キルミーヒルミー

キルミーヒルミー 第3話のあらすじと感想

更新日:

前回のあらすじ

セギに付きまとわれたリジンはあるウワサ話に悩まされていた。

リジンがナンパした男に2時間で振られたと言うウワサが病院内で広まり笑いものになっていた。

休暇を利用して実家に帰っていたリジンは
セギのジャケットを持って帰ったが

娘からのプレゼントだと思った父親が喜び着てしまう。
そこに車から男性達が降てきてリジンを誘拐してしまう。

その頃ドヒョンにも電話がジャケットの男からだった!

ジャケットを返せと言う内容。リジンを誘拐したと知らせる内容の電話にドヒョンはアン室長に頼みごとをする。

アン室長にも理事会の案件があるのだと伝える。
だがドヒョンは時間があるといいアン室長に殴らせる。

スポンサーリンク

キルミーヒルミー 第3話のあらすじ

アン室長に頼み殴られて表れたのは
セギじゃなく、違う人格だった!!

なんと第3の人格ペリーパクだった。
 

パクは趣味で爆弾を作るのが好きで
少し変わってる人物です。
 

アン室長に船を1隻購入するから理事会に出るように話す。
パクは承諾するがそこに電話がなる。

ジャケットの男だった。

リジンを誘拐したのでジャケットを返して欲しいと話す男。
 

パクは自分の作った爆弾を持ってリジンを助けに行くのであった。

工場に着いたパクは自慢の爆弾を2個持って男達な前に現れるが
うっかり爆弾を落としてしまい不発になり一緒に捕まってしまう。
 

ジャケットの、男はジャケットには薬が入っていると言う言葉に
リジンは父親が持っている、ジャケットに薬が?と慌てる。

リジン「私が返す、取りに行かせて」と頼みが

ジャケットの男達が1枚の写真を見せる
そこにはリオンの姿が

リジン「兄です。だから何度も言おうとしたのに、あの人はジャケットなんか持ってない、私が持っているの」と話す。

男達がリオンに、電話をする。ジャケットは
リオンが持っていると話してしまう。

居場所まで電話口では、リジンはリオンの小説のエピソードを褒める。
不思議に思うリオンだった。

男達が見張りだけ残してジャケットを取りに行くことにした。
 

その頃万が一に備えてドヒョンにGPSをつけていたアン室長はドヒョンを探す。
 

リジンは、ドヒョンとセギの顔を知っているここに来たのはペリーパクだとは知らない。
助けにきたのがシンセギだと思う言葉をかける。

あの日シンセギが言った言葉を口にする
だが答えられないドヒョン。

「覚えてないの?おなたの名前は?」と問うリジン。
ドヒョンは答えれない。

「生きてここから出れたら名前を教えてね」とリジンは言う。
 

その頃リオンの所に男達が押し掛けていた
リオンは小説の打ち合わせ中だった

ジャケットを返せと言いながら近寄る。

だがそこに居たのは警察官や、検事達だった。弁護士が居た。

事前にジャケットに薬が入っている事を知っていた。

あっけなく捕まる男達にリオンは
リジンは何処に居ると激昂する。

リオンはリジンを心配する。
 

その頃会社では、会議に来ないドヒョンに
激怒する祖母で会長が待っていた。

ドヒョンは軽い事故で来れないと告げるアン室長。

倉庫では捕まっているドヒョンの様子がおかしい事に気付いたリジンはある言葉を思い出す。

「死ぬまでこの目を忘れるな」

リジン「シンセギが言った言葉よ。あなたの名前は?」と聞く

答えられないドヒョン。

二人で協力して倉庫から脱出することにした
だが、倉庫が爆発する。

アン室長にドヒョンはリジンを病院に送り
シンセギが迷惑かけたから慰謝料と治療費を
払うように命じる。

怪我を隠して会議に遅れて出席するドヒョン。
怪我に気付いたギジュンがいた。

遅れて来たドヒョンに激怒する会長
「あなたを助けようと…まだ意識不明なのよ」息子ジュンピョの話。

息子ジュンピョが社長になるまでスンジングループを守りなさい」と言う会長。
会議は終わる。

ドヒョンの父親は交通事故で何年も意識不明で病院に隠していた。

ソク医師と話をしているアン室長に部屋に来たリジンが本当に精神科医だと知る。

ドヒョンにリジンは精神科医だと教えるアン室長。
ソク医師の部下である事も。

ドヒョン「精神科医なら僕の変化に気がついたかも」と考えるドヒョン。

その頃リジンはソク医師にある話をしていた

「知り合った男性が多重人格かもしれない」

彼らの名前、シンセギと名乗る男性の様子とドヒョンの紳士的な振る舞いを話す。

ソク医師はシンセギの名前だけで気付いた。

リジンに説明する。
解離性同一障害の患者の話をする。

7歳から1年間失われた記憶の中に原因があるはずだと。
家族の協力は期待出来ず1人で病気と闘っていると。

「家族には病気の事を知らない人格達の尻拭いのために11年間1人闘っている」

リジンはドヒョンの言葉を思い出す
「あなたを巻き込んだ理由は説明出来ない」

そんな中またリジンの患者の女性が病院を抜け出そうとしていた
それを追いかけるリジン

そこでドヒョンと再開する
本当に医師だったと理解するドヒョン

リジン
「あなたの名前は?」

ドヒョン
「この顔と目つきの僕はチャドヒョンです」

とほほえむ二人

第4話につづく。

キルミーヒルミー 第3話を見た感想
第3の人家フェリーパクが出てきたのが
面白いです。

年齢が40代で漁師をしているのに趣味が
爆弾作りなのも面白いです。

セギがクールで悪い人
ドヒョンは優しい性格
パクはコミカルな性格

ここまで3人の人格が見れました。

リジンが捕まり助けにきたのに捕まってしまうと情けないパクが個人的に好きです。

またリオンが本当にリジンを心配してるのもよく伝わってくる内容でした。
ドヒョンの秘密家族の秘密も少しずつ見えてきた内容でした。

これからどんどん楽しくなるドラマ内容に目が離せないです。

-キルミーヒルミー

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.