星から来たあなた

星から来たあなた 第19話<夢から覚める時間>のあらすじと感想

更新日:

星から来たあなた 第19話 前回までのあらすじ

ソンイはミンジュンが、突然いなくなったので故郷の星へ帰ってしまったかと思いました。

ミンジュンは、どこにも行かないので心配するなと言いました。
 

フィギョンはセミのところで、見つかった義理の姉を泊めてもらっていました。

フィギョンは、義理の姉が、音声入りのボイスレコーダーのペンを発見したことを知りました。

それには衝撃的な会話が録音されていました。
 

ソンイは、ミンジュンの本当の気持ちと地球を去らなければ死ぬだろうと書いてある日記を読んでしまいました。

スポンサーリンク

星から来たあなた 第19話のあらすじ

ソンイは、ミンジュンの日記を読んでしまい、次の機会を逃せば死ぬことになるだろうと書いてあることを知りました。

ソンイはミンジュンに、大丈夫なのかと確認した時のことを思い出し、嘘をついていたのだと気付きました。
 

ソンイは、チャン弁護士のところを訪れ、車の中で話をしていました。

ミンジュンが、もうすぐたつと言ったのはどういう意味かと、チャン弁護士に聞きました。

ソンイはミンジュンが、宇宙人だと言われても、現実として受け止められないと言いました。

ミンジュンは大丈夫だと言ったが、日記には帰らなければ死ぬと書いてあったのに残ると言ったのかと聞きました。

命を犠牲にしてまでそばにいたいのだとチャン弁護士は言いました。
 

ミンジュンは、フィギョンに家に来るように呼ばれましたが、ノックをしても出ないので超能力で中に入りました。

フィギョンは、ミンジュンのことを何でも持っているから羨ましいと言うと、逆になぜかミンジュンはフィギョンのことが羨ましいと言いました。

もし、ジェギョンのしたことが世間に知られたら、両親や我が家はどうなるのだとフィギョンは言いました。

しかし、ミンジュンは見過ごせないと言い、ジェギョンはフィギョンに悪意を抱いているので、ソンイも危ないと言いました。
 

フィギョンは、ジェギョンを呼ぶために亡くなった兄の音声を使って電話をしました。

ジェギョンはフィギョンの部屋に行きましたが、フィギョンはかなり酔っ払っていました。

ジェギョンは、亡くなった兄の音声をどこで見つけたのかと聞きました。

そして、邪魔者はすぐに始末しないとことがこじれる、言うことを聞けば危害は加えないと言い、銃をフィギョンに向け、もう一度音声はどこにあるのかと聞きました。

フィギョンが知らないと言うと、ジェギョンは酔っ払って麻酔銃で自殺したことにするぞと脅しました。

すると、ジェギョンが手に持っていた銃が突然消え、次の瞬間、ミンジュンがジェギョンを狙って銃を構えていました。

フィギョンがジェギョンに自首するように言うと、笑い出しました。

ミンジュンはジェギョンをつかみ、瞬間移動でソク検事達の前に連れて行きました。

ソク検事はジェギョンに、あなたのいた部屋に防犯カメラがあり録画されていると言うと、ジェギョンは、兄弟喧嘩だと言い訳しました。

しかし今度は、パク刑事がジェギョンの秘書だという男を連れてやってきました。

ジェギョンは手錠をかけられ外に出ると、記者達がたくさん集まってきました。

ところが、ジェギョンは、ソンイをレストランに呼び出し毒入りのワインを飲ませる計画を企てているようでした。

それを聞いたミンジュンは、瞬間移動でソンイのもとに向かいました。
 

ソンイのところへ着いた時には既に遅く、ソンイはワインを飲んでしまい、倒れてしまいました。

ミンジュンは、また急いで瞬間移動して病院に行きました。

ところが先生が不在だったので仕方なくミンジュンは、自分で処置をしました。

そしてソンイが目を覚ますと、騒がしいので静かな場所に行こうとミンジュンに頼みました。
 

ミンジュン達は瞬間移動で静かな場所に行き、そこで不思議な木を見かけました。

その木は、椿とヤブニッケイで、違う種類なのに一緒に生きているのが羨ましい、死ぬまで一緒にいられるとソンイは言いました。

そして木をバックに二人で写真を撮り、ソンイはミンジュンに愛している、時間を止められるなら魂を売ってもいいと愛の告白をしました。

ミンジュンはそうかと言い、やさしくキスをしました。
 

テレビのニュースでは、ミンジュンの事を宇宙人説や魔法使い説などと、騒ぎ立てていました。

それをチャン弁護士は難しい顔をして聞いていましたが、テレビを消してしまいました。
 

一方、ミンジュンはキスをして倒れてしまったので、ソンイとベッドにいました。

お腹が空いたので二人でラーメンを食べていると、ソンイがいきなり子供を作る話をするので、ミンジュンが吹き出してしまいました。

そして二人は将来について色々と話をしました。
 

ジェギョンの逮捕のことで怒っている父の所にフィギョンがやってくると、父はフィギョンに、「後継者にはなれんぞ」と言いました。

フィギョンは「何もいらない、兄貴の罪を揉み消すなと頼みに来た」と言いました。

ジェギョンは何度も罪を犯したし、今日はソンイまでも殺そうとしたとフィギョンが言いました。

しかし、いくら言っても父は理解してくれないので、フィギョンはグラスにワインを注ぎ、ジェギョンがソンイに飲ませた毒入りのワインだと言いました。

そして、このワインを全部飲んだら信じてくれと父に言いました。

フィギョンがワインを飲もうとすると、父はグラスを取り上げて叩き割りました。

父は、まだ信じていないようだったので、事件当日の死んだ兄の声が録音されたテープを聞かせ謝りました。
 

ソンイとミンジュンは、夜の海辺を散歩しながら、ミンジュンの星はどれかとソンイが聞きました。

そして、ソンイ達は明るい将来について語り、いつまでも覚えていられるようにとミンジュンに歌ってもらいました。

歌い終わるとミンジュンは、ソンイにひざまずき指輪を渡しました。

ソンイは、ミンジュンに指輪をはめてもらい、「文句なしに幸せだ」と言いました。

そして、ミンジュンに、どこかで生きていてほしいからミンジュンの星へ行ってと頼みました。

星から来たあなた 第19話の感想

フィギョンの父は、フィギョンの言うことには全く耳を傾けませんでした。

ジェギョンのしたことを父に理解してもらうために命懸けで臨み、また事実を知ると父が苦しみ、自分が親不孝だと思い謝ったのでしょうが、本当に謝らなければいけないのは、父の方だと思いました。
 

ソンイは、愛するミンジュンに指輪をもらい、本当にとても幸せそうでした。

それなのにいきなり自分から、ミンジュンに星に帰ってと言ってしまいます。

両思いなので普通だったら明るい未来が待っているはずなのに、そのまま地球にいたら死んでしまうなんて悲しすぎます。
 

-星から来たあなた

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.