グッバイマヌル

グッバイマヌル第15話<苦しい選択>のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

教会から出てきたソナにスンヒョクは、離婚しようと言いますがソナは怒って帰りました。
ドンヒから、借金の為に離婚するのかと聞かれ苦労させたくないと言うスンヒョク。
 

ヒョンチョルを訪ねてきたソナは、ジエからヒョンチョルは彼女の側で死にたくなかった事が別れの理由だと聞き涙します。
 

スンヒョクの家の前で、ヒョンチョルがアメリカに黙って行くよとつぶやいているとソナが現れ、余命宣告されたのに私の心配をしたの?と泣きます。

そして、何年でも待ったと泣き続けるソナをヒョンチョルが抱きしめました。

病気の事をソナに打ち明けるつもりだったスンヒョクは、「奇跡なんてない...。」と涙します。

スポンサーリンク

グッバイマヌル第15話<苦しい選択>のあらすじ

スンヒョクは、ソナが
「きっと待ったわ。1年でも2年でも。私に言ってくれたら1人では行かせなかった」
と言いヒョンチョルに抱きしめられた事を思い出していました。

「悪い女だ。あんまりだよ..。」とスンヒョクはつぶやきます。
 

その頃、泣くソナに「僕の為に泣いてくれてありがとう」とヒョンチョルが言います。
君に会いたくて生き延びたから、その涙で満足したとヒョンチョルが言いました。
 

スンヒョクが飲んでいる所に、呼び出されたドンヒは自分にもプライバシーがあると言います。

するとスンヒョクが、飲んでる間に死ぬかもしれないから怖いと言うと飲まなければいいとドンヒが言います。

スンヒョクは、飲まなくても死ぬ。今の俺は頭じゃなくて心が痛いから飲まずにはいられないと言いました。
 

家の前で、「もう泣かない。次は笑顔で会う」とソナは言いヒョンチョルと別れました。
 

家に帰って来るとスンヒョクが酔ったまま寝ていました。

「そんなに、別れたい?あなたと同じくらい私もつらいの」とソナは泣きます。
 

翌朝スンヒョクは、自分と結婚した事を後悔しているかソナに聞きました。
ソナは、後悔してると言ったら離婚を迫るのかと答えます。

否定はしないのかとスンヒョクが言います。
そして、死ぬまでお前は俺の女房だと言って出て行きました。
 

スンヒョクは、ジエと待ち合わせのカフェで会いました。ジエからヒョンチョルは自分の事が好きじゃないと聞かされると誰が見てもお前を好きじゃないと答えます。

そして「現実を受け入れた方がいい。例の初恋の相手と2か月後、あるいはそれより早く2人は結ばれる」と言いますが、信じられないとジエが言いました。

スンヒョクは、ジエからヒョンチョルは彼女が幸せなのを見届けたから2週間後に韓国を離れると聞きます。
ヒョンチョルをここに呼んだから引き止めて欲しいと頼まれました。
 

ジムでは、債務不履行なら再度差し押さえますとドンヒが言われていました。
 

スンヒョクは、ヒョンチョルが渡米したのは初恋の相手に死に際を見せたくなかったからとジエが話した事を思い出します。

彼が死にそうだったのがソナの涙の訳かとつぶやきました。
自分が死んで、ヒョンチョルまで去ったらソナはどうなるのかスンヒョクは考えます。

スンヒョクは、ジエに急かされアメリカに戻ることを聞きます。

予定通り1年いればいいと言うスンヒョクに、自分がいれば迷惑がかかるとヒョンチョルが言います。

初恋相手は、天涯孤独なのだから何かあったときの支えが必要だとスンヒョクが言いますが、彼女の夫を信じてここを離れるというヒョンチョル。
 

スンヒョクがジムに帰ると、1か月以内に完済しないとジムが2か月以内に完済しないと自宅が差し押さえられる事をドンヒから聞きます。

スンヒョクは、「自分が死ぬまで3か月...自宅は2か月...ジムは1カ月...ヒョンチョルは2週間。」全部期限付きで楽に死ねやしないと言います。
 

ヒャンスクと姉はホテルにいました。明日帰国だから、贅沢をしようと姉が言います。

ヒャンスクは、姉に明日帰国だけど1から出直す自信があるか聞かれます。
自信はないけど今のこの生活よりマシだと答えると、子供から呼ばれた姉は出て行きます。

戻って来ない姉に不安を感じ電話しますが、姉はごまかし今から行くと伝えるとヒャンスクの荷物をあさり書類を見つけだし、荷物を持って慌ててホテルから出て行きました。
 

スンヒョクは、ジエに電話をかけお前の縁結びの為にヒョンチョルを誘って旅行へ行こうと言います。

俺が行くとは言わずにヒョンチョルを連れだす様にと言います。

そしてスンヒョクは、「これで本当に、グッバイ女房(マヌル)だと」と言います。
 

スンヒョクが、家へ帰るとソナから対策を考えるから借金の額を教える様に言われます。全額返したとスンヒョクは嘘をつきました。

そんなことより旅行へ行こうとスンヒョクが誘います。

乗る気でないソナにジエとヒョンチョルが来ることを告げもう一度行こうと言うと、行くわとソナが言いました。
 

ヒャンスクは、自分の部屋が荒らされているのを見て姉に電話をしますが出ません。

姉からの手紙には、“世間知らずのあなたとは違って私はまた一から始める自信がない。
元気でねヒャンギ”と書かれていました。

ヒャンスクは「ヒャンギではなくヒャンスクとして生きたかった...。」と泣き出します。

翌朝目覚めたヒャンスクは“すべて終わったと...”とベランダの手すりに足をかけました。
 

ソナは、旅行へ行く支度をしながら“君に会いたくて生き延びた”と言うヒョンチョルの言葉を思い出していました。

私が先に違う人を愛してごめんとつぶやきます。

そこへスンヒョクが来ました。
あなたと旅行へ行けて嬉しいと言うソナに、内心は違うくせにと言われます。

ソナの格好を見たスンヒョクは、山登りかよと驚きます。

ソナは、自分の好きな服を着ると透けるとか文句を言うからと答えると、鏡を見せこの格好で山に言ったらきこりの女房が山から下りてきたと思われると言いました。

着替える様に言い、クローゼットを開けこの服はとソナに進めると体の線が出すぎよとソナが言います。
次に出してきた服には、胸元が深く開いていると言うソナ。

白のワンピースを出してきてこれを着てくれとスンヒョクが言いました。

着替えてポーズをとり「かわいいでしょう?」と言い先に行くソナに、“可愛いよ”とつぶやきます。
 

4人は合流します。
スンヒョクは、ジエの耳元で計画を練るぞと自分の車を運転する様に言い、ソナにはヒョンチョルの車に乗るように言います。

ヒョンチョルは、ソナが来るのは知らなかったと言うとソナは「来るつもりはなかった。でも、あなたを7年間1人にした罪を今日償うわ」と言いました。

楽しそうな2人を見てイライラするスンヒョクに、早く計画を練ろうと言うジエ。
すると、「何もしなくてもいい。ソナに任せとけ」とスンヒョクが言います。
 

スンヒョクとジエの前を仲良くあるく歩くソナとヒョンチョルを見て、ジエはヒョンチョルと自分を離してばかりと文句を言いますが、スンヒョクは色々な事を言い納得させます。

ソナは、ヒョンチョルの好きな物を沢山作りました。

車で今日償うと言った、ソナを思い出し嬉しそうにヒョンチョルが微笑みました。
ジエが、冗談で昔付き合っていたのかと聞きます。

スンヒョクが、食べると何度も吐きそうになりまずいからと言います。

ソナに怒られ足を踏まれながら、スンヒョクは医師が今後鼻血や吐き気を催し視力が低下すると言われていた事を思い出していました。
 

海の波打ち際で、ソナとヒョンチョルとジエの3人は楽しく遊んでいました。

それを見ているスンヒョクは”キム・ヒョンチョルみたいに奇跡的に助かるかな..”とつぶやきます。

スンヒョクは、「ジエのやつ、2人の間に入りやがって。楽しく遊んだら、きっとヒョンチョルを引き止めたくなる」とソナを見ながら言い砂浜に寝ました。

横に座り一緒じゃないと行かないと言うソナに、奇跡があるのか尋ねると海の色が青く見えるのも奇跡で、毎日が奇跡であふれていると答えます。

そして、私みたいな美人と結婚するのも奇跡と言うソナに奇跡なんかにすがるなんてと言い帰ろうとします。

そんなスンヒョクの背中に飛び乗りおぶってと言いました。

スンヒョクは、「手放せなくなる..。この展開は違うと」言います。
お姫様抱っこをしてやるとソナを降ろすと担いで海にほうり投げました。

泳げないソナは溺れかけヒョンチョルが助けます。
 

4人で話をしていると、そこへ寂しいから遊びに行っていいかとオクブンから電話がかかって来ました。

ソナが、お義母さんの再婚に賛成してあげないかとスンヒョクに言うと、その話は辞めろと言われます。

ソナはジエとヒョンチョルにどう思うかを聞きました。

2人は、再婚に賛成だと言います。そしてジエは、責めるべきは先だったお父さんでは?と言うと夫の死後も幸せになる権利はあるとソナが言いました。

自分なら3か月もたないと言うソナに本気で怒ってスンヒョクは行ってしまいました。
 

海の上で、ボートに横になりながら「俺が死んだら大喜びしそうだ」とスンヒョクがつぶやいていると、浮き輪をつけてソナが泳いでやって来ました。

ソナは謝り、水が怖いのに必死の覚悟で泳いできたから引き上げてと言うソナに、帰るように言いながら引き上げようと立ち上がりました。
 

するとスンヒョクに頭痛が襲ってきます。
ソナを、引き上げたと同時に海の中へスンヒョクは落ちてしまいます。

さよならソナ...。と言いながら海深く落ちていきました。
ソナは、スンヒョクの名前を何度も叫びました...。

グッバイマヌル第15話<苦しい選択>を見た感想

自分が死んだ後、借金が残り苦労させたくないスンヒョクが離婚をせまったりヒョンチョルとくっつけようとしたりします。

そしてその行動が、自分を傷つけたりする姿はスンヒョクの少しずれていながらも、スンヒョクなりの愛情と思いやりと感じました。

スンヒョクの人とは少し違う考え方や思いやりがこのドラマを面白くしていると思います。
 

ヒャンスクの姉は、妹の事なんて何も考えていなくて利用してる所があまりにも最低です。

手すりに足をかけたスンヒョクが、どうなってしまうのか?
海に落ちたスンヒョクとソナはどうなるのか?

が次回の見どころです。
 

-グッバイマヌル

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.