宮~Love in Palace~

宮~Love in Palace~第19話のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

チェギョンはシンに桃アレルギーがあることを初めて知り、シンのことを何も知らないことに落ち込みます。

また、ヒョリンとシンが昔一緒に留学しようとしていたことを知り、ショックを受けます。
 

転んだチェギョンをユルがかばい、けがをしてしまいます。

チェギョンは手当てをしますが、ユルはチェギョンの頭にキスをし、気持ちを伝えます。

シンはその様子を見て、チェギョンを無理やり連れて行きます。

シンとチェギョンは言い合いになりますが、シンは無理やりキスをし、チェギョンにビンタされます。

スポンサーリンク

宮~Love in Palace~第19話のあらすじ

旅行から帰宅したシンとチェギョンですが、それぞれキスのことを思い出し思い悩みます。

シンはチェギョンの部屋に行き、キスのことを謝罪します。

しかし、チェギョンはシンの性格を批判し、言い合いになります。
 

チェギョンはユルと2人になり、ユルは10年前にヘジョン宮が自殺未遂をした話をします。

それを聞き、チェギョンは複雑な気持ちになります。
 

チェギョンはシンが自分のことが好きなのか、情があるだけなのではないかと思い悩みます。
 

シンは講堂へ行き、バレエをするヒョリンを見つめます。

ヒョリンは転んでしまい、シンは心配で駆けつけます。

そんな様子をチェギョンは見てしまい、ショックを受けます。

シンはヒョリンンとの思い出が詰まった箱をヒョリンに返し、ヒョリンは「自分の気持ちをチェギョンに伝えないと」と言います。
 

ヘジョン宮は陛下に会い、皇帝にしてほしいと頼みます。

しかし、試練を乗り越えてこそだと陛下に返されます。
 

シンは茗禅堂で、陛下とヘジョン宮のツーショット写真と陛下がヘジョン宮へ宛てた愛の手紙を見つけてしまいます。

シンは2人の関係性を知ってしまい、衝撃を受けます。
 

シンはチェギョンが実家に帰ることを許可し、実家に連れて行きます。

チェギョンは久しぶりに家族と楽しく過ごします。
 

実家に帰ったことを皇后様に知られ、チェギョンは怒られます。

シンはチェギョンをかばい、皇后様に意見します。
 

チェギョンは慰めてもくれないシンにイライラしますが、チェギョンがユルの名前を出したことでシンは怒ります。

チェギョンはその場を離れ、車を走らせます。

ユルはチェギョンに気づき、車でついていき、話を聞いてあげます。

傷ついたチェギョンに対し、ユルは宮を出るよう伝えます。

シンはチェギョンがユルと一緒にいたことを知り、チェギョンに冷たく接します。

宮~Love in Palace~第19話を見た感想

シンとヘジョン宮との対立、皇后様とユルの対立など緊張感のある場面が多くありました。

今回は微笑ましく、楽しく見られる場面があまりなく、とても心苦しかったです。

対立が深まる中でヘジョン宮とユルが何か行動を起こし、ユルが皇帝の位に近づくのではないかと心配です。
 

今回はシンとチェギョンが言い合いをしたり、冷たく接したり、すれ違う場面が多く、とても切なかったです。

前回までは仲が良く、微笑ましい場面も多くあり見ているこっちも嬉しかったのですが、今回はチェギョンが完全に心を閉ざしてしまっており、複雑です。

このまますれ違いが続き、チェギョンが宮を出てしまうのではないかと心配です。
 

シンが見つけた手紙から、ヘジョン宮と陛下の2人の関係が分かりましたね。

他の男性のもとに行ってしまったとありましたが、どういった流れで兄の方と結婚してしまったのでしょうか。

皇后様はどのような流れで陛下と結婚したのか、また、なぜ皇后様はその事実を知っているのかについてとても気になります。

シンも陛下とヘジョン宮の関係を知ってしまいましたが、知ってしまったことで陛下やヘジョン宮、皇后様に何か伝えるのでしょうか。

また、これからどのように行動していくのかもとても気になります。
 

-宮~Love in Palace~

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.