華麗なる誘惑

華麗なる誘惑 第49話のあらすじと感想

投稿日:

華麗なる誘惑 第49話 前回までのあらすじ

ウンスはヒョンウと車でムンから逃げる。

イルジュはソクヒョンを殺したのはクォン会長だとわかる。

ウンスはヨンエとヒョンウの会話を聞いてヒョンウに終わりにしようという。

ヨンエはヒョンウとウンスの仲を認めて、息を引き取る。
 

ヒョンウはムンの資金洗浄した金を奪う。

クォン会長はムンが金を奪ったと思い、密航させるふりで捕まえようとする。

捕まえたのはムンと名乗る別人でムンはヒョンウと一緒にいる。

ウンスはクォンにソクヒョンの殺人教唆の告訴状を渡す。

スポンサーリンク

華麗なる誘惑 第49話のあらすじ

ヒョンウはムンにクォンから狙われていると話す。

ジョンウは私を信じるのかクォンに殺されるか選べというヒョンウ。

ヒョンウは、3千億は自分が持っているという。

ウンスの裁判があるから協力してくれたらヒョンウは密航の手伝いをするという。
 

ウンスはキムから自分名義での送金をクォン会長から命じられたことを聞く。
 

ムンはなぜウンスを助けるのかと聞くと初恋の人だと答えるヒョンウ。

ヒョンウは今度も無実のウンスを陥れたのはムンだという。

クォン会長に刃向えばウンスの身が危うくなるというムン。
 

ウンスから告訴されたクォン会長はイムに電話をかける。

ウンスに気付かれたから金は引き出すなというクォン会長。

200億かと聞くイムに100億の話しだったとクォン会長がいうと、5日前に電話をくれたときに200億だと話したというイム。

200億を送金しなければすべて暴露するという。
 

イルジュとムヒョクは削除された車載カメラの映像を復元しに行く。

イルドとセヨンは詐欺にあったといい、家に戻ってくる。
 

ムンはミレの病院へいき、一人になったときにミレに会い、少しだけ話しかける。
 

チョ部長からミレの父親と遊園地に行っていたときの話を聞くウンス。

ムンがソクヒョンのスイスの口座を調べていたと聞き、ムンを見つけたが逃げられたというチョ部長。

その翌日にムンが死んだと聞いて驚いたという。
 

クォン会長は車から降りるとムンに殺そうとしただろうという。

金を盗んだからだというクォン会長。

ムンは、金はヒョンウが盗んだという。

クォン会長に現金を要求し、始末しようとしたり、電話もするなというムン。

ムンはクォン会長との悪縁を絶つという。
 

クォン会長はヒョンウに会いに行き、取引しようという。

ウンスを無罪にするから平和条約を結ぼうというクォン会長。

ヒョンウは、3千億は国に引き渡すという。

最後まで戦うというヒョンウ。
 

検察はクォン会長をウンスが告訴したことで連れていく。

ソクヒョンの殺人教唆、ウンスへの恐喝と脅迫罪だという。
 

クォン会長は取り調べ室までいくが手を回して在宅起訴になる。
 

イルドはマ社長の店で働くことになる。
 

クォン会長が検察から戻ると、車載カメラのメモリーカードを入れ替えたことを言われるイルジュ。

そしてイムに電話をしたこともばれてしまう。
 

ウンスとヒョンウはクォン会長が在宅起訴になったことで落胆する。
 

クォン会長はイルジュにミレを連れてこいと言い、ウンスと取引するためだという。
 

裁判の日、ヒョンウはウンスの弁護をする。

ヒョンウは証言をしてもらうため、クォン会長を収監してほしいと裁判長に話す。
 

クォン会長はイルジュに、ウンスとソクヒョンの映像を出して裁判で暴露しろという。

イムが現れない限り誰も私を拘禁できないというクォン会長。
 

ムンは自分が死んだことになった日を思い起こす。

死んだことにして20億で逃亡するようにとクォン会長から言われる。

車の中に自分の腕を切って入れ、事故見せかけ車を大破させていた。

ウンスに申し訳なく泣き叫んだことを思い出す。
 

ヒョンウは裁判でクォン会長を追及する。

キムも証言をすると、クォン会長は泣き落としの演技をする。

クォン会長の弁護人はイルジュを承認として申請する。
 

イルジュがきて、証拠の映像を再生するとクォン会長とイムが会う映像が流れる。

傍聴席がざわつきだすとクォン会長は、イルジュはウンスの娘を殺そうとしたと話す。

さらに子どもを誘拐したという。

イルジュは突き飛ばしたことを認めて処罰は受けると話す。

誘拐を指示したのはクォン会長だというイルジュ。
 

ムヒョクは会長室に行くと車いすの子どもがいるのを見て、誰かと秘書に聞く。

ウンスの娘だという秘書。

ムヒョクは顔を見るとミレではないという。
 

イルジュは裁判前にミレに会いに行き、覚えているか聞く。

ミレはママが違うといったと話す。

ウンスがきてイルジュは友達だから違うと説明する。
 

ウンスはミレに悪い記憶を残させたくないし、イルジュを見て怯えるのもかわいそうだという。

イルジュのことは許したというウンス。

ウンスはソクヒョンを誰が殺したのかをイルジュに気付いてほしいという。
 

ヒョンウは裁判でクォン会長がウンスに電話したときの音声を公開する。

ムヒョクが傍聴席に入ってくる。

ヒョンウは、被告人はクォン会長だという。

華麗なる誘惑 第49話を見た感想

いよいよ終盤になりましたが、クォン会長はしぶといですね。

イルジュはクォン会長の証拠映像を出してくれたのはよかったです。

よくやってくれたと思いました。
 

さすがにわかっていて父親を殺した犯人に従うようなことはしませんよね。

あとはムンとイムも証言に最後には出てくるのではないかと予想しています。

ヒョンウはこんなにもウンスのために尽くしているのだし、2人はうまくいかないのかどうか気になっています。

最後のムヒョクが傍聴席に来たことで何か起きそうな予感もします。

最終回が楽しみです。
 

-華麗なる誘惑

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.