オレのこと好きでしょ。

オレのことスキでしょ 第4話<明日に向かって>のあらすじと感想

更新日:

前回までのあらすじ

ギュウォンはシンのパシリとなり授業の代返を頼まれますが、そのことが教授にばれてしまい反省文を提出します。
しかし今度もギュウォンが二人分書いたとばれ、小道具倉庫の掃除を罰として任されます。

100周年記念公演のオーディションの日、ヒジュは風邪による高熱の為、受けることが出来ませんでした。

ジュンヒはヒジュのことが好きだったことと今回の責任を感じて、学校に舞台を用意してそこに発表の場を作りました。

オーディションの結果はシン達のステューピッドとギュウォン達の風花、ギヨン、そして、ヒジュも受かりました。

スポンサーリンク

オレのことスキでしょ第4話のあらすじ

シンはギュウォンが学校に向かって歩いて来ているのを見て、電話でカプチーノを買ってくるように言いました。

ギュウォンはパシリになる約束をしていましたが、従うのが嫌だったので、「授業中だから後にしてくれる?」と嘘を言いました。

「課外授業か?」とシンが言うので見られていると思い辺りを見回しました。

すると、シンが上から見下ろしているのが見えました。
そして、仕方なくシンの言う通りにカプチーノを買いに行きました。

その店にはユンスもカプチーノを買いに来ていました。

その時ギュウォンは、この前シンがユンスを熱い眼差しで見つめていたことを思い出しました。
 

100周年記念公演の練習が始まりました。

ギュウォンは監督から特別扱いを受けているということで、みんなから白い目で見られていました。

特にヒジュからは「仲良くする気はないから」とか「シンにまとわりつかないで」と言われました。
それを聞いたギュウォンは腹が立ったので「イ・シン? こっちが願い下げよ 気安く声をかけないで」と言って去っていきました。
 

ステューピッドのライブが終わってからシンは、ユンスから電話をもらいました。
部屋の電気を消して練習していたので閉じ込められてしまった様でした。

シンはユンスのことをまだ思っていたので、すぐに駆けつけ警備員に開けてもらいました。
 

舞台の稽古が始まる前に、ギュウォンと先輩達はケンカになりました。そこへユンスとソクヒョンがやってきて怒られ、その日の練習が中止になりました。

ヒジュは今回の舞台の内容が、昔のユンスとソクヒョンの実話であることをシンに話しました 。

そして、ユンスはシンが思っているようなか弱い女ではなく、恋人のソクヒョンを捨てて夢を選んだ女だとけなしました。

しかし、シンはそんなヒジュに向かって、「なぜお前に友達がいないかよくわかったよ」と言い返しました 。

ヒジュは腹が立ったので、シンに向かって「永遠に片思いのまま死んじゃえ」と叫びました。
 

ケンカ騒ぎの後、ソクヒョンがギュウォンのみだれた髪をいたずらしてふざけていました。そんなソクヒョンとギュウォンをユンスが見ていました。

そして、偶然そこを通りかかったシンもその様子を見ていました。

シンはソクヒョンに舞台に出ますと言いに行きました。
そして、「愛した女を舞台のネタにして面白いのか」と聞きました。

その後、シンはユンスのことが好きだとソクヒョンに告白しました。
 

ある時ギュウォンは暗くなったので帰ろうと思いました。

しかし、学校の部屋の明かりがついている事に気づき様子を見に行きました。すると、そこには一生懸命に練習するヒジュがいました 。

その時、「あんたのせいで1人落ちたのは事実よ。こっちは遊びじゃないのよ」とヒジュが言ったことを思い出しました。

ギュウォンはソクヒョンの部屋を訪れました。

そして、一生懸命にやっている人に悪いからと言って辞めることを告げました。
 

しかし、ソクヒョンはギュウォンをどうしても公演に出したいと思っていました。

それで、シンを通してギュウォンに戻ってくるように勧めさせました 。

その結果、ギュウォンは戻ることにしますが相変わらずなので練習に身が入りませんでした。

そこでソクヒョンは一生懸命練習して上手であっても、舞台に立てない現実があることを見せました。

それによってみんなは一生懸命練習しないといけないと言うことに気がつきました。もちろんギュウォンも同じ気持ちでした。

ギュウォンは、いつもの様にバスに乗って帰ろうと思いましたが、学校に残って練習しようと思い戻りました。

ギュウォンが練習をしているところに、偶然ユンスが通りかかりました。
そして、熱心に頑張っているので踊りを教えました。
 

シンは学校の帰りにユンスを見かけ自転車で追いかけました。

ユンスがそれに気づき、ついてこないように言いましたが、シンは渡すものがあると言ってネックレスを見せました。

そしてシンは、ユンスにネックレスをつけてあげキスをしました。

そこを偶然ソクヒョンの運転で帰っていたギュウォンが見てしまいました。

オレのことスキでしょ第4話の感想

100周年記念公演でギュウォンとヒジュのどちらが主役を演じるのかが気になります。

踊りや舞台経験がないギュウォンはかなり不利ではないでしょうか。

歌やカヤグムなら上手なので舞台に出ることも出来ますが、踊りだけを考えたら難しそうです。それにヒジュは毎日のように練習している努力家です。

ユンスはソクヒョンを自宅に招きワインを飲む約束をしていました。

しかし、シンからネックレスを平気でもらったり、キスまで許すなんて言ってることとやっていることが違うので納得がいかないです。

そんな場面をギュウォンが見てどう思ったのでしょうか。
 

-オレのこと好きでしょ。

Copyright© 韓国ドラマあらすじナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.