高品格の片想い

高品格の片想い19話のあらすじと感想

投稿日:

高品格の片想い19話 前回までのあらすじ

自分の事を好きだと言いながら、他の女と目の前でチークダンスをした、セフンの気持ちがわからずイリョンは困惑します。

困惑しながら、旅行で不在の叔母に代わって食堂を切り盛りします。
 

むりがたたり、その夜、風邪で、緊急で病院に行ったイリョン。

入院には保護者が必要だと言われ、困ってセフンを頼ります。
 

セフンは、病院に駆けつけ、入院の手続きをして、かいがいしく、イリョンに付き添います。

そして、イリョンの病室を個室で確保します。
 

旅行から戻ったイリョンの叔母は、病院の支払いまでしてくれて、セフンがイリョンに気があるからだろうと話します。

叔母が帰った後、イリョンは病棟担当者と、広場で談笑します。

そこへ、イリョンの見舞いにセフンがきて…

スポンサーリンク

高品格の片想い第19話のあらすじ

楽しそうに病棟担当医と話しているイリョンにセフンは歩み寄り何をしているかと言います。
 

担当医の前で、セフンはイリョンを抱き寄せて、自分が育てている娘だといい、教授にレジデントがどんな奴か聞かないといけないとけん制します。
 

2人きりになり、イリョンはセフンに自分が夜遅くに電話をしたことを怒っているのかと尋ねます。

セフンは、怒っていない、むしろ頼って欲しかったと言います。
 

そして、イリョンの前だと自分が情けない男になってしまって自己嫌悪になると話します。

以前は、女狐が嫌いだったが、彼女達の考えている事はよくわかるが、イリョンに関して言えば、予測ができないと告げます。
 

そして、退屈してもあの医者は呼ぶな!と釘を刺します。
 

イリョンに気があるから、勘違いさせるようなことはするなと言います。
 

あの人はお医者さんでしょ?変なことを言わないで!と反論するイリョンに、医者も男だと言い、男の事も知らないくせに!とセフンはまくし立てます。
 

男性だって人間でしょ!と啖呵を切ったイリョンにセフンは『俺の気持ちも知らない』と返してイリョンの前から立ち去ろうとします。
 

そんなセフンの後ろ姿に『あなたの気持ちって?』とイリョンは言葉を投げかけます。
 

すると、セフンは踵を返し、イリョンの元に歩み寄ると、いきなりキスをします。
 

突然のセフンの行為に困惑したイリョンは思わずセフンのほほを殴ります。
 

セフンは殴られたほほをさすりながら『これが俺の気持ちだわかったか…これでも、まだ知らんぷりを?』と言います。
 

事務所に戻ったセフン。 

元気のないセフンはホ室長に、交際前にやる事はすべてやって見事なまでの片想い、パーフェクトだと明るく笑い飛ばされます。
 

しかし、セフンはそんな室長に、本当に全部やり尽くしたのか,..とつぶやきます。
 

まだ続けるんですか?と呆れるホ室長を部屋を追い出すセフン。

深いため息をついて憂鬱そうなまなざしをします。
 

イリョンは退院します。

入院費の支払いをセフンが済ませていたため、自分で支払いができず、セフンに連絡をすべきか否か、迷っていました。
 

世間では、MONSTA-XのPVに出ているイリョンがかわいいと評判になっていました。

チャン社長はPVを見ながら、ますますイリョン獲得に熱くなるのでした。

イリョンは、恋人と別れたミンジュに呼び出されていました。
 

ミンジュは、泣きながら、『彼が自分の気持ちを信じられないという。好きだと言ってるいるのに疑うなんて…簡単に言えると思っているの?』

とイリョンに訴えます。
 

イリョンはミンジュの言葉を聞きながら、セフンを思っていました。
 

平凡な自分のどこがいいのかと彼は言うけど、そんな事関係ない。好きになってしまったんだから。

というミンジュの言葉にキスをしてこれでも知らんぷりをするのかと言ったセフンの姿が重なります。
 

ミンジュの切ない恋心にセフンの切ない恋心を重ねるイリョン。

ミンジュの彼の気持ちもわかるといいながら、声を出して泣き続けるミンジュに、みんながあなただって気が付いたみたいだから、店を出ようと促します。
 

そんなイリョンにミンジュは私じゃない、見てるのはイリョンだといい、テレビを指差します。
 

そこへ、ミンジュを探しにセフンがやってきます。
 

気まずい空気が流れているセフンとイリョンをミンジュが車の中から見ていました。
 

病院で、セフンはイリョンに自分はイリョンが好きだ。

一生思い続けてしまう可能性はあるが、イリョンが自分を振るなら忘れる。
 

長くは待てないから早く決めろ。と結論を迫っていたのでした。

高品格の片想い第19話を見た感想

ホ室長のパーフェクトな片想いだと言われた時の、セフンの表情は、病院でイリョンに恋人になってくれるのかくれないのか、結論を迫っていたからだったのですね。

始めの頃とは比べ物にならないくらいの、セフンの変わりようです。

でも、素敵でした。イリョンにまっすぐに自分の気持ちを告白したセフン。
 

それと…ミンジュには気の毒ですが、ミンジュ・ナイス失恋です。

恋愛にもオーガニック?なイリョンはミンジュの失恋の話を聞いて、セフンの気持ちに感じるところがあったのですからね。
 

いよいよラスト。素敵なエンディングが期待できそうです。
 

-高品格の片想い

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.