華麗なる誘惑

華麗なる誘惑 第38話のあらすじと感想

投稿日:

華麗なる誘惑 第38話 前回までのあらすじ

ソクヒョンは釈放され、ヒョンウに対して反撃を始める。

ヒョンウにすがるイルジュに冷たく突き放す様子を見るムヒョクとソクヒョン。

イルジュはヒョンウに利用されたとソクヒョンに話す。

ヒョンウは青い美しさの正体を知る。

ソクヒョンはヒョンウに金を返さないとウンスが危険な目に会うと脅される。

ヒョンウはウンスを探すが見つからず、金を返すことにする。

ボムスたちがウンスを見つけ、家でのことやムヒョクの罠の話を聞く。

ウンスはヒョンウが待ち合わせた場所へ向かうがヒョンウはいない。

スポンサーリンク

華麗なる誘惑 第38話のあらすじ

ウンスはアルムから聞いたムヒョクの罠の話で、自動で閉まるという言葉を思い出し、地下倉庫へ向かう。

ヒョンウが地下倉庫を開けたところでウンスがきて罠だと教える。
 

金の入った鞄をヒョンウから奪い、1人で中に入るウンス。

もう今までの暗証番号では入れなくなっている。

ウンスはソクヒョンが妻を監禁したといって検察へ通報するようにいう。

ヒョンウを守りたいというウンス。
 

ムヒョクが男たちと駐車場で待機していると倉庫に入ったと連絡がくる。

男たちが向かい、ムヒョクは1人で車に残っていると、ヒョンウが車に乗り、ムヒョクを突き落として逃げる。
 

ソクヒョンにヒョンウが逃げたと連絡が入る。
 

倉庫には誰かが入っているといい、ソクヒョンとチョ部長が向かい、扉を開けるとウンスが一人でいる。

ウンスは病院に使いの人が来て、ここにくるように言われ、中で鞄を見つけたという。

ソクヒョンはヒョンウに会ったのか聞くとウンスは会っていないという。

検事たちがきて、ソクヒョンは現行犯として連れていかれる。
 

ヨンエはウンスが危ないと話し、身代わりになって何かあったら困るとヒョンウ。
 

妻を監禁した容疑で取り調べを受けるソクヒョン。
 

ヨンエはクォン会長に会い、検察に1200億あってこのままではウンスが危ないという。

全額財団に入れるにはウンスが必要だと言うヨンエ。

数日前に私が財団の資金を横領したという告発があったことにしてという。
 

ウンスはヨンエからのメールを読む。

ウンスはソクヒョンの取り調べ室に入り、金庫に入ったいきさつを聞かれる。

使いの人から行くように言われ、中へ入ると扉がしまったというウンス。

検事は調べたところウンスの場所は家の人は誰も知らなかったという。
 

何故かと聞かれミレの治療のことを説明するソクヒョン。

検事はヒョンウをおびきだすためでしょうという。

ソクヒョンは中でヒョンウと会っただとうと聞くが会っていないというウンス。

欺き続ける気かというソクヒョン。
 

ヒョンウはヨンエからの手紙を読む。

最期の手段でウンスからの告発で逮捕されるといい、ウンスが口裏を合わせてくれればすぐに終わると書いてある。
 

ヨンエは手錠をかけられてソクヒョンとウンスの取り調べ室に来る。

検事は10日前に横領の告発をしているかウンスに確認にくる。

ヨンエはなぜ裏切るの?と聞くとウンスは、私は何度も裏切られたという。

私を陥れたところでお金は戻らないというと、金はここにあると見せる検事。

ウンスは外へ出る方法を探していて偶然見つけたという。

ソクヒョンはヒョンウが金を持ってきたように偽装したということかという。
 

なぜ黙っていたというソクヒョン。

夫に疑われることが嫌になったというウンス。
 

釈放され2人で家に帰ると家族に、ウンスがいなかったのはミレの治療だったことを話す。
 

ウンスはソクヒョンにあなたはずっと私を疑い続けているという。

私を信用しない人とは一緒に暮らせないといい、病院へ行くというウンス。
 

ウンスはヒョンウに会いに行き、ヨンエへの申し訳なさをヒョンウに話す。
 

家の中でマ社長とイルランがいるところを見たソクヒョンは一緒に朝食をという。

イルランはマ社長を紹介し、なんでも言うことを聞いているイルランに驚く。
 

イルジュはクォン会長に会い、ムヒョクとやりなおせるよう協力を頼む。
 

クォン会長はムヒョクにイルジュが見合いすると話すと、イルジュと取引しても無駄だという。
 

イルジュは仕組まれた相手の男とあうところをムヒョクは近くで見ている。

ムヒョクにまだ気持ちがあるといい、大きな存在を失ってわかったというのを聞かせる。

見合いの帰りにムヒョクがイルジュを追ってきて、やり直そうという。

イルジュはムヒョクと泊まるホテルで過ごし、やり直すことに成功する。
 

ウンスはミレと前の病院に戻り、カンジャに説明をする。
 

ソクヒョンが入ってきてウンスに利用して済まなかったと詫びる。

ウンスは顔も見たくないといい、帰ってほしいという。
 

ソクヒョンが家に帰ると、イルドは反対していながらもイルジュとムヒョクが戻ってきている。

イルジュから話を聞くソクヒョン。

イルジュは約束通り、マスコミという翼を取り戻したという。

ソクヒョンはどん底を経験したらあとは這い上がるだけだという。
 

イルジュはミレが目を覚ます可能性があると聞くと、目を覚ましたら困るという。

ソクヒョンはミレを押したのかと聞くと、知っていたのではとイルジュ。

衛星画像を偽装したのは疑いを晴らすためだったというソクヒョン。

イルジュはあの時はどうかしていたといい、ミレが目を覚ましたら終わりだという。
 

イルランからの電話に出たウンスはイルジュが家に戻ったと聞く。

ウンスは簡単にイルジュを許したとショックを受ける。

ヒョンウが病室に来るとウンスは振り出しに戻ったと話す。

イルジュが家に戻って、ムヒョクとやり直すそうだという。

ヨンエだけが犠牲になってしまってといい、涙するウンス。

まだ終わっていないといい、ヒョンウは公表しようという。
 

ソクヒョンは病院に行くといい、向かってくる。

帰るというヒョンウを後ろから抱きしめるウンス。

ヒョンウはウンスにキスをするとソクヒョンが病室に入ってくる。

そこでミレの手が動く。

華麗なる誘惑 第38話を見た感想

ソクヒョンは口ばかりの人間のようでころころ変わりますね。

縁を切るとか追い出すとかいいながらすぐに撤回して元に戻します。

ソクヒョンのそこが気に入りませんね。

ウンスも振り回されているところがあります。

ヨンエのおかげでなんとかピンチを抜けたのにどうしようもないですね。
 

ヒョンウとウンスがキスをしているところにソクヒョンが入ってきたとはもうどうなるのかかなり先が怖いです。

イルジュもまさかのムヒョクに嘘の誘惑でもとに戻るとは。

ムヒョクの惚れた弱みのようです。

そこまでして議員や大統領になりたいのかが不思議です。

ミレは手が動いていましたがいよいよ目覚めるのかもしれませんね。
 

-華麗なる誘惑

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.