、自分は何なのかと自問自答しています。

そして、イファは実家に帰る決意をしました。

ミンジュンとそこで別れようとしましたが、今まで口を開いたことがなかったミンジュンが、自分も一緒に行って守ってあげると言いました。
 

一方、現代のソンイは、ミンジュンが自分と誰かを人違いしているのではないかと思い、最近は整形手術などでソンイに似せて欲しいという人が多いと言いました。

ところが、ミンジュンがソンイの履いているシルバーの靴を見た瞬間、予知夢のことを思い出しました。

そして、海に落とされた女性が履いていた靴とソンイが履いている靴が同じでした。

ソンイはその靴が、韓国で一足しかないものだと言いました。
 

ミンジュンは、チャン弁護士にそのことを言うと、12年前と同じようにソンイが危険な目に遭うのではないかと言われました。
 

一方、フィギョンとジェギョンが話をしているところに、ファン理事(イ・ジョング)がやって来ました。

そして、以前敷地の問題でもめていた人が事故死をした件が何か怪しいので、調べる必要があるのではないかと言いました。

ジェギョンは、なぜか妙にファン理事の糖尿病の事を心配していました。
 

その後、ファン理事の部屋に誰かが侵入して、何かこそこそとしていました。
 

一方、ミンジュンが自宅の書庫で記録ノートを見ていましたが、隣の部屋からお腹が痛いので苦しいと電話をしているソンイの声が聞こえました。

ソンイは、自分が有名女優なので救急車を呼ぶと面倒だと言い、一人で病院へ行こうとしました。

その時都合よくミンジュンが部屋から出てきて病院に行くというので、ソンイは連れて行ってもらうことになりました。
 

病院に行くとミンジュンは、ソンイの都合でマネージャーということにされてしまいました。

ソンイは、虫垂炎だったので手術をすることになりましたが、手術室に入っていく時なぜかミンジュンに朝まで帰らないでいて欲しいと言いました。

ミンジュンは一瞬帰ろうとしましたが、やはり待つことにしました。

そして、手術は無事成功しました。

病室の窓から雪が降っているのが見えた時、ミンジュンは400年前イファと初雪を見ていたことを思い出しました。
 

一方、ミンジュンはソンイにマネージャーだと病院の人達に言われてしまったので、家に帰ることができませんでした。

そして、一緒にいることになりました。

ミンジュンは、新聞の星座占いを見ているふりをして、ソンイに船には乗らないようにと何気なく言いましたが、ソンイは特に気にする様子もなく寝てしまいました。

一方、ソンイの母のヤン・ミヨン(ナ・ヨンヒ)が見舞いのために、病院の前まで来ていました。

弟のチョン・ユンジェ(アン・ジェヒョン)も来ていましたが、不機嫌そうでした。

そして、散々ソンイとユンジェは言い合いをしていました。

家族がバラバラになったのはソンイのせいだとも言いました。

そこにカメラの取材が入ってきましたが、ユンジェは機嫌悪そうに部屋を出て帰って行きました。

ソンイは、昔自分の父チョン・ミング(オム・ヒョソプ)と暮らしていた楽しかった時のことを思い出して泣いていました。
 

一方ファン理事は、自分で糖尿病のインスリン注射をしている時にジェギョンから部屋に来てほしいと電話がありました。

エレベーターが故障していたので、階段で上って行きました。

しかし、途中でファン理事は突然倒れ、階段から転げ落ちてしまいました。

そして、ファン理事が急いで携帯電話で電話をしようとしましたが、何者かが携帯電話を蹴飛ばして去っていきました。

その後会長にジェギョンは、インスリンの過剰投与による低血糖ショックで亡くなったと説明しました。

会長は、ファン理事が長年薬を使っているのに間違うわけがないと不審に思っていました。

ジェギョンは、鋭い目つきで会長が部屋を出て行くのを見ていました。
 

一方、病室でソンイは、靴がなくなっているのに気付き、ミンジュンが以前靴の話をしていたので、変な趣味で盗んだのかと疑いました。

大学でミンジュンが、講義をしている最中にポケットベルの音が鳴り響きました。
 

ミンジュンはソンイに呼び出され、靴を返して欲しいと言われました。

ミンジュンは知らないと言いましたが、ソンイはしつこく聞いています。

しかし、実はミンジュンが靴を隠していました。
 

一方、ユラが、結婚するか別れるかをジェギョンに迫っています。

そして、ユラはジェギョンの何か秘密を知っているようで、そのことは絶対黙っていると言いました。

それを聞いたジェギョンは、何か企みを考えているようでした。
 

ミンジュンはビルの大型モニターに結婚式のニュースが写っているのを見ました。

その中にソンイも出ていました。

ソンイは他の女優から船上結婚式の招待を受けて、船に乗っていたのです。

星から来たあなた 第3話の感想

ミンジュンはシルバーの靴をはいた女性が海に突き落とされる夢を見ました。

その時その靴を履いていたのがソンイだったので、どうしてもその靴を履かせたくなくて靴を隠しました。

靴を隠してしまうほどソンイのことを心配していたミンジュンですが、ソンイに疑われた時の慌てた表情がとても可愛かったです。
 

また、ソンイを病院へ連れて行った時に、マネージャーということにされてしまいますが、本当はちょっと嬉しかったんだろうなと思いました。

それに、何でもこなせそうだからマネージャーも似合っているかもしれないし、何よりずっとソンイと一緒にいられるのではないでしょうか。

-星から来たあなた

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.