キルミーヒルミー

キルミーヒルミー 第2話のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

ドヒョンは大財閥3世の御曹司である彼は病気を家族に隠すたにアメリカに留学をしていた。
そんな中祖母でサムジングループの会長でもある。

韓国に帰国するように伝えられる。

だがドヒョンは拒否をする。
そんな中もう1つの人格シンセギに変わり韓国に戻る。祖母に会いに行く

彼は、IDセンターの副社長に命じられる。
彼の歓迎会がクラブで開かれる。

そこには空港で会ったリジンが現れる。

彼女リジンは彼女の患者を迎えにきた。
その時ドヒョンは頭痛に襲われ首に赤い模様セギと人格が変わり。

トイレで出逢った男性のジャケットを奪いリジンに会いに行くのであった。

スポンサーリンク

キルミーヒルミー 第2話のあらすじ

セギはリジンに近づく。
彼女は自分の患者を病院に搬送すると所だった。

セギは、リジンの腕をつかみその場から連れ去る。

リジンは彼に怯える。そんな中先ほど出会ったジャケット男が仲間を連れて二人の前に現れる。
ジャケットを返すようにとだが気に入ったからジャケットは返せないと言う。

喧嘩になり激しく乱闘騒ぎになる。
だがセギは 喧嘩に勝った。

また近づくセギにリジンは怯える。

「何故私についてくるの?」と怯えながら言うリジン。
セギ「お前が呼んだ」と言う。

リジン「私がいつ?人違いでは?」私はあなたを知りません。
後ずさりながら話す。

どんどん近づくセギから逃げるようにタクシーに乗る。

行き先は、カンシン病院まで逃げるだがセギはバイクを盗み着いてくる。
 

追いつけられて更に怯えるリジンは病院に着くと同時にセギも着く。
リジンは逃げようとするが腕を捕まれて逃げれない。

セギ「遊んでやったから次はお前が、俺と遊べ」と言われ困惑するリジン。

セギが怪我をしていたので病院に行き治療をする事にした。
治療をする様子をドヒョンの主治医が偶然見た。

セギはわざとドヒョンになりすまし主治医の元に行くセギは主治医の首を締める。
彼はドヒョンを消そうとする。
 

そんな中ドヒョンを心配するアン室長病院に迎う。
セギからドヒョンに、戻る。

そんな中でリジンはセギを待っていた。

ドヒョンはセギになった記憶がなくリジンを見ても分からないでいた。

なんとか昨夜の記憶を思い出したドヒョンリジンを心の病んでる人だと思っていた。

彼女の患者との会話を思いだしリジンに丁寧に対応しその場を離れる。

ドヒョンには行く所があった。
アン室長と会い話をした後ドヒョンは、チェヨンに会いに行く。

彼は自分と同じ顔をした人を信じたら駄目だと言う事を伝えたかった。

チェヨンの家にはギジュンが居た。
ギジュンが居ることに気付いたドヒョンは伝える事を言いその場を離れる。

その後ドヒョンは最新設備で自分を監視する。

それは、徹底したものだった。
 

リジンは病院であるウワサに悩まされていた!

内容はリジンがナンパした男に2時間で振られたと言う内容だった。
病院内で笑い者にさらされていた。

男性医師達が面白、おかしく話す姿をみたリジンは激怒する。

「違うってば」と訂正する。

女性の同僚にも訂正する中、同僚医師「彼のジャケットを返したら?」
リジンはジャケットを預かっていた。
 

ジャケットを休暇中に持って帰ったリジンは父親がジャケットを手土産だと思われ奪われる。

あまりに気に入ってしまった父親に返せと言えないリジンはなんとか返してもらう事を試みる。

飲食店を営む両親と兄に囲まれ幸せな時間を過ごすリジンだが、その様子を見ていた人物がいた。
 

翌朝リジンはリオンと犬の散歩に行くことに・・・。

そこに車から降りる男達が現れリジンは誘拐される。

ドヒョンの元にも電話がなる
リジンを誘拐した男性だった。

それはジャケットの男だった!ジャケットを返せと言う内容だった。
ドヒョンは電話の後アン室長にある頼みをする。

殴るように命令する。

キルミーヒルミー第2話をみた感想

セギのせいでリジンが噂話に悩む姿が可愛いのが見処の1つです。

リジンの家族がとっても暖かい家族の様子が観ていて楽しい気持ちになります。

第2話はやっぱり父親です。
ジャケットを気に入って何度も写メを撮るのが可愛いです。

娘からのプレゼントだと思い喜ぶ姿は観ていて観ている側もその様子が嬉しくなります。

またドヒョンは自分を監視するために最新設備にお金をかけてまで24時間の監視するそれにはビックリしましたが自分を守るためだと伝わるシーンでした。

彼が、どれだけ悩んでるかセギから身を守るために努力するかがよくわかりました。

第2話はセギとリジンのやり取りから始まりますがどんどん引き込まれてしまう内容です。

また第3話に違う人物が出てくるのが楽しみでもあります。

-キルミーヒルミー

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.