果てしない愛

果てしない愛 第3話のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

ガプスが何者かによって殺されたと訴えるイネとグァンチョル。

グァンフンは何も探らないこととみんなの身の安全を約束させられ、父の葬儀と火葬を決意する。

必死に抵抗したイネとグァンチョルだったがその抵抗によりイネは警察に連れていかれる。

グァンチョルはイネの乗ったパトカーを追いかけたがヨンテが手を回し、車にはねられ海に落ちてしまう。

イネは少年院に入れられてしまう。

グァンフンは入隊させられ、ひどい暴力を受けるが司令官の信用を買い、願いを聞き入れられ、少年院にいるイネに会いに行く。

スポンサーリンク

果てしない愛 第3話のあらすじ

イネに会いに来たグァンフン。
イネはグァンチョルのことを聞くがグァンフンは何も言えない。

グァンフンの言うとおりにすればよかったと後悔し謝るイネ。
何があっても耐えて生きるという約束をして別れる。
 

1984年 少年院の中で大検に合格したイネ。
院長にテレビで放送しようという話になる。
 

司令官のもとで副司令官として忠誠するグァンフン。
官邸にいき閣下に会いに行く。
入口でヨンテが司令官を待ち、一緒に官邸に入る。
 

部屋で待たされるヨンテと司令官。
室長が入ってきて、ムン長官に怒っているため閣下には会えないと言われる。
室長に嫌味を言うヨンテ。

室長は情報部のときは面倒をみてやった、調子にのるなとヨンテに言う。
立役者といわれていたヨンテに今度は司令官か?という室長。
 

少年院の中ではドキュメンタリーの撮影クルーがイネを撮影にきている。
勉強のシーンをするよう指示をされて抵抗するイネ。

そこで外国人のスタッフはイネに英語で質問する。
イネも英語で返す。
 

ヨンテと司令官は帰りの車の中。
室長について話す。

いきなり残忍なやり方で裏切る人物だと司令官に話すヨンテ。
 

グァンフンと司令官が2人になり、パク・ヨンテをどう思うか聞く司令官。
立役者と言われるだけあると答えるグァンフン。

ヨンテのことは政敵の弱みを握り、最後には脅迫して潰す、裏工作と情報の達人だという司令官。

トイレで司令官と室長が会う。

室長に最近の保安司令部の成果をゼロと言われ、閣下にゼロと言ったのかと聞く司令官。

室長が閣下に嘘の報告をして、司令官を陥れた録音テープが存在することを室長に話す司令官。

盗聴されたことに憤りを感じる室長。
閣下の右腕になることに意気込む。

室長は秘書に米国のあるところに連絡とるよう指示しトイレを出ていく。
 

トイレの中ですべてを聞いていたグァンフン。

そこにヨンテが入ってくる。
挨拶を交わすがグァンフンに大きな野望があると顔に書いてあるというヨンテ。
 

車の中で司令官に盗聴のことを知らせるグァンフン。
ヨンテのほうが危険だと話す。
 

少年院の院長はイネに大検合格の秘訣を全国でテレビ局も呼んで話してほしいと頼む。
うまくいけば一生ついていた保護観察処分も取り消せるかもしれないと言われる。

イネは友達との出所を条件にしてもらう。
 

イネは少年院で大検合格の秘訣を講演する。
TVで放送され、家族やバイク仲間、グァンフンも見ていた。

法務長官になることが夢かと聞かれ、そうだというイネ。
復讐しようと思ったからとカメラの前で答える。
 

友達と少年院を出るイネ。
バイクの仲間たちが車で迎えにきて一緒に出所した友達も乗り込む。

みんなに有名な歌手になる子だと紹介する。
 

家に帰り家族で食事をするイネ。
祖母はうれしくて泣いている。

そこへグァンフンが家に来て外で話をするイネ。

ガプスの死の手掛かりをグァンフンに聞くイネ。

グァンチョルの海に落とされたことも話し、興奮して強い口調になるイネに生きるために忘れろというグァンフン。

イネは反発する。

父と弟を失いもうイネしかいないというグァンフン。

その時が来るまでガプスとグァンチョルのことは2人の胸にしまっておこうとイネに言い聞かせるグァンフン。
 

ボクシングジムの館長に会いに行き、そのあと神父のいた教会へ行くイネ。

神父から預かったという留学の書類をもらうイネ。
神父は待っているという伝言。
 

海でバイク仲間たちと船に乗り、海に消えたグァンチョルにみんなで花をささげる。

イネは死んでいないと信じていた。
早く帰ってこいと涙するイネ。
 

1982年日本の福岡県。

金を賭けられ、リング内でなぐり合う男2人
ボロボロに殴られているのはグァンチョルだった。

果てしない愛 第3話を見た感想

ヨンテはグァンフンのことよくわかってないようであとからわかるのかなと思いますが。

あれだけヨンテは訓練で殺そうとしていたのに顔をよく知らないのが不思議でした。

イネはグァンフンには心の内をすぐぶちまけちゃうけど秘めておけばいいのにと思います。

まだやはり若い時代だからそういうところは子どもだったのかもしれません。

グァンチョルは生きて日本にいたとはという衝撃です。

戦っている相手はあの逆輸入俳優の大谷亮平さん。
今では日本での俳優としても活躍しています。

韓ドラに日本人俳優がでるとなんだかうれしくなります。

出番は次回もあるのか楽しみです。
 

-果てしない愛

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.