サイムダン 色の日記

サイムダン 色の日記 第4話のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

ジユンは夢で見た壁にあった金剛山図についてヘジョンと調べる。

漢文の解読を大学の人たちには断られ、サンヒョンに頼む。

500年前ギョムはサイムダンと結婚の約束をして返事を待つ。

王もサイムダンを気に入り、墨をギョムから贈る。

ミン教授はジユンとサンヒョンを見張るように助手に指示する。

サンヒョンとジユンの仲を疑う義母。

スポンサーリンク

サイムダン 色の日記 第4話のあらすじ

500年前。

ヨンイジョンは心を病んだ息子に困っているとミン・チヒョンに話すと息子を連れていくという。
 

サイムダンは雲平寺に行くと和尚がならずものが集まるから帰るように言われる。

寺では両班たちが酒盛りをしているすぐ隣で飢え死にしそうな流民たちが苦しんでいた。

雲平寺でミンは明から高麗紙を求められているから手を組もうというが住職は断る。

サイムダンは菩薩の絵を描き詩を添えて渡し、子供たちに食べ物を持ってくると約束をする。
 

サイムダンは父ミョンファと話、寺で飲んで騒いでいる両班を見たと話す。
ミョンファは二度と雲平寺には行くなという。

サイムダンはギョムに手紙を届けてほしいとタムに頼む。
途中でタムの体調が悪くなり、事情を知ったソクスンが代わりにギョムの所へ行く。
 

ギョムは結婚の返事が来るのを心待ちにしている。
ソクスンはギョムに会いたくて手紙を持っていく。

ギョムの家の前に着き外からギョムの様子を見るソクスン。
ギョムは気配に気が付きサイムダンだと思い、外に出てくる。

字が読めるソクスンにギョムは筆を渡す。
頼まれた手紙をわざと渡さずに帰るソクスン。

ソクスンはもらった筆を持ちギョムを思う。
渡すはずの手紙をあけて読み、明日ギョムとサイムダンが会うことを知る。
 

サイムダンは待ち合わせ場所へ行くと、ギョムではなくソクスンが来る。
届ける食料の荷物をソクスンが持ち、2人で雲平寺まで行く。
 

雲平寺の紙作りを知っているパルボンは技法を書いた紙をミンに渡し金を受け取る。
 

サイムダンとソクスンは雲平寺に着くと宴会をしている両班たちを見る。

貧しい流民の子が両班たちの食べ物をとろうとするとヨンイジョンの息子がその子を殺そうとすると、住職が助ける。

子どもがサイムダンの描いた菩薩の絵と詩を落として逃げていく。

両班たちがその絵を見て怒り、暴れ出し、子どもを殺してしまう。
 

怒った流民たちは両班たちに立ち向かうと流民を次々と切りつけて殺してしまう。

雲平寺に火をつける。

流民が大勢殺されているのと先導しているミンの姿を物陰から見ていたサイムダンとソクスン。
 

ソクスンはサイムダンを引っ張り、急いで逃げていると山の斜面から2人は落ちてしまう。

ケガをして意識のないサイムダンをソクスンは傷を負いながらも背負い歩く。

ギョムが馬に乗りサイムダンとソクスンの姿を見つける。

ギョムは意識のないサイムダンだけを連れていこうとする。
 

ソクスンは自分もケガをしているのがみえませんかと訴える。

薬を買うようにと金を渡してサイムダンだけを連れていくギョム。

山中に1人取り残されたソクスンは悲しみと悔しさでいっぱいになる。
 

サイムダンは意識がないまま家で横になる。

ギョムは外に出ると歩いていたソクスンに会い、自分もケガをしたとギョムにいうがまた置いて行かれてしまう。
 

川のそばでヨンイジョンの息子と両班たちは酒盛りをしている。

ソクスンはサイムダンが描いた両班たちが酒盛りをしている絵とサイムダンの髪紐を目立つ場所に置いておく。

ミンの側近が絵を見て髪紐を手にし、ミンに見せると持ち主を殺すよう指示する。
 

雲平寺でたくさんの人が死んだと噂になるのを王が耳にする。

王が書いた詩が絵に書いてあったことがわかり不安になる王。
 

王は決断し、詩を送った3人の元官史を始末するようにネグミジャンに命じる。

ネグミジャンは王をなだめるが、王は大臣に殺されることを恐れる。

ギョムは破談にすれば命は助けるという王。
 

サイムダンの父ミョンファは屋敷にある絵をすべて庭に出すようにいう。

目が覚めたサイムダンに髪紐の持ち主を捜していることを話すタム。

絵を処分されている中サイムダンは金剛山の絵だけはだめだと守る。

金剛山の絵は返さなければという母。
 

ミョンファのところに手紙がきて、詩を受け取った者たちが殺されているので逃げるようにと書いてある。

ギョムとの縁談を破談にしてしまえば命は助かると知るミョンファ。

ネグミジャンがきて、密かに王からもらった詩がなぜ出回ったのかを聞きにくる。

縁談は破談にしなければ2人の命の保証はないという。
 

サイムダンは自分がほかの人に嫁げばギョムの命は助かると知り、ほかの人に嫁ぐという。

ギョムの命を守ってほしいとミョンファに頼むサイムダン。

ミョンファはイ・ウォンスのところへ行き、結婚することになるサイムダン。
 

ギョムはサイムダンの結婚式が行われていると聞かされ、向かうが入れない。

サイムダン 色の日記 第4話を見た感想

サイムダンはお寺で悲劇を見てしまいましたね。

父親の詩を見てしまってそれがまずかったですね。

でも皆殺しにされたのはほかの理由で寺での紙の技法が関係しているようです。

ミンの役の方もいつも悪役されていますがはまっています。

ソクスンがあんなことをしなければと思ったけど、いくら好きな人をとられたからといってそこまでするのは・・・と思います。

サイムダンの結婚相手もなんだか間に合わせのようにウォンスにしちゃったけれどせめてほかにいなかったに?と思ってしまいました。

ギョムはどうするのでしょう。
 

-サイムダン 色の日記

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.