運命のように君を愛してる

運命のように君を愛してる 第1話のあらすじと感想

更新日:

運命のように君を愛してるの見どころ

由緒ある会社の若い御曹司(イ・ゴン)と普通のOLをしているミヨン。
まったく別の世界に棲む二人。

若くてイケメンでバリバリと社長職をこなすゴンと、お人良しすぎていつも損ばかりしている心優しいミヨンとの最初の出会いは、悲惨なものでした。

常に傲慢で自信満々のゴンは、付き合いの長い恋人セラに念願の結婚を決意する。

一方で、憧れの同僚と夢のマカオ旅行に行くことになったミヨン。
この旅行をきっかけに付き合いたいと願うミヨンであったが・・・。

大きな希望と期待を胸に、そんな二人がマカオでふたたび運命的な出会いをし、さまざまなハプニングだらけの笑えるラブストーリー。

スポンサーリンク

運命のように君を愛してる 第1話のあらすじ

チャンイン化学社長イ・ゴン。もともと短命の家系のせいか親戚会議では、跡取り問題が常に話題に上り、とうとう婚約の念書まで求められそうになってしまう。

ところが、そんな身内の雰囲気を一喝して、ゴンがみんなの前で、きっぱりと結婚宣言をしてしまう。

イケメンで腹筋が何段もある程いい体をしているゴンだが、性格はキザでナルシスト。

社長にしては羽目を外し過ぎの所もあり、周囲を平気で困らせる我がままな性格であった。
 

一方、法律事務所の庶務課で働くお人良しのミヨン。断るのが辛いという理由で、ほとんどの社員から雑用を依頼されてしまう毎日。

植物の水やりやランチのごみまで代わりに預かることも・・・。

後輩ジョンは、彼女のみじめな働きに、日々怒りとため息が絶えないのであった。
 

ある日、上司の頼まれごとで買い物に来ていたミヨン。

エスカレーターの前に危なげな子供を助けようと走ったものの、躓いてゴンとぶつかってしまう。

その拍子に、ゴンの大切な婚約指輪が飛んでしまい、怖い犬の前に落ちてしまう。

犬が大嫌いなゴンとミヨンは、その犬に追いかけられ、やっとミヨンが指輪をみつけるも、最初に嵌めてしまったことでミヨンに怒ってしまうゴン。

二人の初めての出会いは散々なものでした。
 

ゴンは、バレエの夢を追いかけて出国していた恋人のサラに、最高のプロポーズを練っていた。
 

会社の創立記念のくじ引きで、マカオの高級リゾートホテルに当たったミヨンは、憧れのミン弁護士が一緒に行こうと誘ってくれて、恋の始まりに胸に期待を膨らませていました。

そんな二人は、マカオの同じ高級リゾートホテルで、偶然また出会うこととなる。
 

ミヨンは、プロポーズの練習をしている彼のセリフにうっとりと聴き入っていると、コッソリ盗み聞きをしている気配に気が付いたゴンから、ミヨンは慌てて逃げ出す。

なんとか、逃げおおせたミヨンはほっと一息、噴水の中にあった飲料水の瓶を、一気に飲み干してしまう。

その飲料水は、島の宿敵と名乗る男二人が、ゴンを陥れようとする目的で、何やら怪しい粉を入れたものであった。

男たちの手が滑って、ホテル内に流れる人口水路へ落ちてしまい、ミヨンが拾って飲んでしまったのであった。
 

これをきっかけに出会うことのなかった二人の出会いが、始まろうとしているのであった。

運命のように君を愛してる 第1話の感想

地位も名誉もスタイルも完璧なゴンだが、自分が一番という自信満々な性格であったため、かっこいい自分を演出するのに日々頭をフル回転させていた。

そんなに頑張らなくても、ゴンなら自然体で十分イケているはずなのにと、冷ややかに思ってしまいました。

ナルシストぶりが、かえって面白く突っ込みたくなるところがたくさんありました。

ゴンは、「いかにカッコ良く」をモットーにしているのに、なぜか計画通りに物事進まない(進めない)ところが、可笑しいやら可哀想やらでした。

ショッピングセンターで、たまたまミヨンにぶつかって、大切な指輪を落としてしまったり、苦手な犬に追いかけられ、犬から逃げる速さもミヨンに負け、しまいには恋人のサラよりも先に偶々会ったミヨンが指輪をはめてしまうのでした。
 

ミヨンは、メガネをかけていかにも真面目そうな性格で、嫌な仕事も私的な頼まれごとも何でも引き受けてしまい、見ているこちらの方が悔しい思いがしました。

でもその華奢なスタイルと繊細で可愛らしい顔立ちや和やかな雰囲気は、見ていて癒されました。

それなのに、周りの人達は、お人良しのミヨンを利用しようとする人ばかり。
ミヨンを心から心配してくれる後輩が一人でもいてよかったと思いました。
 

-運命のように君を愛してる

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.