星から来たあなた

星から来たあなた 第21話(最終話)<星に願いを>のあらすじと感想

更新日:

星から来たあなた 第21話 前回までのあらすじ

ソンイはミンジュンが、地球にいると死んでしまうという事を知っていたので、自分の星に帰るように頼みました。

ソンイはミンジュンが死なずにどこかにいてくれたら、生きていけそうだと言いました。

ミンジュンは、ソンイと離れないですむ何かいい方法を探してみると言いました。
 

ミンジュンがマンションに戻ると、ソンイが部屋の中をきれいに飾っていて、二人だけで結婚しようと言いました。

ミンジュンは、何度か超能力で時を止めソンイに愛していると言ったと言いました。

ミンジュンは、ソンイに愛していると言い見つめ合いました。

スポンサーリンク

星から来たあなた 第21話のあらすじ

ミンジュンは、超能力の中でも時間を止めるのが得意だとソンイに言いました。

そして、いくどとなく時間を止めた時にソンイに愛していると言ったと言いました。

ソンイも愛していると言い、ミンジュンの膝に頭を乗せました。
 

ソンイとミンジュンは、ベランダでコーヒーを飲みながら星を見て、ゆったりとした時間を過ごしていました。

テレビのニュースでは、地球の近くに彗星がやってきて流星が降り注ぐだろうと言っています。

ミンジュンは、地球に来て一番あきれたことは、流星に願いごとをすることだと言いました。

しかし、ソンイが星に願い事をしないのかと聞くと、ミンジュンは一緒に願い事をしました。

流れ星と一緒にUFOも地球にやって来ていました。

しばらくすると、ミンジュンの体が消えはじめたので、ソンイとの別れが近いのではないかと思いました。

ミンジュンは、ソンイに色々と最後に頼み事を言いました。

ミンジュンは、戻るための努力をし、ソンイのそばにいられる方法を必ず見つけると言いました。

しかし、もしも戻らなければ忘れてくれと言いました。

そして、横を向いて泣きながら聞いていたソンイが振り向くと、そこにはもうミンジュンはいませんでした。

ミンジュンは行ってしまい、ソンイは泣き叫んでしゃがみ込んでしまいました。
 

一方、ジェギョンの裁判が行われましたが、弁護人も罪を認め、父も味方をしなかったので、罪を償うことになりました。

ミンジュンの部屋でソンイが寂しく一人でいると、フィギョンが出前だと冗談を言いながら食事を持ってきてくれました。

フィギョンは、ミンジュンからソンイのそばにいてあげて欲しいと頼まれた事を話しました。

弟のユンジェも、ミンジュンから天体望遠鏡をもらう代わりに、ソンイを守ってあげてくれと言われていました。

そして、ソンイは友達に泣きながらミンジュンの思い出話をしています。

そこにセミが、次の日の予定表をわざわざソンイのために持ってきてくれました。

ソンイはセミにどんなことでもいいから、ミンジュンの事を話して欲しいと泣きじゃくっていました。

ソンイは、セミに辛くなくなる日が来るのかと尋ねました。

セミは他の事を考えている時に、彼の事がふと思い浮かぶようになれば大丈夫だといいました。
 

そして、ソンイはミンジュンを忘れようとせず、一緒に行った所に一人で行ってみたりして思いだし、懐かしんでミンジュンを待つことにしました。
 

ソンイは、100日目にミンジュンとの約束の場所である南山タワーに一人で行きました。

レストランでソンイが一人で座っていると、幻なのか現実なのか、ミンジュンが現れた気がしました。

ソンイは少し涙を浮かべながら微笑みましたが、ミンジュンは一瞬で消えてしまいました。

そして、その時から錯覚ではなく本当にミンジュンを見たとチャン弁護士に話しました。

すると、チャン弁護士もミンジュンを見たと言いました。

ミンジュンの部屋で植木の世話をしている時に、一言だけ声をかけられたようです。
 

一方、ユンジェは新しい小惑星を発見したと喜んでいます。

3年後に自分で名前がつけられ確定するようです。
 

そして、月日は流れ3年経ち、ユンジェは、小惑星の発見者として取材を受けています。

ユンジェは、小惑星の発見は師匠であるミンジュンのおかげだと言い、その小惑星の名前をト・ミンジュンとしました。
 

一方、ソンイは映画の撮影のために現場に来ていました。

そしてフィギョンと話をしていると、見物人の中になんとミンジュンが立っているのをソンイが見つけました。

急いでそこにいきましたが、もうミンジュンの姿はありませんでした。

家族やみんなの前でソンイは、何度もミンジュンに会いたいと泣き叫びました。
 

映画の授賞式に出席するためソンイは、会場にやって来ました。

そして、ソンイは、他の着飾った女優にくらべひときわ目立っていました。

ソンイが撮影されていると、突然ソンイ以外の周りの人達の動きが止まってしまいました。

すると、ミンジュンが現れ、ソンイのそばにやって来ました。

ミンジュンは、ソンイが背中の空いたドレスを着ていたので上着をかけてあげました。

そして、ミンジュンは遅くなってすまないと言いソンイを抱きしめキスをしてあげました。
 

周りの人達は動きだし、キスをしているソンイとミンジュンを見て驚いていました。

ところが、ミンジュンはまた消えてしまい、ソンイのそばからいなくなってしまいました。

ミンジュンは地球に戻る努力をしていましたが、なかなか上手くいかず短い時間だけしか滞在できなかったようです。

しかし、滞在時間は徐々に増えてきているようでした。
 

ソンイとミンジュンは、二人で幸せな時間を過ごしていましたが、ソンイが横を向くとまたミンジュンが消えていました。

しかし、ソンイは、ミンジュンがまた戻って来ると信じているので寂しそうではありません。

そして、ソンイは、一緒にいられるのはこれで最後かもと思うとその瞬間がいとおしく感じると言いました。
 

ソンイがベッドで一人眠っているとミンジュンが「ただいま」と言って現れ、二人は抱きしめ合いました。

星から来たあなた 第21話の感想

ミンジュンの体が消えはじめ、別れが近いと感じたので、ソンイに色々と頼み事を言いました。

ミンジュンは、やきもち焼きだし、ソンイは、美人なので一人残しておくには心配でしかたないのでしょう。

フィギョンと仲良くなったりしないかなと心配になりますが、長い間そうならなかったので大丈夫なのでしょう。
 

そして、ミンジュンは、戻るための努力をし、そばにいられる方法を必ず見つけると言いました。

永遠に地球にいられて、ソンイとミンジュンが仲良く暮らせる日を願っています。
 

-星から来たあなた

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.